魔法学校と闇の世界

魔法学校と闇の世界

Goodia Inc.

RPG

多彩な仲間を集めて4つの世界の救世主となる!タップRPG+放置系ゲーム

魔法学校と闇の世界 androidアプリスクリーンショット1

仲間を集めて鍛えて4つの世界を救おう。

4つの世界を取り戻す救世主となれ!

「魔法学校と闇の世界」はタップRPGと放置ゲームの要素を掛けあわせた育成シミュレーションゲームだ。

闇の世界から現れた魔王によって世界が4つに分断されてしまった。

プレイヤーは魔法学園の生徒となり、仲間を集めて世界を取り戻す旅へと出かける。

RPGパートではタップ連打と時間経過によって敵を攻撃し、獲得した経験値を使って新たなキャラを入手・強化していく。

放置ゲームパートでは時間経過によってコインや宝石を出現させ、それを回収して資金を集める。

資金と宝石を使うことで特殊な仲間キャラを召喚し、RPGパートで育てながら4つあるエリアそれぞれで待ち受けるボスモンスターや「試練の塔」挑んでいこう。

魔法学校と闇の世界の特徴は2つのパートを同時進行するシステムとバトル要素

魔法学校と闇の世界 androidアプリスクリーンショット2

タップRPGと放置ゲームがうまく融合されている。

タップRPGと放置系シミュレーションを掛けあわせたゲーム。

どちらもゲーム性が近いため違和感なく進めることができ、RPGという題材との親和性も高い。

2つのパートで仲間にできるキャラが違うため、同時進行してキャラを集める楽しさもある。

また、この手のゲームには珍しく育てたキャラたちを戦わせる「バトルモード」があるのはおもしろい。

ダンジョンを攻略して大量の経験値を得る「試練の塔」、そのエリアに待ち受ける超強力なボスモンスターとの戦い、他プレイヤーと共闘して倒す特殊モンスターなど。

2つのパートで育成したキャラを惜しみなく使えるようになっていた。

魔法学校と闇の世界の序盤攻略のコツ

魔法学校と闇の世界 androidアプリスクリーンショット3

経験値と資金、2つの通貨を稼いでキャラの入手と強化を行う。

2つのパートを交互に進めていくのがポイント。

RPGパートは時間経過で経験値が溜まりやすく、アプリを閉じていてもそれを得られるため適度に放置しておく。

放置ゲームパートは定期的にコインや宝石を回収しなければならないのでアプリを起動している時はこのパートを優先して進めよう。

ある程度キャラを育てたら試練の塔に挑んでさらに経験値を稼ぎ、RPGパートですべての仲間を獲得し、鍛えたうえでボスモンスターに挑むといい(ボスはかなり強いため)。

また、仲間が増えてくるとパーティがキャラで埋まり、新たなキャラを入手しても自動で編成されない

キャラを入手したときは主人公のアイコンをタップしてパーティの編成を必ず行おう。

ゲームの流れ

androidアプリ 魔法学校と闇の世界攻略スクリーンショット1
RPGパートの操作は、画面を連打するか時間経過によってモンスターを攻撃して経験値を得るだけ。
androidアプリ 魔法学校と闇の世界攻略スクリーンショット2
経験値を使って新たな仲間の入手、強化を行う。仲間が増えてきたらパーティを編成し、強いキャラと弱いキャラを入れ替えよう。
androidアプリ 魔法学校と闇の世界攻略スクリーンショット3
放置ゲームパートでは、時間経過によって出現するコインと宝石を回収して資金を集める。
androidアプリ 魔法学校と闇の世界攻略スクリーンショット4
資金と一定数の宝石を使えば強力な仲間キャラを召喚し、RPGパートに送り込めるようになっている。
androidアプリ 魔法学校と闇の世界攻略スクリーンショット5
強力な仲間を集めてレベルを上げたら「塔の試練」やボスモンスターとのバトルに挑戦する。この他にも、他プレイヤーと一緒に特殊モンスターを倒す共闘モードも用意されている。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。