つみくる

つみくる

ICJ Inc

育成ゲーム

438人がプレイ | 読者レビュー (0)

「塊魂」のようなシュールで温かみある世界観!妖精さんと共に300種以上のモノを月まで積み上げよう

つみくる androidアプリスクリーンショット1

物理法則?そんなものは知りません

モノを天高く積み上げ続ける妖精「つみくる」たちを応援、共に月を目指していこう

つみくる」は、モノを積み上げる妖精「つみくる」たちを支援して、より高く積み上げるための手助けをしてあげる放置型育成シミュレーション

つみくるたちが目指す高さは、仲間が待っているという月まで行くための38万km

そのためならば煎餅だろうがトイレットペーパーだろうがなんだって積みあげます。

プレイヤーは彼らの応援をしてあげたりモノ積みの練習を指導したりして、彼らの成長を促してあげましょう。

つみくるが成長すればより大きなモノを持ってきて、より効率的に積み上げることが出来るようになります。

スポンサーリンク

「つみくる」の魅力はシュールで温かみのある独特の空気

つみくる androidアプリスクリーンショット2

物理的な意味で支えてもらっている人もいらっしゃいます

「つみくる」の世界はいろんな意味で独特の世界観を醸しだしています。

モノであるのならば、物理法則を無視して何でも積み上げるという、たとえるのなら「塊魂」「君のためなら死ねる」のような唐突、シュール、はっちゃけたノリ。

それとは別に、仲間のために月を目指す妖精たちと、その願いをかなえるために妖精を支える、プレイヤーをはじめとした様々な人たち。

そんなどこか温かい雰囲気に、前述のノリがくわわって何とも言えない独特の世界観をつくりあげております。

ふと我に返った時、微妙な笑いがこみあげてくる・・・そんな妙な世界観をお楽しみください。

「つみくる」攻略法

つみくる androidアプリスクリーンショット3

縦笛のような縦長のモノも横に倒したら失敗になる

妖精たちはモノを積み上げたときに発生するスターを消費して成長し、より大きな種類のものを積み上げることが出来るようになります。

ただし、新しく見つけたモノは妖精たちが積み上げる練習をしなければ積み上げることが出来ないようになっており、この練習が非常に神経を使います。

見つけてきたモノをスワイプで狙いを定めて発射し、的の中に規定数積み上げるミニゲーム。

積み上げたものには多少の慣性が働くようになっているので気持ち縦長の放物線を描くように積み上げるといい感じです。

指を離す瞬間だけは多少ずれても問題ないようになっているので、とにかくじっくりと狙いを定めましょう。


    ゲームの流れ

    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット1
    OPムービー。いきなり妙なテンションを見せてくれる。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット2
    案内人のウサ吉。初プレイでチュートリアルを務めるほか、要所要所で妖精に絡んだり、いろんな掛け合いを行うキャラだ。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット3
    妖精さんは放置していても勝手にモノを積み上げていってくれる。画面をタップすると応援してスピードアップ。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット4
    妖精さんがモノを積み上げたときに落ちてきたスターをタップして回収して、レベルアップに使用しよう。序盤は結構簡単に上がる。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット5
    レベルが上がったら積み上げるモノを集めるために探索へ。高くモノを積み上げるほど新しい場所を探索することが出来る。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット6
    妖精さんが拾ってくるものはランダムだ。モノがダブっていてもちょっとだけ積む効率が良くなるのであまり気にしないように。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット7
    右上の全力スイッチを押すとフィーバーモード。妖精さんたちが全力でモノを積みまくる。
    androidアプリ つみくる攻略スクリーンショット8
    一定の高さまで積み上がり、新しい島にたどり着いたら新しい妖精さんが仲間になる。効率も大幅UPだ。

      下に続きます