アフターパルス - エリートアーミー

アフターパルス - エリートアーミー

DIGITAL LEGENDS ENTERTAINMENT SL

TPS

読者レビュー

4年の歴史を持つタイトルが大幅アプデ!核兵器を奪い合う新モードで初心者も楽しみやすくなったTPS

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

アフターパルス - エリートアーミー レビュー画像

核兵器には触らせねえ敵!エリアを敵チームから奪い、より長時間支配しよう。

エリアを奪い合う新モードが加わったマルチプレイTPS

「アフターパルス – エリートアーミー」は、マルチプレイがメインのTPS。

2015年に配信された初代「アフターパルス」から数えると4年間継続して運営されており、人気の高さが伺える。

今回は本作に新モード「ブロークンアロー」が追加された。

このモードは、核兵器のあるエリアを奪い合うというルール。

今からプレイする新参プレイヤーでも親しみやすいモードになっているので、新参・古参入り乱れてアツいバトルが楽しめるぞ!

下に続きます

色褪せない美麗ビジュアル!快適な操作システム

アフターパルス - エリートアーミー

操作タイプは3パターン。オススメはどこをタッチしてもいいフローティング。

本作の大きな特徴が美麗なビジュアル。現在でもスマホトップクラスといえる。

さらに、操作が快適

画面左をスワイプして移動、画面右スワイプで方向転換、タップでショット…と操作方法そのものはTPSとして一般的。ただ、反応がキビキビしていてストレスに感じることがない。

つまり、そもそも基本的な部分の完成度が高い

装備でキャラをカスタマイズ!戦略を取るか見た目を取るか?

アフターパルス - エリートアーミー レビュー画像

ミリタリー系、SF系、犯罪者系…と、色んな外見へカスタマイズできる。

装備によるキャラカスタマイズも特徴のひとつ。

パラメータが変わるだけでなく、弾が命中した敵スピードをダウンさせたり特定の武器のダメージを軽減したりといった特殊効果まで変わる。

さらに、見た目の変化も大きいので、カスタマイズはかなり悩ましい…。だからこそ楽しい…!

装備はバトルで勝利してチェストを獲得するほか、有料チェストを課金購入することでも手に入るぞ!

スポンサーリンク

「アフターパルス – エリートアーミー」の魅力は初心者から古参プレイヤーまで楽しめること

アフターパルス - エリートアーミー

核兵器の置かれたエリアにいることがスコア。キルできなくても活躍の場はある。

新モード「ブロークンアロー」。その意味は、核兵器に絡んだトラブルのことで、ゲーム的にも、核兵器の置かれたエリを奪い合うというルールになっている。

黄色く表示された核兵器設置エリア内に味方が入っていれば、ゲージが上がっていく。

ゲージを満タンにするか、制限時間終了時により多くのゲージを保有していれば勝利!

敵の場所を予測しやすい!初心者でも活躍しやすい

アフターパルス - エリートアーミー

キルが重要な既存ルール「チームデスマッチ」ももちろん楽しめるよ!

「ブロークンアロー」では、敵を倒すことよりエリア占領が優先

エリア占領中の敵は、基本的にエリア付近で防衛しているので、場所を予測しやすく、結果的に隙をつきやすい。

このため、殺し合いが前提の既存ルール「チームデスマッチ」よりも初心者が活躍しやすくなっている

キルできなくてもデスしてもOK?初心者でも勝ちやすい

アフターパルス - エリートアーミー

死にまくった上仲間も少なかったけど、仲間のおかげで勝てました。ありがとう!

キル数が少なくても、デス数が多くても勝てる時は勝てるというのも新モードの特徴だろう。

もちろん、キルしたらその敵が動けない時間分有利にはなるし、デスしたらこちらが動けない分不利にはなる。

でも、キルデス数で勝敗が決まるわけじゃないから、挽回しやすい

キル数0でデスばかりという圧倒的初心者でも、仲間に恵まれれば割と勝てる

そういう意味で今回の新モードは、新参プレイヤーから古参プレイヤーまで、幅広いプレイヤーが楽しめるモードだと感じた。

スポンサーリンク

ゲームの流れ

アフターパルス - エリートアーミー

まずは、画面右上の「歯車マーク」をタップ→「設定」をタップして、操作方法をカスタマイズしよう。

操作に自信がなければ「訓練」がオススメ。自信がついたら「ブロークンアロー」へ挑もう。

アフターパルス - エリートアーミー

「ブロークンアロー」ではチームメンバーの動きを見て、フォローするように動くことが重要。

なので、味方と敵を区別する表示機能がついた武器を装備しておきたい。

アフターパルス - エリートアーミー

ホーム画面で「マルチプレイ」を選ぶと、既存モードの「チームデスマッチ」や、「トーナメント」をプレイすることができる。

ただ、「ブロークンアロー」よりもマッチングに時間がかかる印象。

アフターパルス - エリートアーミー

マッチングにかかる時間はブロークンアローで1分~2分程度。やや待つ印象がある。

マッチングが終わるとプレイ開始。エリアを奪取しよう。ヘッドショットを決めるのはやっぱり気持ちイイ…!

アフターパルス - エリートアーミー

チェストから手に入れた武器は、合成することでパラメータを強化できる。

お気に入りの武器を見つけたら、遠慮せずガンガン強化しよう。古参プレイヤーとの差はなるべく早く縮めた方がいい。

「アフターパルス – エリートアーミー」の攻略のコツは3つの役割を押さえること

アフターパルス - エリートアーミー

仲間の状況を常にチェック!臨機応変に役割を変えよう。

本作のようにチームで戦う対戦型ゲームでは、チームメンバー各自がきちんと自分の役割を押さえた動きができるかどうかが、勝敗に影響を及ぼす。

本作の場合チームメンバーの動きに応じて、自分が盾役攻撃役裏取り役のどの役割を受け持つか、即座に切り替えることがポイント。

不足している役割を補おう!チームで勝利を目指せ

アフターパルス - エリートアーミー

裏取り役として背後から敵を攻撃!隙をついたので面白いようにキルできた。

盾役というのは、味方の盾になって攻撃を阻んだり、エリアに残って占領を優先したりする役。

攻撃役というのは、盾役に防衛を任せてキルを稼ぐ役。

裏取り役というのは、別ルートを使って相手の背後を突いて攻撃する役。

重要なのは、チーム内にすべての役割が揃っていること。

なので、仲間の動きを見て、不足している役割があったら自分が担当しよう。

自分が得意な役割にこだわるより、不足している役割をこなす方が勝ちやすいぞ!

役割に応じてカスタマイズ!勝利をより確実なものに

アフターパルス - エリートアーミー

攻撃役ならキルしやすく、キルによって追加効果のある武器を装備すればさらに有利。

何度かプレイしていると、自分の担当することの多い役割が見えてくるハズ。

そうしたら、役割に応じて装備をカスタマイズ

たとえば盾役なら防御力の高い装備で揃え、キル役なら特殊効果より攻撃力に特化した装備で揃える。

こうすることで、担当分野をより効果的にこなせるようになって、勝率をアップできるだろう。

下に続きます