ワイヤーでコイン

ワイヤーでコイン

marge

2Dアクションゲーム

読者レビュー

縦横無尽ワイヤーアクション!飛翔感がたまらんランアクション!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

レビュー 読者レビュー
ワイヤーでコイン androidアプリスクリーンショット1

ビョーンって飛ぶワイヤーの爽快感!

縦横無尽に飛べるワイヤーアクション!

「ワイヤーでコイン」は飛翔してる感覚が最高な2Dランアクション。

進撃の巨人の立体機動装置よろしく、ワイヤーで飛びまくりコインを集めつつ、2本のブレードで敵を駆逐しまくるゲームだ。

とにかくワイヤーでビョーンって自由自在にステージを縦横無尽に駆け抜けるのが気持いい。

敵に接近すると自動的に攻撃するのが心憎い。

ステージのラストには巨大ボスが待ち受ける。

集めたコインではコンティニューができたり、ライフの最大値を集めたりワイヤーの移動速度を上げたりと育成要素もアリ。

課金を要求しないゲームバランス、シンプルなグラフィックとステージ構成ながらも繰り返しプレイしたくなる難易度。

まさに流石の一言だわ。

スポンサーリンク

「ワイヤーでコイン」の一番の特徴は飛んでる感覚

ワイヤーでコイン androidアプリスクリーンショット2

基本的にはコインを集めるランアクション。

ワイヤーアクションには妙な快楽がある。

難易度が高いことでも有名な「海腹川背」、知る人ぞ知るカプコンの名作「:ヒットラーの復活」を大胆アレンジした「バイオニックコマンドー」もそうだ。

これまたカプコンの名作アクション「ミッキーのマジカルアドベンチャー」第一作にもワイヤーアクションの要素があった。

カプコンはその後「ロストプラネット」にも飛翔する感覚をちゃんと継承している。

言ってみればゼルダの伝説のフックショットとかもその亜種かもしれない。

アプリの説明を読むと進撃の巨人が元ネタなのかもしれないがとにかくジャンプではなく、タッチしたところにビョーン、と飛ぶ、というのがこのゲームの最大の特徴、そして魅力でもある。慣れれば忍者のごとく自由自在に飛翔できるだろう。

しかし後半のステージは若干障害物が多くて快感に従順にプレイすると死んじゃうな。

ストイックにお金を集めなくちゃいけない、という時代を反映しているということか。

スポンサーリンク

「ワイヤーでコイン」攻略のコツ

ワイヤーでコイン androidアプリスクリーンショット3

ボス戦はパターンを読むのがコツ。

攻略法だが、基本的には落ちないことを考えてワイヤーを貼ってればいればコインが集まり、ボスまでたどり着けるはずだ。

だが後半のステージは敵の攻撃やトラップも多く、たくさんのコインを集めないとボスが出現しないため、

ライフを消耗しないで進むにはある程度パターンを先読みする必要がある。

ボス戦だが、基本的には自分のいる場所にむけて攻撃をしてくるため、攻撃をしてくるときに移動するのを意識すれば3面までのボスは撃破できるはずだ。

コンティニューに集めたコインを使えるのがまたよい。

オリジナリティの追求を諦めたり、課金を要求するゲームだけじゃなく、ゲームとしての面白さを(僕らがドハマりした、ファミコンやスーファミのゲームのように)ちゃんと追求しているのは嬉しい限りだ。


ゲームの流れ

androidアプリ ワイヤーでコイン攻略スクリーンショット1
タイトル画面。マルジュさんはアプリゲットでも記事を書いてますな。
androidアプリ ワイヤーでコイン攻略スクリーンショット2
遊び方。簡単操作!攻撃は自動だ!
androidアプリ ワイヤーでコイン攻略スクリーンショット3
ショップでは集めたコインで色々な強化が可能だぜ。課金はいらないぜ。
androidアプリ ワイヤーでコイン攻略スクリーンショット4
コインを一定数集めるとボスが出現するんだぜ。
androidアプリ ワイヤーでコイン攻略スクリーンショット5
集めたコインでコンティニューできるんだぜ。貯めるか進むか…。今選択の時だ!

関連動画

下に続きます