Back to Bed

Back to Bed

Bedtime Digital Games

パズルゲーム

基本プレイ無料

幻想的なグラフィック!アーティスティックな夢の世界を歩く3Dアクションパズル

ダウンロード(iPhone)

Back to Bed androidアプリスクリーンショット1

夢遊病持ちのボブをゴールまで導いていく。

夢の世界を彷徨うアーティスティックな3Dパズルアクション!

「Back to Bed」は、ダリやエッシャーのだまし絵にも似た幻想的な世界で繰り広げられる、美しい3Dアクションパズル。

夢遊病持ちのボブを、幻想的な世界で、落ちないように誘導し
ベッドへ運ぶアクションパズルゲームだ。

幻想的な雰囲気とBGMが非常によく、AppStoreの「今週のApp」として特集されるのも納得の雰囲気ゲーだ。

なお、何故かiOS版だと、言語が日本語だとプレイできない。
アップデートされるまでは、設定で英語にしてプレイしよう。

アーティスティックな雰囲気が「Back to Bed」の最大の特徴

Back to Bed androidアプリスクリーンショット2

北欧アニメのような、やさしいけど少し怖い、そんな雰囲気。

だまし絵のようなグラフィックと色彩が、優しくも残酷な、ファンタジックな空間を形作っている。

エレクトロニカ風のBGMも、繊細な電子音の配置が美しい。

また、操作方法もシンプルながら2つの操作方法が用意されており、コントローラーにも対応。
ストレスなくプレイできるように配慮されている。

「ICO」「ワンダと巨像」「風ノ旅ビト 」のように世界観が魅力のゲームが好きな人はどっぷりはまれるんじゃないだろうか。

問題は英語に設定しないとプレイできないことだね。(2回目)

Back to Bed攻略のコツ

Back to Bed androidアプリスクリーンショット3

何回落ちても大丈夫。夢だから。

自動的に歩き続けるボブをゴールまで導くのが目的だ。

犬を動かす方向へ指を動かす。
操作は「指でドラッグ」するか「スクリーンコントローラー」のどちらかを選択できる。
いつでも設定できるので好みで決めればいいだろう。

途中にあるりんごは、手前のマスまで移動してりんごをタップして持ち上げる。

ボブは障害物にぶつかると時計回りに移動していくので、りんごを置いてベッドまで誘導しよう。

夢なのでボブが何回落ちてもトラブルはない。
のんびりやろう。
問題は英語に設定しないとプレイできないことだね。(3回目)

ゲームの流れ

androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット1
日本語にしないと、ただ目がグルグルするだけのアプリになるので、設定で英語とかにしよう!
androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット2
英語にすればプレイできるから。
androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット3
操作方法は二種類。どちらも慣れれば動かしやすい。
androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット4
そんなわけで犬?を操って、リンゴでボブの移動方法を制御して…。
androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット5
ゴールに導いていく。何回死んでもいちおうOK。
androidアプリ Back to Bed攻略スクリーンショット6
ここも「Dream on」をタッチしないと次のステージいけないから!

関連動画

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。