となりがうるさい

となりがうるさい

Yu Abe

アクションゲーム

読者レビュー

キャラクター多し!隣人の騒音に壁ドンで対抗するレトロ風アクション!

レビュー 読者レビュー
となりがうるさい androidアプリスクリーンショット1

ファミコン風のグラフィックが魅力。

隣人を壁ドンで攻撃するレトロアクション!

「となりがうるさい」は隣人の騒音にブチギレの鉄槌をぶちかます、レトロゲーム風グラフィックの壁ドンアクション。

簡単操作で上下左右の隣人の騒音をコミカルなドット絵でブチギレのハンマーをかませる爽快なゲームだ。

多彩なキャラクターに加え、タップモードで遊ぶかスワイプモードで遊ぶか選べる操作性の良さも魅力。

迷惑な隣人に言いたいことも言えないポイズンなこんな世の中だが、このゲームなら自由自在に壁ドンをぶちかますことができるぜ!

さらに連続で壁ドンを決めると必殺技まで発動!

すぐクリアできちゃうボリュームはちょっとものさびしいが爽快感あるゲームなことは保証する。

ストレスのたえない現代人よ。

もはやいうことはたった1つしかない!

やっちゃおう!

スポンサーリンク

「となりがうるさい」の一番の特徴は多彩なキャラクター

となりがうるさい androidアプリスクリーンショット2

プレイヤーもキャラも変なやつらばっかりだ!

操作方法がタッチとフリックの二種類選べる両親設計。

それに加え、多彩なキャラクターたちのアクションが色とりどりで楽しい。

ヤンキー風学生、波平風サラリーマン、軍人、忍者…相撲取り、主婦っぽい人、舞妓はん、そして犬。

美男美女ばっかり横行するゲームの中、このアクの強いメンツはスト2みたいでイイネ!

一人ひとりに多彩なアクションと必殺技があるのが見てて楽しい。

最初クリアまでのボリュームの少なさを嘆いたが、何回もキャラを変えていくのも楽しいね!

スポンサーリンク

「となりがうるさい」攻略のコツ

となりがうるさい androidアプリスクリーンショット3

画面左下のアイコンで必殺技発動じゃーい!

タップモードの場合、壁が赤く光ったら赤く光った壁をタップ。

壁が緑に光ったら緑に光った壁と逆の壁をタップする。

つまり緑の場合は逆をタップする。

スワイプモードの場合も同様だ。

タップやスワイプを間違えたり、次の隣人の攻撃が始まるまでにタップやスワイプをしなかった場合はストレスが溜まり、最終的に死んでしまう。

連続でコンボを決めるとスコアが上がるほか、上下左右全部屋の隣人にダメージをぶっこめる必殺技を叩き込める。

ステージ終盤はスピードもどんどんあがっていくが、オススメは上、左、下を左手が担当し、右を右だけが担当する二刀流スタイル。

あまり視点移動をしないタッピングがゲーム攻略のコツ、そして視力が下がらないコツである。

お母さんたちよ!ゲームやっても視力下がらないから!

戦争反対!


    ゲームの流れ

    androidアプリ となりがうるさい攻略スクリーンショット1
    オープニング画面。レトロな画面ってどことなく切ないよね。
    androidアプリ となりがうるさい攻略スクリーンショット2
    キャラクター選択画面。イロモノ揃いのメンバーがまるでスト2みたいじゃない?
    androidアプリ となりがうるさい攻略スクリーンショット3
    操作方法。この、緑と赤のシステムが緊張感を生む!
    androidアプリ となりがうるさい攻略スクリーンショット4
    移動画面。なんか…シュールというか…。昔はこういう画面に、本当の空の青さを見つけていたんだよ。本当だよ。
    androidアプリ となりがうるさい攻略スクリーンショット5
    みてみて!今おれ全世界で1位!アイアムナンバーワーン!

      下に続きます