ロード・ウォリアーズ

ロード・ウォリアーズ

Lucky Kat Studios

カジュアルカーレースゲーム

基本プレイ無料

スマホ黎明期を思い出す2Dフリップレースにハイセンスな「バレットタイム」を搭載!爽快感がGOOD

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ロード・ウォリアーズ androidアプリスクリーンショット1

車体を回転させたり、銃をぶっ放したりしてトップを目指そう。

宇宙一危険なレースが開幕!爽快クラッシュレースゲーム

「ロード・ウォリアーズ」は、ファンキーな鳥人が宇宙一過酷なレースに挑む2Dクラッシュアクションレースだ。

プレイヤーは鳥人「クラック」を操り、ルール無用! それこそが唯一のルールである惑星横断レースに挑むことになる。

キットメニューで車体のパーツを購入・交換し、準備を整えたらレースモードを選択。
ステージ上では車体が自動で右方向へ前進するので、それを見守りつつ画面をタップし、ジャンプで障害物を避けよう。

上り坂を利用してジャンプすると滞空時間が伸び、フリップ(宙返り)してからうまく着地すると車体がスピードアップ!

さらに、道中でライバル車と接近し、その車をタップするとバレットタイムが発動する。

スローモーションになった状態でライバル車に銃撃を浴びせ、車体を破壊するとスピードがさらにアップ!

フリップと敵の破壊アクションをうまく使ってゴールを目指そう。

ロード・ウォリアーズの特徴はレースの疾走感と美しいグラフィック

ロード・ウォリアーズ androidアプリスクリーンショット2

車体のカスタム機能があり、見た目も変化する。

スマートフォンの黎明期に流行っていたフリップカーアクションに、敵車体を撃墜するシューティング要素が加えられている。

「グランピー・キャットの最悪のゲーム」や「スカイチェイサー」を手掛けたデベロッパーだけあってドット絵グラフィックが綿密に描かれており、アクションシーンにおける爆発演出や効果音、BGMなどもクールに仕上がっていた。

映画やガンアクションゲームの演出手法としてお馴染みの「バレットタイム」についても、スローモーションになることで照準を合わせやすくなり、レース中との速度差でメリハリが効いていたのが良かった。

まさに、フリップカーアクションの良さを再確認できるようなアプリだ。

ロード・ウォリアーズの攻略のコツ

ロード・ウォリアーズ androidアプリスクリーンショット3

上り坂では積極的にトリックを決めよう。

ステージには複数のチェックポイントがあり、アンロックしていると車体がクラッシュしたときにそこから復帰できる。

ただ、アンロックには100コインが必要になり、パーツキット(ガチャ)の費用が200コインなので意外と割高だ

難易度の高いステージは全部開放するというより、1~2箇所だけ開放して節約するといい。

操作面では、上り坂でフリップを狙うのはもちろん、ライバル車と接近したときは必ずバレットタイムを発動させて破壊したいところだ。

ゲームの流れ

androidアプリ ロード・ウォリアーズ攻略スクリーンショット1
走行するエリアを選択してスタート。

スタミナ等の制限なく楽しめる。

androidアプリ ロード・ウォリアーズ攻略スクリーンショット2
レース中は自動で右方向へ走る車体を見守りながら画面をタップし、ジャンプで障害物を避ける。
androidアプリ ロード・ウォリアーズ攻略スクリーンショット3
上り坂でジャンプすると滞空時間が長くなり、一回転して着地をしっかりきめると車がスピードアップする。
androidアプリ ロード・ウォリアーズ攻略スクリーンショット4
道中には複数のライバル車両がいて、彼らと接近して相手をタップするとバレットタイムに突入!

スローモーションになり、ライバル車に銃撃を浴びせて破壊すると車がスピードアップする。

androidアプリ ロード・ウォリアーズ攻略スクリーンショット5
レース中にコインを集めるとパーツキットを購入でき、ランダムで車の各種パートを入手できる。

コインはチェックポイントの開放にも使うので、全部をパーツにつぎ込まない方がいい。

関連動画

下に続きます