スピードの限界

スピードの限界

パブリッシャー Andy Samberg

ジャンル オンラインレースゲーム

相手を蹴り倒し、ミサイルを撃ち込む!ただのスピード勝負じゃない、何でもアリのバイクレース!

※このゲームは配信が終了したかURLが変わっています。

スピードの限界

スタート時の攻防が勝利のカギとなる。みんな倒れちまえ!

走りながら敵ライダーと戦う!何でもアリのバイクレースゲーム!

「スピードの限界」は、ただ走るだけじゃない、攻撃ありのバイオレンスなバイクレースアクション

プレイヤーはバイクに乗り、ほかのライダーを殴る蹴るなどして転倒させることも可能なのが本タイトルのキモだ。

しかもそれだけでなく、装備したミサイルで狙い撃つといったヤバい攻撃もできちゃう。

攻撃と同時にブーストドリフトなどのテクニックも駆使して、この過激なレースでトップを取りに行け!

ドリフト&ブースト、そして攻撃を駆使したバトルレース!

スピードの限界

あいさつ代わりに蹴り飛ばせ!攻撃は合法だよ!

通常のレースゲーム同様に画面左右端のハンドリングボタンのタップで左右への移動、ドリフトボタンのタップでドリフトができる。

このほか、ブーストボタン一次的な加速も可能だ。

それに付け加えて、敵に接近するコトで近接攻撃(自動)ができたり、回数制限ありミサイルをボタンタップで発射したりするぞ。

相手を転倒させて、そのすきに順位を上げつつゴールを目指そう。

バイクや武器を購入して、速く!そして強く!

スピードの限界

バットに刀、大鎌もあるぜ。こりゃぁ、血を見るかな。

ゲーム内マネーや課金アイテムを使用して、バイク武器を購入していける。

さまざまなマシンがあり性能も千差万別だが、速いだけでは勝てないのが本タイトル。

凶悪な追加要素のある武器を駆使して、トップを狙って攻撃だ。

「スピードの限界」の魅力は、何でもアリのルールが楽しい、意外と本格派のレースゲーム!

スピードの限界

文字通り蹴落として勝つ。前を走る奴は許さない。

蹴っても武器で殴ってもOKな、何でもありなところが本タイトル最大の魅力。

特にミサイルはちょっとしたホーミング性能があり、かなり使いやすくて極悪な攻撃方法だ。

上手く攻撃を当てまくって、気持ちよくトップを走り抜けよう!

ハチャメチャながら、リアル系グラフィックでレースそのものもしっかり楽しめる!

スピードの限界

意外と駆け引きはしっかりしていて、攻撃しつつテクニックで走破する本格派。

と、上ではハチャメチャなコトを書いているが、それでいて駆け引きもしっかりとした本格派のレースゲームになっている。

攻撃は後方から敵へ接近している時がチャンスとなるので、順位が上の方が不利になるようにできているぞ。

ただの理不尽な攻撃ゲーではないところが素晴らしい。

オンラインだけでなく、しっかりソロでも楽しい豊富なモード!

スピードの限界

モードはたくさんあって、オンラインでもソロでも遊べる。

オンラインでも遊べるほか、ソロのモードも充実しているのがいいね。

ゲーム内マネーで購入できるライダーバイクも多いので、しっかり稼いでオンライン向けに強化をしていける。

ゲームの流れ

スピードの限界

基本は他のバイクレースモノと同じ。

ただし、攻撃するコトが可能なので、相手を転倒させて隙をつくろう。

スピードの限界

加速レーンなどのギミックもあるので、上手く活用するんだ。

スピードを追求するレースゲームの基本も詰まってる。

スピードの限界

カーブの角度によってハンドリングか、ドリフトかを使い分けよう。

コース取りで攻め方も変わってくる。

スピードの限界

アイテムや武器、バイクなどを購入していく。

まぁ、かなり高価なモノが多いけどね。

スピードの限界

通常のレースのほか、チェックポイント方式のレースもある。

さまざまなレースに参戦して、自慢のマシンと多彩な攻撃で相手をぶっちぎれ!

「スピードの限界」の序盤攻略のコツ

スピードの限界

これは接近され過ぎ、なんとか引きはなしたいぞ。

攻撃は前述の通り、後方からの方が有利になっている。

前を走っている場合、後ろから接近してきているかを確認して、逃げれる距離を確保していくのがポイント。

ブーストを速めに使って回避していこう。

ミサイルはチャンスには遠慮せずぶっ放そう!

スピードの限界

タスク報酬にたんまりミサイルが!撃ちまくろうじゃないか。

回数制限のあるミサイルだが、序盤はタスクなどで頻繁にゲットできる。

チャンスは逃さず、ミサイルをぶっ放してライバルを蹴散らしていこう。

直線で相手を捕らえたら遠慮する必要はない

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。