【シャドウバース(シャドバ)】『ワンダーランド・ドリームズ』新カード「ビューティー&ビースト」「大魔法の妖精・リラ」などを使用した新デッキ『ニュートラル白狼白銀エルフ』【エルフデッキ紹介】

ついに『ワンダーランド・ドリームズ』実装日!新環境「ビューティー&ビースト」「大魔法の妖精・リラ」などを使用したを使用した白狼白銀エルフのご紹介。

公開:2017年6月27日 『ニュートラル白狼白銀エルフ』

youtuber・ダヤン氏による、「ニュートラル白狼白銀エルフ」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」と「覇食帝・カイザ」が相性が抜群!

フェアリーサークル(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
鏡の世界(銀)×3
エルフの双撃(金)×3
覇食帝・カイザ(銀)×2
エンシェントエルフ(虹)×3
大魔法の妖精・リラ(金)×2
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×3
フラワープリンセス(銅)×3
死の舞踏(銅)×2
森の意志(金)×2
クリスタリア・エリン(金)×2
ビューティー&ビースト(虹)×3
古き森の白狼(虹)×2
白銀の矢(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

【デッキコード】
ニュートラル白銀白狼:http://u0u1.net/EncN
(29日アップデート後に発行)

特徴:新カード「ビューティー&ビースト」がどう活躍してくれる?

『ワンダーランド・ドリームズ』の特徴である、ニュートラルを軸にしたデッキを構築したいと思い作ったそうです。
手札を溜めるような動きが多くなるので、相性がいい白狼白銀をベースにしたものです。
「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」は能力の条件が似ているだけに併用した方が構築はしやすいですね。
「フラワープリンセス」で手札を補充できれば、「鏡の世界」と併用して、「ビューティー&ビースト」に繋げたり、「森の意志」が強力になったりします。

「鏡の世界」の評価が難しいところなので、「ユニコーンの護り手・ユニコ」や「天弓の天使・リリエル」などのニュートラルカードを採用。
さらに「覇食帝・カイザ」によって、「アルティメット・キャロット」が常に手札に残ってくれるのは「ビューティー&ビースト」「フラワープリンセス」にとっては嬉しい。

「ゴブリンブレイカー・ティナ」も新環境では活躍するのではないかと期待されるカードです。ニュートラルフォロワーに対して5点ダメージを飛ばせる除去能力は、『ワンダーランド・ドリームズ』のニュートラル推しの環境にがっちりハマるのではないでしょうか。

「ビューティー&ビースト」は公式生放送のエキシビジョンマッチでは、フィニッシャーというよりは中盤を固める意味合いが強そうな動きだったので、フィニッシャーは「白銀の矢」にした方が安定はするかもしれません。

「リノセウス」を入れるか迷ったそうですが、ニュートラルカードとの相性が悪いので採用しなかったそうです。

注目カード:デッキに採用している新カードはこちら

『ビューティー&ビースト』

コスト:6
スタッツ:5/6
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 自分のほかの手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分のほかの手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

中盤の主軸になるであろうパワーカード。「覇食帝・カイザ」や「鏡の世界」などを使ってできうる限りはフルスペックで出してあげたいところですが、「手札が5枚以上」だけでも強力なので最低でもこちらの能力は発動したい。

『大魔法の妖精・リラ』

コスト:3
スタッツ:1/4
クラス:エルフ
効果:【交戦時】交戦する相手のフォロワーを破壊する。その後、このフォロワーは、この交戦時能力を失う。

ロイヤルやドラゴンの大型フォロワーを破壊するために使えるので採用。
低コスト高スタッツフォロワーも増えているので活躍してくれるはず。

『エルフの双撃』

コスト:2
クラス:エルフ
効果:ランダムな相手のフォロワー2体に「自分の他の手札のニュートラル・カードの枚数」と同じダメージ。

白狼白銀まで粘るためには必須でしょう。

『フラワープリンセス』

コスト:4
スタッツ:2/4
クラス:エルフ
効果:ファンファーレ 自分の他の手札のニュートラル・カードが2枚以下なら、フェアリー2枚を手札に加える。自分の他の手札のニュートラル・カードが3枚以上なら、薔薇の一撃1枚とフェアリー2枚を手札に加える。

「ビューティー&ビースト」と能力発動条件が似ているので、ニュートラル基軸ならば両者をうまく使えるはず。

『鏡の世界』

コスト:2
クラス:ニュートラル
効果:カードを1枚引く。コスト7以下の自分の手札と、コスト7以下の自分の場のカードすべては、ニュートラルのカードになる。

優先順位としてどうなのかな?という気もしますが、エルフであればフェアリーを多く展開するので使えるのでは?

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます