フォーメーションバトルRPG『信長の野望 201X』 事前登録開始!

2015年2月17日、コーエーテクモゲームスは今冬配信予定の『信長の野望 201X』(ニマルイチエックス)の事前登録を公式サイトにて開始したことを発表した。

エージェント募集中!(事前登録)

公式サイトから事前登録を行うと限定特典として「雑賀孫一★4」がプレゼントされる。

さらに事前登録者数4万人突破で、現代兵器ドラグノヴァもプレゼントされる。

事前登録者数によって現代兵器を持った武将がゲームに参戦する。

事前登録者数 0人<突破> 柴田 勝家 参戦

事前登録者数 5,000人    前田 利益 参戦

事前登録者数 10,000人   松平 元康 参戦

事前登録者数 15,000人   服部 正成 参戦

■事前登録はこちらから

Twitterフォローキャンペーンなどアイテムがゲットできるキャンペーンも開催中。

事前登録ページをチェックだ。

『信長の野望 Online』を遊んでレア武将をGET!

『信長の野望 201X』×『信長の野望 Online』事前登録連携キャンペーン開催も開催中だ。

『信長の野望 201X』の配信開始までの間『信長の野望 Online』を新規に遊んだ方を対象に『信長の野望 201X』スタート時の手助けとなる、レア武将が当たるガチャチケットがプレゼントされる。

期間:2015年2月17日から正式リリース前日の23:59まで

■キャンペーン詳細はこちら

ゲーム概要

現代に甦る信長の野望~

シリーズ待望のスマートフォン向け最新作の舞台は、なんと現代。

あの「信長の野望」が、RPGとなって201X年の日本に甦る。

ストーリー

その日、京都に穴が空いた――

穴から溢れ出した異形の「幽魔」たちは、周辺地域へ次々と侵攻。

幽魔の支配地は空間の歪みに覆われ、人々が踏み入ることすら不可能となった。

そして、その内部は驚くべきことに戦国時代の日本へと変貌していた……

この未曾有の事態を収拾するため、政府は全国から「適性」を持つ者 たちを召集し、支配地の奪還に向けた臨時組織「特地解放機構」を設立。

陰陽師の末裔であるプレイヤーは、エージェントの一員として 特地解放機構に参加し、京都の奪還、そして全国各地に点在する魔境の 解放を命じられることとなる。

その戦闘のさなか、とある1人の戦国武将と接触。
交渉の末、彼らの協力を得ることに成功し、以降行動を共に。

今まさに、現代市民と戦国武将による奇想天外な共同作戦が始まろう としていた。

すべては、現在と戦国の日本を在るべき姿に戻すために――

※幽魔(UMA)……異形の未確認生命体

バトル

奥深い戦闘が楽しめる3×3のフォーメーションバトル採用。

武将たちをスライドさせて陣形を組み、敵を攻撃!武将の配置によって、様々なスキルやコンビネーション技が発動。

現代兵器を使い、一気に畳み掛けることもできる。

タイトル : 信長の野望 201X (ニマルイチエックス)

ジャンル : フォーメーションバトルRPG

対応機種(予定): 

■Android Android 4.0以上対応機種(一部機種を除く)

■iOS iOS 5.1.1以上対応機種(iPhone4S以降)

■Microsoft Windows Vista/7/8

アドオン : Unity Web Player

価格 : 基本プレイ無料 (アイテム課金)

配信時期  :  今冬 配信予定

公式サイトはこちら

ライター: 編集部