ウェイキング・マーズ

ウェイキング・マーズ

評価4.0点

Tiger Style

アクションゲーム

Android:400円 400円 iOS:450円450円

シリアスなSF的世界観が激シブ!海外で高く評価される火星探索インディーゲーム

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ウェイキング・マーズ androidアプリスクリーンショット1

火星を探索するシリアスなアクションアドベンチャーだ。

海外で絶賛されるシリアスなSFアクションアドベンチャー

「ウェイキング・マーズ」は火星の未知の生態系を探査するシリアスなSFアクションアドベンチャー

タッチ操作で歩いたり、匍匐前進したり、ブースターで飛び回ったりしつつ洞窟を探査。さらに未知の生命体が生み出す種子を取得して、育成したりできる。

本作はインディーゲームの祭典であるIGFベストモバイルゲーム部門にノミネートされるなど、海外では高く評価されている

実際にリアルなグラフィック雰囲気のあるサウンド重厚なストーリーと大人でも楽しめる高いクオリティのゲームになっている。

タッチ一つで多様な操作!

ウェイキング・マーズ androidアプリスクリーンショット2

種子を取得して、他の植物に与えることで生態系が復元する。

操作はすべてスマートフォンに最適化されており、タッチ一つで多様な行動ができるのが魅力。

特に空を自由に飛べるブースターの浮遊感が素晴らしく、火星の重量をうまく表現している。また壁をよじ登ったり、屈んで匍匐前進したりする細かいアクションもリアル

ゲームの目的は火星の謎の生態系を探査することだが、ミッションは細かく指示されるため、英語でも迷わずにプレイできる

ところどころで、謎の植物が生み出す種子を拾いつつ、別の植物に与えることで、生態系を復元するミッションが発生する。

また高所から落ちたり、害のある植物に触れるとライフが減るなど、アクション要素もある。

シブいキャラクターの魅力にインディーゲームらしさを感じる。

ウェイキング・マーズ androidアプリスクリーンショット3

主人公のLiangはリアルなオッサン。だがそれがいい!

しかし本作の何よりの特徴は登場人物の個性だろう。

プレイヤーキャラクターのLiangは中国系の中年であり、オペレーターのAmaniは黒人女性である。美男美女ばかりが登場する主流なゲームとは対照的だ。

このようにグラフィック、ストーリーなど、様々な点でインディーゲームらしさが発揮される個性の強いゲームだ。だがゲーム自体は誰でも楽しめる内容であり、硬派なゲームを楽しみたい人には激オシの作品だ。

ダウンロード(400円)ダウンロード(450円)

ゲームの流れ

androidアプリ ウェイキング・マーズ攻略スクリーンショット1
ストーリーは主人公のLiang、オペレーターのAmani、AIであるARTの会話で進む。内容は読めなくてもゲームには支障はないから心配しなくても良い。
androidアプリ ウェイキング・マーズ攻略スクリーンショット2
基本の操作はタッチした場所に移動するというシンプルなもの。だがLiangのいる場所によって、歩いたり、屈んだり、ブースターで空を飛行したり多彩なアクションが魅力だ。
androidアプリ ウェイキング・マーズ攻略スクリーンショット3
ところどころで発生する生態系の復元ミッション。右下のアイコンをタッチして種子を選択、適切な種子を与えると植物が復活する。
androidアプリ ウェイキング・マーズ攻略スクリーンショット4
種子を投げるのもタッチ操作。矢印で示される方向に投げられるが、多少重力で起動が変化するぞ。
androidアプリ ウェイキング・マーズ攻略スクリーンショット5
発見した植物は左下のResearchというアイコンから閲覧可能。未知の生物のグラフィックも魅力的だ。
ダウンロード(400円)ダウンロード(450円)