討鬼伝 モノノフ

討鬼伝 モノノフ

パブリッシャー KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

ジャンル オンラインゲーム

クソ面白いアクションRPG出た!ゼロ距離での駆け引きで鬼を討つ和風ハンティングゲーム

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

討鬼伝 モノノフ androidアプリスクリーンショット1

▲この斬撃エフェクトがクセになるんじゃあ!

アクションに飢えたモノノフ達よ、鬼を討て!

討鬼伝 モノノフイメージ

『討鬼伝 モノノフ』は、巨大な”鬼”を退治していくコーエーテクモのモンハン系・和風ハンティングRPG。

太刀・双刀・槍・弓・金砕棒と5つの武器種を使い分け、攻撃を当てる毎に速度を加速させるといった個性的な動きも多数。

革命的なのが、無駄に移動せずとも攻撃とコロリン回避のみで戦えるゼロ距離バトル!!

一気に部位破壊を8個もしたり、4人協力マルチプレイで遊び放題といった機能も充実!

予想してた3倍は面白ェー!と、良い意味でビックリさせられた狩猟アクションゲームである!

『討鬼伝 モノノフ』は初見の印象がバツグンに良い!

討鬼伝 モノノフ androidアプリスクリーンショット2

演出もかっこいい。かなり王道で好き▲

基本はボス戦のみで、中央に見据えての回り込みターゲットカメラ式。歩いて攻撃しにいくようなめんどくささを排除。

何故ゼロ距離なのかというと、全武器種のリーチが長いので近ければどこでも攻撃が当たる。

敵の攻撃をフリックで回避→スムーズに攻撃に転じたり、戦闘中はずっと張り付いて斬りまくれる。

そしてモーション1つ1つが爽快。斬撃エフェクトも派手でかっこよく、絶え間なくズバズバ斬りまくるからテンション上がる上がる。

ポチポチと殴りながら、派生技協力必殺技を混ぜ込んでいく絶妙なアクション性が最高!

闘うのが楽しいからヤりたくなる、バトル好きには嬉しい狩りゲーなのだ!

『討鬼伝 モノノフ』序盤攻略のコツ。

討鬼伝 モノノフ androidアプリスクリーンショット3

▲恵まれたバトルからネタみたいな装備の数々。

驚くことに、チュートリアル後即40連ガチャ。マルチ顔合わせで50連到達と逆に心配になる配りっぷり。

確率も最高レアは武具が3%、装備に宿す「ミタマ」は7%と高い。

協力プレイは開催側はスタミナ半額、参加は無料。困る人はキック(制限)機能付きとマルチ推薦っぷりがスゴイ。

戦闘中は、できるだけ敵の正面に立たないよう回り込みつつ攻撃を絶やさない事が大事。

固有モーションは大抵隙がデカイが、使いこなせばかなりDPSが上がるので敵に合わせてタイミングを覚えよう。

ゲームの流れ

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット1
モンハンリスペクトなコンセプトアート。

元々類似作品が出まくってた頃の作品の1つだからね。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット2
まずはアバター設定。ぬかしおる。

男女いつでも好きに、見た目もボイスも全て、無料で切り替えられるのは好印象。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット3
バトル画面。

サークルハンティングシステムというらしく、周りの円の距離に応じてモーションが変わる。

張り付けるってのが緊張感あって楽しい。

弓はコンセプト全く違うけどね。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット4
バトル演出がカッコイイ。気持ちが良い。

ちょっとフレームレート落としてるけど、モデルも軽いから古い端末でもサックサク。

比較対象は「PSO2es」「ドラプロ」あたりか。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット5
バトルの途中で専用演出が入り、総攻撃を仕掛けての超必殺。

パチスロ系を思い出させる演出で、個人的には結構好き。

最初はいいけど、やってりゃダルくなる?

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット6
装備には「ミタマ」というボイスキャラを宿す。スキルもある。

デザインの芋臭さはコエテクらしいというか。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット7
装備画面。整えてこんな感じ。

見た目がダサいし、統一感出しにくいし、致命的な所が多すぎる。

グラフィックも粗いから高クオリティとは言えないなぁ。

androidアプリ 討鬼伝 モノノフ攻略スクリーンショット8
まあ、それを含めても面白いんだ!

ソシャゲというより1アクションRPGとして触って欲しい。

この先はアナタの手でプレイしてみてくれ!(お約束)

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。