まんぷくマルシェ3

まんぷくマルシェ3

評価4.0点

ASOBOX

施設・会社経営シミュレーションゲーム

ベース×食材=新料理!アプリを閉じていても繁盛する大人気「経営」シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

marche3_01

料理を開発してお店で販売。

人気のほのぼのお店経営ゲーム「まんぷくマルシェ3」

「まんぷくマルシェ3」は、ほのぼのとした優しい世界でお店を経営する人気ゲームシリーズの最新作だ。

食材を集め、料理を作り、お店で販売する。

様々な国を訪れながらおいしい料理を提供してファンを増やしていく、大好評のお店屋さんゲーム「まんマル」シリーズ第3弾だ。

シンプルイズベストな販売フロー

marche3_02
まずは、お店に料理をセットして放置しよう。

お客さんが訪れて料理がどんどん売れていくが、興味のない人でもタップすると呼び込むことができる。

そうしてファンを増やしつつ、稼いだ資金でお店に関わる様々なものを拡張する。

白熱必至!ファン争奪バトル

メインストーリーでライバルとなる「ゴーマン商事」とのお料理バトルが随時開催される。

あらかじめそのエリアでファンを作っておき、自慢の料理を店頭に並べて一定時間の売り上げを競おう。

まんぷくマルシェ3の特徴は経営ゲームとしてやれることが多い。

marche3_04

可愛い世界観はそのまま。

ベース料理と食材を組み合わせて新たな料理をつくる開発メニュー。

お店の販売数の拡張やお店を手伝ってくれる仲間への指示&育成。

さらにメインストーリーを進めるためのファン争奪バトルなど、経営ゲームとしてやれることがとても多いのがこのシリーズの特徴だ。

本作から世界樹の国だけでなく、魔法の国やサムライの国、工業の国といったエリアを移動できるようになり、世界がさらに広がっているのもおもしろい。

料理の開発に勤しもう

marche3_05
ベース料理と食材を正しく組み合わせることで新たな料理ができる。

子供が好き、老人が好きというように料理ごとに好みが設定されていて、特定の料理セットをお店に並べると売り上げがアップする「フェア」システムもあるようだ。

シェフと仲良くなろう

前作から引き続き登場する「ユーカリ」や「フェンネル」など色んな仲間がお店を助けてくれる。

彼らに手伝ってもらうことで個別ストーリーが開放され、彼らとより仲良くなれるようだ。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

marche3_07
開発メニュー。ベース料理は最初からキャラごとに3つ用意されている。

これと食材を掛け合わせて新しい料理を作ろう。

marche3_08
食材はファン争奪バトルに勝つことで追加される。

また、開発メニューではレシピがなくても自由にベース料理と食材を組み合わせることができる。

marche3_09
料理を店頭にセットするとお客さんが自動でやってきて購入してくれる。

通りすぎるお客さんをタップしてお店に呼び込むことも可能だ。

marche3_10
ファン争奪バトルでは画面下にあるボタンをタップし、お客さんを呼び込みながらライバル店と売り上げを競う。

あらかじめ、挑戦するエリアで多くのファンを作っておこう。

marche3_11
お店を手伝ってくれる6人のキャラにそれぞれ指示を出しておくこともできる。

時間を経過させると指示した仕事に応じた資金を得られ、個別ストーリーも追加されるようだ。

まんぷくマルシェ3の攻略のコツ

marche3_12

負けてもいいのでバトルに挑もう。

基本は定期的にお店の中を覗いて料理のストックを回復させ、稼いだ資金を使って施設を拡張していく。

準備ができたらファン争奪バトルに挑み、勝利すると食材が追加されるので新たな料理の開発に挑もう。

ファン争奪バトルに挑戦

ファン争奪バトルには20分程度のクールタイムがあるものの、勝ち負けに関わらずバトル中に得た売り上げをすべて獲得できる。

序盤のバトルでも敗北で15000G程度稼げるうえ、クールタイム以外でペナルティが発生しない。

手っ取り早くお金を稼ぐのに持ってこいだ。

レシピのヒントを探そう

新たな食材を手に入れると開発メニューに謎のレシピが追加される。

エリアを移動してそのヒントを探し、新しい料理を生み出そう。

ダウンロード(無料)ダウンロード(無料)

まんぷくマルシェ3の基本データ

タイトル まんぷくマルシェ3
パブリッシャー ASOBOX
レビュワー 納谷英嗣
初回レビュー日 2017年12月26日
最終更新日 2018年1月12日
ジャンル 施設・会社経営シミュレーションゲーム
タグ