ラインランナー

ラインランナー

評価3.5点

ROBERT SZELENEY

カジュアルアクションゲーム

ブロックをひたすら避けて疾走するワンキーアクション

ダウンロード(Android)

ラインランナー androidアプリスクリーンショット1

ブロックをかわし続けてとにかく走れ!

ゲームの特徴

ジャンプとロール(転がり)でブロックをかわしながら、ひたすら走り続けて距離を競うシンプルなワンキーアクションゲーム。同タイプのワンキーアクションはすでにたくさん出ているが、本作はコンマ数秒のボタンの使い分けが生死を決めるシビアなゲーム性、さらになめらかな動きと操作性が良くできており、“ワンキーアクションはかくあるべき!”というお手本のような良作に仕立てられている。
ラインランナー androidアプリスクリーンショット2

ジャンプとロールのタイミングを見極めろ。

ゲームの攻略ポイントは「ジャンプとロール」のタイミングがすべて。もちろんジャンプだけでもボタン長押しで飛距離(滞空時間)を稼ぐ、短く押して次のアクションに備える、ジャンプ中にロールボタンを押して急降下するなどなど、適切な対応を取る必要がありアクションゲームとしてはやや歯ごたえのあるレベルだ。
ラインランナー androidアプリスクリーンショット3

一度でもブロックに当たるとゲームオーバー。

最初のうちはかなり難しく感じるかもしれないが、ある程度やり込んでいくと障害物となるブロック配置に応じた攻略パターンが見えてくるはず。スピーディなゲームのテンポに慣れてくると、本作ならではの疾走感を体感できるのでぜひ「壁」を乗り越えてみてほしい。

ダウンロード(無料)

ゲームの流れ

androidアプリ ラインランナー攻略スクリーンショット1
ゲームスタートをすると、黒い一本線のラインを走り続ける棒人間の前方にブロックが現れる。このブロックをどこまでかわして走行距離=得点を稼げるかが本作の目的だ。
androidアプリ ラインランナー攻略スクリーンショット2
棒人間は画面の左下をタッチするとジャンプ、右下をタッチすると一定時間ロール(転がり)する。この2つのアクションの組み合わせで上下のブロックを避けていこう。
androidアプリ ラインランナー攻略スクリーンショット3
ジャンプはボタンを押している時間に応じてある程度飛距離=滞空時間を調整することができる。次の障害物を乗り越える時に大ジャンプが必要なら、小ジャンプかロールボタンを押して早めに着地しておこう。
androidアプリ ラインランナー攻略スクリーンショット4
滞空時間を伸ばせるといっても、3個以上のブロックをまとめて飛ぶにはシビアなタイミングが必要になってくる。ロールボタンを併用したジャンプキャンセル(ジャンプ中にロールボタン)などを使う難所もある。
androidアプリ ラインランナー攻略スクリーンショット5
用意されたステージは、10トラック+トレーニングの11種類。シンプルなゲームだがイジワルな配置パターンが出てくるトラックはプレイスタイルもかなり変わるため、ハードなアクション好きな方にも楽しめるはず。
ダウンロード(無料)

レビュワーコメント

小林仁

味のあるペーパー風のグラフィックも飽きさせません。

小林仁

シビアすぎる難所があり、アクションが苦手な人は△。

ラインランナーの基本データ

タイトル ラインランナー
パブリッシャー ROBERT SZELENEY
レビュワー 小林仁
初回レビュー日 2012年1月22日
最終更新日 2012年1月21日
ジャンル カジュアルアクションゲーム
タグ