コンボキマール

コンボキマール

評価3.0点

mobage

アクション

あのストⅡの生みの親がプロデュース!斬新な格ゲー+ソーシャルゲーム

ダウンロード(Android)

コンボキマール androidアプリスクリーンショット1

気軽にスタイリッシュなコンボを決めよう!

ゲームの特徴

「コンボキマール」は、格闘ゲームのようなコンボアクションを華麗に決めていく個性的なソーシャルゲーム。

マーベラスAQLのスーパークリエイターズ第2弾として、あのストリートファイターシリーズなどを生み出した船水紀孝氏がプロデュースしたゲームだ。

少々荒削りなアプリではあるが、「格闘ゲーム+ソーシャルゲーム」という挑戦的なシステム、ヒップホップのセンスを感じさせるBボーイ風のデザインやBGMは評価したい。

コンボキマール androidアプリスクリーンショット2

クエスト方式などソーシャルゲームの要素が入っている。

90年代に一世風靡した格闘ゲーム。私は小学生の頃にゲームセンターで格ゲーブームの洗礼を受け、今でもプレイしている。

しかしながら、カジュアルなプレイヤーにとっては非常にとっつきにくい印象があるだろう。

確かに格ゲーは難しい…。それも対人戦となると、上級者相手には手も足も出ないのは事実だ。

だが、下手の横好きと言われようが格ゲーは面白いのである

たとえ、対人戦で勝てなくてもキャラクターを自分の思った通りに動かしコンボを決めるのは他のゲームにはない独特の爽快感がある。

本作はそんな「コンボを決める爽快感」だけに特化して作られたソーシャルゲーム。格ゲーの生みの親の一人、船水紀孝氏がプロデュースしただけとあって、手軽に遊ぶながらもなかなか奥が深いゲーム性を作り上げている。

コンボキマール androidアプリスクリーンショット3

トレーニングでレベルを上げたり、コスチュームで着飾ったり!

基本のゲームの流れは、クエストで敵とバトルを行ないつつ、新たなワザやコスチュームをゲットしてキャラクターを強化していく。

バトルは、決まった数のコンボを決めるだけというシンプルなもの。初心者用にコンボが自動に発生するActionボタンもある。

このようにメインのバトルはいたってシンプル。

だが、ワザのリーチによってコンボがつながったり、より発生の速いワザを連続して使ったりしながら、コンボの数を伸ばす楽しさは確かに格ゲーのプレイ感に近い。

トレーニングでレベルを上げ、他のプレイヤーと協力したりするソーシャルゲームの要素もあるが、超カジュアルな格ゲーとしても味わえるのがうれしい。

チュートリアルやインターフェイスが分かりにくいのが非常に残念だが、格ゲー好きや格ゲーに興味がある方にはオススメしたい。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ コンボキマール攻略スクリーンショット1
操作は簡単。下にあるワザボタンを押してコンボをつなげる。右のActionボタンを押しっぱなしでも自動的にコンボが発生するが、手動の方が効率が良い。
androidアプリ コンボキマール攻略スクリーンショット2
序盤に活躍するのは発生が速い「ウラケン」。「ダッシュエルボー」で相手に近づき「ウラケン×4」を入れるのが、効率よくコンボ数を稼ぐコツ。
androidアプリ コンボキマール攻略スクリーンショット3
敵に赤いバーが表示されたら注意!敵が攻撃を仕掛けてくる前に、威力が高い蹴り技などでゲージをゼロにしよう。
androidアプリ コンボキマール攻略スクリーンショット4
ショップで購入したり、クエストでゲットできる様々な「ワザ」。発生が速いワザ、威力が高いワザを効率良く組み合わせてクエストに挑もう。
androidアプリ コンボキマール攻略スクリーンショット5
トレーニングでは人形をサンドバックのように攻撃しまくると経験値が得られる。レベルアップすると行動力も回復するため、効率良くゲームをするためにもトレーニングは重要。
ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

今井晋

手動でコンボをつないでいくのが楽しい!

今井晋

UIやチュートリアルのデザインが悪く、非常に分かりにくい。

コンボキマールの基本データ

タイトル コンボキマール
パブリッシャー mobage
レビュワー 今井晋
初回レビュー日 2012年9月16日
最終更新日 2012年9月14日
ジャンル アクション
タグ
こちらもおすすめ