タマさんぽ

タマさんぽ

Sony Creative Products Inc.

育成ゲーム

読者レビュー (0)

うわぁ、懐かし!文房具や漢字ドリルでおなじみの「タマ」を育成するゲーム

タマさんぽ androidアプリスクリーンショット1

人気キャラクターを育成。

ゲームの特徴

「タマさんぽ」は文房具などのキャラクターグッズとしておなじみ「うちのタマ知りませんか?」を題材にした育成ゲームだ。

うわぁ~懐かし!

うちの妹が計算ドリルとかタオルケット持っていたなぁ。

妹は今年結婚したんだけど、そのおかげかすごい時代を感じるわ

タマさんぽ androidアプリスクリーンショット2

さんぽに出かけてアイテムゲット。

1983年に誕生し、TVアニメも放送された人気作品「うちのタマ知りませんか?」。

プレイヤーは、そこに登場する主人公の「タマ」や首元のリボンがキュートな「モモ」、威勢のいい虎柄の「トラ」など6匹の中から好きなネコを選んで育成していく。

ネコにはしあわせ、おなか、げんきの3つのステータスがあり、ごはんをあげてゲージを満タンにする。

このゲージを溜めたうえで端末のGPSボタンをONにし、さんぽに出かけることで多彩なコレクションアイテムを集められる。

タマさんぽ androidアプリスクリーンショット3

画面をなぞって(なでる)交流することも可能。

ごはんをあげたり画面をなぞってなでてあげるとゴロゴロとリアクションするのがくそ可愛い

GPSを利用したさんぽ機能も物珍しくておもしろい。

ただ、さんぽ中は電源ボタンを押してもなぜか画面が点灯したまま暗転しない。

電池の消費も激しいので、使い勝手が悪いのは残念。

無理にGPS機能を入れなくてもよかったのでは? と悔やまれる一本だ。


    ゲームの流れ

    androidアプリ タマさんぽ攻略スクリーンショット1
    プレイヤー名とそだてるネコを決めてスタート。タマだけでなく「ノラ」や「トラ」の姿もある。
    androidアプリ タマさんぽ攻略スクリーンショット2
    まずはエサを与えて「おなか」を満たしてあげよう。ネコには好物があり、特定のエサを与えると、おなかだけでなく「げんき」も上がる。
    androidアプリ タマさんぽ攻略スクリーンショット3
    画面を指でなぞるとネコをなでられる。繰り返してなでてあげると、「しあわせ」とげんきの値が上がっていく。
    androidアプリ タマさんぽ攻略スクリーンショット4
    3つのステータスを満タンにしたら端末のGPSをONにして「さんぽ」にでかけてみよう。実際に歩いた距離に応じてコレクションアイテムが獲得できる。
    androidアプリ タマさんぽ攻略スクリーンショット5
    さんぽ中には天敵「ブル」と遭遇することもある。画面をタッチしまくって逃げ切ろう。

      下に続きます