僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~

僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~

Chronus App Inc.

育成ゲーム

読者レビュー

全国旅行気分!キュートなキャラとまったり遊ぶ放置型シミュレーションゲーム

レビュー 読者レビュー
僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~ androidアプリスクリーンショット1

このキャラクターたちに建物建てて、仕事してもらう。

ゲームの特徴

僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~」は人を集めて、全国の有名な建物を再現した街を作っていく育成ゲーム。

カンパニーと書かれた看板のかかる建物の前は、いろんな人が行き来している。

幼稚園児から学生、コック、舞妓に現場監督、巫女、おじいさん、登山家、スチュワーデス…

まったく紹介しきれない。

これらの人たちをタップで集めて(拉致しているのか、丁重に協力をお願いしているのかは不明だ)、全国のゆかりのある建物を建てていくのが目的。

「開発ブック」をたよりに、当てはまる条件を推理して人とテーマを配置すると、建物が出来あがる。

やりこみ要素も充実。

集めた人を建てた建物で働かせお金を稼いだら、次の開発ブックを買ったり、採用できる人数が増えたりする。

ある程度の建物を建て終わったら、街をどんどん発展させて行くのが楽しいぞ!

スポンサーリンク

キュートなキャラと建物が特徴

僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~ androidアプリスクリーンショット2

パロディキャラがいる図鑑のページ。可愛くデフォルメされてる。

このゲーム、いかつい所が一切ない

キャラはそれぞれの職業などの特徴をよく表している服装でトコトコき周り、建てものはパロディのものを含め、キャラに合わせてデフォルメされている。

このゲームは、仕事がお金に変わるのに時間がかかったり、フリックで人を集める点など、放置ゲームらしい要素を持っている。

しかし、人集めでもキャラはずっと登場し続けるし、仕事の待ち時間もさほどでもないのでずっと続けてプレイできてしまう。

せっかくなので、かわいいキャラが歩いているのをじっくりながめながら画面ギリギリで回収してほしい。

さっき、プレイしてて「マウスマン」っていう、赤いパンツはいた二足歩行の黒いネズミがでてきたんだけど、某D社に怒られないかな?大丈夫かな?

スポンサーリンク

攻略法はしっかり開発ブックを読むこと

僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~ androidアプリスクリーンショット3

あの架空の警察署も…

基本的には開発ブックを読みながら進めてすすめて行く。

チュートリアルにもあるが、No.1を見てみよう。

「飼育員で北海道の有名なテーマパーク。野生に近い動物が見れる。」

なんら難しいことはない。「飼育員」1人と「テーマパーク」でやればいいだけである。

ただ、「野生に近い動物が見れる」なんて書いてあるから、開発を「歴史、自然」で設定しまう人がいる。(僕のことである。)

きちんと読もう。「テーマパーク」ってはっきり書いてある。

もっと引っ掛けっぽい言い回しもあるが、そんなに難しいことは無いはずだ。

ゆったり暇つぶしのゲームとして楽しもう。


    ゲームの流れ

    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット1
    まずは「人集め」で歩いている人にタッチ。吸い込まれていく。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット2
    開発から、人集めで集めた人が足りそうな施設を選ぶ。開発ブックをしっかり読もう。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット3
    開発ブック通りになるように、人と開発種類を選ぶ。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット4
    できた。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット5
    できた施設では人を働かせてることができる。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット6
    働かせると、お金が手に入る。お金は開発センターでゲームの効率化に使うことができる。
    androidアプリ 僕の街つく~全国の名スポットをつくって遊ぼう!~攻略スクリーンショット7
    また、開発ブック屋で、新しい開発ブックを買うに使える。コンプリートを目指そう。

      下に続きます