Cecconoid(セコノイド)

Cecconoid(セコノイド)

Thalamus Digital

シューティングゲーム

Android:199円 iOS:250円

1本で探索系アクションと爽快シューターの2作が楽しめる!美麗ドット絵が際立つ全方位シューティング

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Cecconoidのレビュー画像

画面は固定。全方位移動と全方位撃ち分けを駆使して先へと進もう。

マップを探索し道を切り開くメトロヴァニア型シューティング

「Cecconoid(セコノイド)」はサイドビューのシューティングゲーム。

固定画面で上下左右に部屋を移動していくというスタイルは、一見レトロに思えるかもしれない。

しかし、1ドット1ドットが雪のように舞う美しい演出が、現代のスタイリッシュさを感じさせてくれるだろう!

敵を倒すだけじゃなく、探索によって道を切り開いていくメトロヴァニア要素も特徴だぞ。

ツインスティックで操作!全方位シューター的操作感

Cecconoidのレビュー画像

操作は全方位シューターそのもの。しかし、撃つよりも回避の比重が高い。

操作は画面左右に配置された2つの仮想スティックで行う。

左スティックで自機を移動。右スティックで弾の発射&発射方向のコントロールができるぞ。操作感は全方位シューターに近い。

また、物理ゲームパッドにも対応。

筆者がプレイした限りだと、仮想スティックよりも物理パッドの方が快適だった。

買って損ナシ!豪華二本立て

Cecconoidのレビュー画像

別ゲーム「EUGATRON」。グラフィック素材は同じだけどゲーム性は別物。

ちなみに本作、タイトルの「Cecconoid(セコノイド)」に加えてもう一本、「EUGATRON(ユーガトロン)」というタイトルもプレイできる。

「EUGATRON」は探索要素ナシ、敵をひたすら倒すという完全な全方位シューター。画面的にも名前的にも全方位シューターの元祖「ロボトロン2084」的な作品となっている。

二作ともグラフィック素材は共通しているが楽しさは全く異なるので、有料でも買って損はないだろう。Steamで配信されているPC版より安いというのも魅力!

「Cecconoid」の魅力は探索のドキドキと爽快感を心ゆくまで楽しめること

Cecconoidのレビュー画像

2本の作品は起動時点から別作品として完全に分けられている。

突然だが、筆者が小学生のころ、給食のあげパン豚汁が好きだった。どちらも美味いでしょ?

単体でこんなにも美味しいあげパンと豚汁…もし混ぜたらどうだろう?さらに美味しくなるのでは…?

そんなグレイトフルアイデアに突き動かされた筆者はあげパンを豚汁に投入

…後にも先にも、人生で給食を残したのはその一回だけだ…。

本作は、筆者のように2つの異なる魅力を無理やり混ぜてしまうという過ちを犯さず、「Cecconoid」と「EUGATRON」という2作品に分けている。この点はガチで偉大!

探索のドキドキ感!「Cecconoid」

Cecconoidのレビュー画像

敵の攻撃をどう避けるか?どうすれば道が開くか?探索が楽しい「Cecconoid」

「Cecconoid」に登場する敵は硬い。その上自機は一発で死ぬ。だから、爽快感は少ない

でもだからこそ、次の部屋へ進む際警戒する。同時に、部屋にあるだろうアイテムに期待もする。

警戒と期待が生むドキドキ感!これこそまさにメトロヴァニア的な探索の楽しさだろう。

破壊の爽快感!「EUGATRON」

Cecconoidのレビュー画像

大量の敵が大量に散る。美しいドット絵演出が爽快な「EUGATRON」。

一方「EUGATRON」は、ザコ敵を一撃で倒せる。自機はなかなか死なない。だから超爽快!

つまり「Cecconoid」と「EUGATRON」はどちらも面白いけど、その面白さが水と油のように正反対

だからこそ、下手にシステムを混ぜなかったのが偉い。異なる楽しさがどちらも高い純度で楽しめるなんて素晴らしい。ブラボー!

ゲームの流れ

Cecconoidのレビュー画像

アプリを起動すると「Cecconoid」「EUGATRON」のどちらを立ち上げるか選択肢が表示されるので、プレイしたいゲームを選ぼう。

こちらは「Cecconoid」を起動した場合。「PLAY GAME」をタップするとゲームが始まるぞ。

Cecconoidのレビュー画像

画面中央へと光が集まって時期が出現。「メトロイド」を思わせる画面構成がイイ。

自機出現ポイントの左下にある樽のようなオブジェクトと、右下にあるカプセルのようなオブジェクトは破壊できる。次の画面に行く前に破壊し、アイテムを手に入れておこう。

Cecconoidのレビュー画像

「Cecconoid」序盤で障害となるのは、敵よりも機雷だろう。一定距離まで近づくと爆発するので、爆破モーションがはじまったら急いで後退しよう。

機雷によっては弾が飛んでくるものもあるので、移動方向にはくれぐれも注意!

Cecconoidのレビュー画像

「Cecconoid」ではこの画面にも表示されているカプセルのようなオブジェクトを一定数取得することで、ゲートが開いていく。

先に進めなくなったら、どこかに破壊していないカプセルがあるかもしれない。くまなく探そう。

Cecconoidのレビュー画像

難しいことは考えずに敵を倒せばOK!というシンプルな作りの「EUGATRON」。

ステージ開始と同時に猛スピードで敵が襲ってくるので、ステージクリアしても気を抜かないように!

「Cecconoid」の序盤攻略のコツは4方向の撃ち分け

Cecconoidのレビュー画像

3回ミスするとゲームオーバー。敵を狙い撃つコツは、弾の撃ち分けにあるぞ。

本作は右スティックを入れた方向に弾を発射できる。

なので、ついつい敵のいる方向へ弾を発射しようとしてしまうが、これが落とし穴

弾を放つ方向は基本、右か左の真横!真上や真下に敵がいる時のみ縦方向の弾を使う…という4方向の撃ち分けが攻略のポイントだぞ。

弾の方向は固定!狙いをつけるのは移動で

Cecconoidのレビュー画像

真下や真上に撃たなければ進めないところだけ縦方向に射撃。基本は横方向オンリー。

弾の方向を4方向に固定すると不利じゃないか?と思うかもしれない。

しかし、自機の移動方向と同時に弾の発射方向までコントロールするというのは、思っているほど簡単ではない。

けど、弾の方向が左か右に固定したらどうだろう?

自機の移動方向のコントロールだけに集中できる。結果的に命中率はアップするだろう。

敵が狙いにくいと思っている人は、試してみてほしい。

発射方向固定で楽勝!WARNING攻略

Cecconoidのレビュー画像

四方八方から敵が出現!焦らず弾を横方向に固定し、縦移動で回避しつつ攻撃しよう。

WARNING!と警告が表示される部屋に入ると、複数の敵が一斉に出現。3ウェーブ分の敵を倒さないと扉が開かなくなる。

この部屋の攻略で効果を発揮するのが、発射方向の固定

敵がたくさんいる方向に弾を固定し、あとは敵の回避に専念してみよう。

回避する際にはなるべく上下の動きでかわすことがコツ。

弾が横方向に固定されているため、上下に動くことで効率よく敵を倒すことができるぞ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。