Mini Trader(ミニトレーダー)

Mini Trader(ミニトレーダー)

ChibiNeri

経営シミュレーションゲーム

超ブラックな行商人生活、始めませんか?世界各地のアイテムを運んで転売する貿易シミュレーション

Mini Trader レビュー

▲マップ上をワゴンが常にワチャワチャしてます。

雰囲気こそ可愛いが、中身は働き詰めのブラック貿易ゲー!

『Mini Trader(ミニトレーダー)』は、行商人として世界中をワゴンで旅する貿易シミュレーション。

各地の街や村を渡り歩き、相場よりお買い得な名産品を仕入れ、他所に持ち運んでから高く売り付ける。

転売の差額で利益を上げつつ、更にお得意様や取扱商品を増やして、大富豪を目指そう。

「一個の値段」と「運送距離」のバランスが重要

Mini Trader レビュー

これでも全貌の3分の1ぐらい▲

アイテムは積載量=一度に運べる数の上限があり、元値が低い系は大量に売らないと差額が超お得でも儲けにくい。

マップ上の移動は数秒(長くても10秒以下)が必要で、区間距離が短いほど回転率=効率がアップ。

この2大要素を見極め、どのルートが一番オイシイかを探りながら遊ぶのだ。

カスタマイズ要素で毎回の交易をラクにしよう

Mini Trader レビュー

▲気球や車もワゴンに入ります。

乗り込むワゴンは「速度・積載量」と、イベント戦闘用に「防御・修理速度」のステを持つ。

元の機体性能だけでなく「乗組員・ステッカー」といった装備を付けることでより更にパワーアップ。

自分が使わないワゴンは自動で各地を行き交い、少しばかりのゴールドを持ってくる放置稼ぎ機関と化す。

『Mini Trader』は転売ルートを模索して繰り返すだけの作業感が心地良い。

Mini Trader レビュー

一発で差額がわかるUIも秀逸▲

本作は商品の値段が場所毎に固定されていて、時間が経っても一切変動しない。

代わりにアイテムさえ持ち込めば、最初期の村ですら最も高価な品も取扱を始める。つまり全拠点で全アイテムの売買が可能。

都会でしか売ってない商品が、実は田舎だと驚くぐらい安く買えたり。対象を増やすことで爆発的に選択肢が広がる。

頭と足を酷使して理想的な転売ライフを

Mini Trader レビュー

▲街と商品の数だけ相場が違い、毎回楽しみが広がる。

最終的には一番効率の良い転売ルートを往復する作業ゲーになるが、それを見つける過程こそが醍醐味。

手軽に近隣で完結させるべきか、遠くても差額重視か、手持ちの資金的に限界まで積める量を買えるかも大きな判断材料。

トレーダーレベル昇格毎に行ける場所や新アイテムが増えて変わる為、常に最善を目指す工夫を楽しむゲーム性となっている。

休むヒマ無く交易のテンポに命を賭けろ

Mini Trader レビュー

▲スルーしても無問題ってのは優しい。

実際に遊ぶと「僅かな無駄も潰しッ!如何に効率良く働けるかッッ!」とブラック思考に至るので、操作は結構慌ただしい

運送の道中では「盗賊襲来」や「車体修理」といったイベントも発生。大体はタップ連打だが、失敗してもデメリットは無い。

成功ボーナスを狙ってもヨシ、数秒が惜しいからキャンセルして先を急ぐもヨシ。転売の邪魔しない機能面も秀逸だ。

ゲームの流れ

Mini Trader レビュー

導入部。分かりやすい説明が入るのでゲームプレイは大丈夫。

デザインといいゲーム性といいG.Ge●r作品っぽいセンスが好きです。

文中では行商としてるけど、運ぶだけなら隊商な気もする。まあ狼と香辛料も行商らしいし問題ナシ!

Mini Trader レビュー

最初の街は4つくらいで、商品も4つくらいとシンプル。

差額を見極め、一番儲けそうなルートを往復しよう。

Mini Trader レビュー

トレーダーレベルが上がると地図が広がり、より単価の高いアイテムが出現。

価格の変動がないってことは一度ルートを見つけたら安定して稼げるってことで。着実に強化していける。

商品数が増えたら、マップ右下アイコンで表示する4つを絞り込もう。基本は最新4種でOK。

Mini Trader レビュー

街の「info」ボタンでは相場がよく分かる。

新商品は一度別の所か持ち込まないと取り扱わないので、増えたタイミングで全国各所にバラまこう。

Mini Trader レビュー

乗組員とか装備は少し複雑で、買った後でリロードをしないと4人以上は増えない。

序盤はコスパより安さ=元金を残すほうが重要なので、ご利用は計画的に。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

『Mini Trader』序盤攻略のコツ。

Mini Trader レビュー

▲取引完了時の儲け額を参考にしよう。

序盤は特に移動速度が遅く、区間距離が短いとはいえ微妙ゲーだと感じてしまいやすい。

少し進めると一気に充実してくるので、まずはダイヤ消費で「スピードアップ」していいからスムーズに稼ごう。

具体的には「アオモ県」でリンゴ買い→「タラオ村」で売り、ダイヤ買い→「アオモ県」で……のループが効率良し。

転売ルートを最適化するための要素まとめ

Mini Trader レビュー

▲意外と最短ルートの差額が高かったり。

中途半端に寄り道すると操作のロス時間が増えるので、直行直通ルートで考えたほうが良い。

上記のリンゴダイヤみたいに往復間で転売が成り立つケースは嬉しいが、片道の転売だけで往復分を上回ることも多々ある。

発祥地とは全く関係ない地域の両隣通しが最適ルートだったりするので、詰まったらまずは商品取扱を充実させよう。

資源を消費するアップグレード類は慎重に

Mini Trader レビュー

レベル5以上は昇格費もバカにならない▲

ワゴンステータスは序盤だとスピードが欲しいが、機体が強くなると移動はスグなので積載量推しになる。

装備リストのリロード更新にダイヤを使いたくなるが、堅実に積載量を上げた方が良さげ。防御・修理はオマケ程度。

あと、レベル解放には資金が必要になる。それを差し引いて高額アイテムをMAX積めるなら問題無いが、元金=商売道具が減るのは痛い。

すぐ昇格するよりも余裕が持てるぐらい稼いだ後にしたほうが賢明だ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。