ねこしろ

ねこしろ

Kitten Co.

飲食店経営シミュレーションゲーム

基本プレイ無料

芸術的なまでに美しい、ドット絵の猫ゲー。船乗り→釣り→寿司作り経営シミュレーション。マスト!

ダウンロード(iPhone)

ねこしろ

このドット絵だけで一発クリティカルKOです。

猫。美しいドット絵。釣り。海。最高

「ねこしろ(猫城)」は、ドット絵が抜群すぎる、猫だけが住む町を舞台にした経営シミュレーション。

猫を雇い、魚を釣り、釣った魚で寿司を握ったりして商売をしていく。寿司も食べて、魚も釣って、旅行も楽しもう。

このゲーム、グラフィックといい、世界観といい、完成度が高すぎる。個人制作ゲームのようだが、作者は一体何者なんだ…?

美しく優雅なドット絵に魅せられ、癒やされる

ねこしろ

この世界観。猫の美しさ。どうする。やらないわけないだろう。

町から町へと船で旅をする。道中、魚を釣り、釣れた魚を調理し、船員を雇い、お店で寿司を出したり、船やチームを強化していく。

よくある放置ゲームとは違った多彩な育成。のんびりと時間を忘れ進める雰囲気。そしてその全てを描くドット絵が美しすぎる。芸術的だ。

「ねこしろ」の特徴はムード抜群のドット絵と和の世界観

ねこしろ

幻想的な、それでいてノスタルジックな雰囲気。控えめにいって最高。

高野は決意した。必ず、この「ねこしろ」を広めねばならぬと決意した。高野にはバズがわからぬ。高野は、一介のスマホレビュアーである。けれども名作に対しては、人一倍に敏感であった。

猫が主人公なだけでもズルいが、そこに、「海」「釣り」「寿司」ノスタルジックな叙情をこれでもかとてんこ盛り。そしてこのグラフィックだぜ。即ダウンロード余裕でした。

BGM、グラフィックが引き出すノスタルジックな世界観

ねこしろ

昼夜の概念もある。釣れる魚なども変わるっっぽい。

抜群なる和の世界観、鮮烈で優雅なビジュアルは「旅かえる」にも通ずる風情がある。

スタミナが切れがちなところはちょっと気になったが、毎日のんびりとゆっくりと進めてくれということだろう。なんとも風流なゲームだぜ。

ゲームの流れ

ねこしろ

目的地を選び、船で旅をはじめよう。

場所や時間で釣れる魚が違ってくるっぽい。この雰囲気よ…。たまらない。

ねこしろ

夜の街に繰り出そう。店員を雇い、魚を寿司にして売ろう。

そして店員や船を強化していくんだ。まるでRPGのようじゃないか。

ねこしろ

寿司を握る「板前」を雇うのに「石」が必要。

ルーレットを回して運がいいと手に入る。雇った板前は強化が可能。

ねこしろ

船、板前、船員など強化項目は多岐にわたる。もちろん全員ネコ。

この風情あふれる雰囲気が嫌いな人いるのかね。僕は愛してるわ。

ねこしろ

そして旅は続く。新天地を目指すRPG感。ちゃんと強化して船員を増やさなきゃたどり着けないのだ。ONE PIECEと一緒だね。

いい忘れてたが、ノスタルジックなBGMもいい。いったい何者なんだ作者。

「ねこしろ」序盤攻略のコツ

ねこしろ

寿司にして売ったほうがただ売るより高い!そりゃそうじゃ。

安く仕入れて高く売る。魚釣ったら寿司で売る。これは大航海時代の頃から変わらない鉄則だ。

序盤は同じ航路を繰り返し往復し、釣れる魚に合った板前を雇って金を稼ごう。金を稼いで船をグレードアップしたら、偉大なる航路…未知なる新世界に漕ぎ出そう。

レア店員を雇えば寿司も売れるんだけどね

ねこしろ

各町に板前を配置し、一大勢力を築き上げるのだ!

各地に旅に行きたいが、船をアップグレードしないと遠くまで行けない。魚も大量に釣れるようになるし稼いだ金でガンガン業務拡大していこう。

あとはもうのんびりとこの風情を急がず楽しむ釣りのムードを味わうことがコツじゃねえかなあ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。