Ketsu

Ketsu

BEIP

読者レビュー

無駄無駄→オラオラ!ホモォ→┌(┌ ^o^)┐言葉を教えて育てる人工無能アプリ

Ketsu androidアプリスクリーンショット1

好みの人工知能に育てよう。

SiriじゃないよKetsuだよ

「Ketsu」は、仮想キャラクターに話しかけて会話をしていくトークアプリだ。

音声入力を利用してメールや電話、会議の設定などを行うアプリ「Siri」をオマージュしたのが今作。

以前にレビューした「しり」を役立たずのクズ野郎だとするなら(それでも可愛いところはある)。

このKetsuは何にも知らない赤ちゃん

対応しているワードが少なく機械音声による返答もないのだが、かわりに様々な会話をフリーワードで自由に設定できるようになっている。

例えば。

山→川
ホモォ→┌(┌ ^o^)┐
無駄無駄無駄!→オラオラオラ!

などなど、プレイヤーの好みにキャラを設定して育成できるとてつもない自由度を秘めたアプリなのだ。

実はKetsuでもない人工無能!?

Ketsu androidアプリスクリーンショット2

アップデートで対応する会話が増えるかも。

アプリの内容は、音声・文字入力を行なって言葉を投げかけ、その返答をもらいながら会話をするというもの。

入力した言葉が対応しているなら返答があり、未対応であれば返してほしい言葉をこちらから入力することで、次回以降は会話が成立する。

最初はキーワード⇔返答を入れる地道な作業になるが、そのデータが蓄積されてくるとちゃんとした会話ができるようになる。

うまく話がはずめば嬉しくなるし、卑屈だったり精神的にイケメンだったりと、構築される性格もプレイヤーによって様々に変化するのがおもしろい。

育てたKetsuとリアル友達を会話させてみるのも楽しみのひとつだ。

さらに、個々で蓄積したデータを作者さんが吸い上げることで全国にいるKetsuの会話パターンが増えるかも、といった更新性もあり、今後のアップデートに期待したくなる一本だった。


    ゲームの流れ

    androidアプリ Ketsu攻略スクリーンショット1
    Ketsuの楽しみは言葉のパターンを学ばせること。まずは尻ボタンをタッチしてみよう。
    androidアプリ Ketsu攻略スクリーンショット2
    尻ボタンをタッチすると音声入力ができるので、まわりに人がいない状況であればこれを使う。
    androidアプリ Ketsu攻略スクリーンショット3
    音声入力した言葉の候補から正しいものを選択する。その言葉が対応していればKetsuが返答してくれるはずだ。
    androidアプリ Ketsu攻略スクリーンショット4
    非対応の言葉の場合、こちらから返答パターンを入力するとKetsuが学習して、次回以降は思った通りの会話が成立する。
    androidアプリ Ketsu攻略スクリーンショット5
    音声入力の他に、文字入力もあるのでTPOを気にせず遊べるはずだ。

      下に続きます