ダンジョンラッシュ・Rebirth(Dungeon Rush:Rebirth)

ダンジョンラッシュ・Rebirth(Dungeon Rush:Rebirth)

DH-Games

カジュアルRPG

読者レビュー (0)

ダンジョン探索も自動!ターン制バトルも自動!200体以上のモンスターと装備をフルオートで集める放置系RPG

ダウンロード(Android)

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

▲ビジュアルは良い感じなのだが……。

主人公とモンスター、両雄の活躍で世界を救おう

『ダンジョンラッシュ・Rebirth(ダンラR Dungeon Rush:Rebirth)』は異なる2つのパートで迷宮を攻略していくオートバトルRPGだ。

冒険者による「探索」パートと、モンスター軍団による「クエスト」パートに分かれていて、アイテムを拾いレベルを上げながら下層へと潜っていく。

放置しているだけでほぼ全てのコンテンツを遊べるから、手間を掛けずにコツコツやり込みたい人にオススメ。

常に自動で稼いでくれる探索パート

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

▲敵を攻撃し、岐路を進むといった演出がある。

ダンジョン内での行動は自動化されており、戦闘も移動もアイテム探しも、全て勝手に進めてくれる。

アプリを閉じた状態でも裏で作業は続くので、何もせずとも経験値やドロップ装備を稼げちゃうのだ。

画面左にはイベントクエストがストックされ、消化すると先のフロアに進んでドロップ品の質が良くなっていく。

育てたモンスターを戦わせるクエストパート

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

▲状態異常などのバランスはダンジョンRPGを思わせる仕様。

「クエスト」を発生させると冒険者ではなく仲間にした6体の英雄(モンスター)が敵と戦う。

バトルはフルオートで進むターン制で、交互にスキルを発動してダメージを与えあっていく。

プレイヤーは介入できないが、2倍速とスキップ機能でサクサク終わらせられるぞ。

『ダンジョンラッシュ・Rebirth』は形骸化した冒険者でモンスターを育てるのが特徴

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

「探索」パートにはステータスの概念そのものが存在しないので冒険者は成長せず、手に入れた全てのアイテムも装備不可能。

冒険者のダンジョン探索画面だけ見ると戦略性があると勘違いしそうだが、その実態はモンスターしか育成できない放置系RPGとなっている。

本格的なゲーム性を期待していた人にとってはインパクトや遊び応えに欠けるかもしれない。

放置系モンスターRPGとしてなら全然アリ

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

▲「ルーン」装着で更に能力を伸ばせる。

その分モンスターの育成システムは膨大なやり込み要素として位置づけられており、放置RPGなのだと割り切れば決して悪い出来じゃない。

装備は毎回性能が異なるハクスラ風のトレジャードロップ制なので入手する度に楽めるし、パーティの6体×部位6枠と埋める箇所が多くてボリューミー。

不要になったアイテムやモンスターは「分解」して素材に還元、もしくは種類を問わずに「進化」の材料として使えるのもありがたい。

躍動するイラストは見応えアリ

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

グラフィックデザインは洋ゲー感が強くて人を選びそうではあるが、全キャラに2Dアニメーションが付属していて品質は高い。

「ハースストーン」や「マジック・ザ・ギャザリング」に出てきそうな渋いモンスターなど硬派なファンタジー感も特徴の1つだ。

ゲームの流れ

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

最初に選ぶプレイヤーキャラ(冒険者)はいつでも容姿を変更できるので気楽に決めてからスタートしよう。

オート探索パートで貯めた経験値やアイテムはボタン1つで受け取れる。数時間空ければ装備がボロボロ手に入る。

様々なアクションを起こしながら進むけど、演出に過ぎないと思うと少し残念なのは否めない。

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

クエストを選ぶとバトルパートへ突入。育成したモンスターの力を発揮できる場所だ。

スキルシーン等は結構ハデだがこちらもフルオートなので、ゲーム的要素としてはモンスターの育成だけに限られていた。

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

モンスターはアクティブスキルとパッシブスキルを持ち、全体攻撃や状態異常技といった特性を活かして戦う。

装備やルーンを装着させてレベルを上げるシンプルな構造だが、全てをMAXにするには途方もない時間が必要になる。

進化(限界突破)させる時は同レアリティなら種類を問わないので、低レアモンスターでも使いやすそうな印象だ。

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

「ブロック率」「行動不能免疫(耐性)」の他、攻撃時に追加ダメージを与える「元素」などステータスは多岐に渡る。

戦闘中には介入こそ出来ないが、要素が細かいので様々なパーティの組み合わせを試していこう。

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

他のプレイヤーのモンスターに勝つとダイヤが貰える「水晶闘技場」など、ダンジョン以外の対人コンテンツも実装されているぞ。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『ダンジョンラッシュ・Rebirth』序盤攻略のコツ

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

「クエスト」はスタミナ等を消費せず延々と挑める。パーティを強化しながら現時点でクリアできるステージまで進めておきたい。

ステージが変わる度に敵モンスターは大幅強化されるので、これ以上進めなくなったフロアにて放置するのが最も効率的だ。

序盤はモンスターのレベルや装備を少し強化するだけでも戦力が変わるので、負けた時は少し時間を置いて資源を稼いでから再挑戦しよう。

経験値を効率的に振り分けてパーティ強化

ダンジョンラッシュ・Rebirth レビュー

▲交代先が同じレアリティならあまり損しない。

モンスター育成時はパーティ6体分を均等にレベルアップさせたい。高レアキャラは少し優先するくらいでオッケー。

ただし「3体対象かつ高倍率ダメージ」のスキル持ちキャラはボス戦でも雑魚戦でも汎用性が高いので集中的に鍛えるのもアリだ。

各キャラが持つ陣営(属性)の相性によるダメージ差も大きいので、どうしても勝てない時は有利なキャラをピンポイントで起用してみよう。

アプリゲット
新作ゲームをフォロー
新作ゲームの最新レビューを配信しています
アプリゲット
事前登録をフォロー
事前登録中ゲームの最新情報を配信しています

読者レビュー(β版)

このゲームをプレイした感想や評価を教えてください。
avatar
500

下に続きます