ソードアート・オンラインVR LOVELY HONEY DAYS

ソードアート・オンラインVR LOVELY HONEY DAYS

BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

SNS風アドベンチャーゲーム

読者レビュー (1)

SAOのVR恋愛ゲームが登場!アスナとあま〜い生活を満喫できるVR恋愛シミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲あんなこといいな、できたらいいな。そんな願いをVRで叶えてくれる。

SAOのアスナと触れあえるVR恋愛シミュレーション

ソードアート・オンラインVR LOVELY HONEY DAYS(ラブリーハニーデイズ) は大ヒット作品、SAOのVR恋愛アドベンチャー。

プレイヤーは主人公「キリト」となり、「アスナ」とコミュニケーションをとり 「海」や「温泉」などさまざまな場所に出かけて激写する。

とにかくあま〜い新婚生活を体験、激写できるVRアドベンチャーとなっている。

本作はエピソード1にあたる「ログハウス」が無料で体験でき、エピソード2から7については個別課金の形をとっている。勿論、VRゴーグルなしでもプレイできるが、強く使用することを推奨したい。

スポンサーリンク

VRという暴力的な至近距離感ヤバし

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲水着、浴衣、様々なシチュエーションでアスナとイチャイチャしまくれる。

7つのシチュエーションを舞台に、アスナと様々なコミュニケーションをとることができる。もちろんフルボイスだ。主人公キリトが映らないのもナイス仕様。

やりとりがうまくいくと、アスナの以外な仕草や、大胆な行動を目撃できる。お触りシステムも実装。チャット形式で物語が進むのは近未来を舞台にした「SAO」っぽさがあるね。

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Daysの特徴はスーパーハイパーなイチャイチャデレデレ

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲とにかく100%デレモードです。

VRやオンラインRPGを題材にし、その知名度を牽引した「ソードアート・オンライン」。その「SAO」がVRゲーになるのはやはり嬉しい。

本作は難しい動作なしでヒロイン・アスナとのイチャイチャをとことん満喫できる。チャットやお触り、選択肢などのアドベンチャー要素も多少あり、それによってシナリオも分岐していく。

自由自在に視点を変更できる臨場感(VRモードでなくても可能)

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲いや、本当にVRだと至近距離なんですって。スマホでも。

VRモードでは、スクショを超えた臨場感が楽しめる。超美麗とは言えない画質でも、息遣いをも感じられる距離感は、体験した人にしかわからない。エロいことをしようとするとだいたい怒られる。

「SAO」なのに、RPGではない、という一点は残念に感じたが、それはそれ、これはこれ。イチャイチャしたいユーザーは恥ずかしがらずレッツ体験プレイだ!

スポンサーリンク

ゲームの流れ

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

HMDを持っている方はもちろん「はい」だが、スマホ単体でももちろんプレイできる。

それでも端末を動かして視点を動かす操作方法になるので、広いスペースを確保できたほうがいい。

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days本邦初公開おさわりモード。設定で「スキンシップ」をオンにしておこう。

視点を動かし、VRモードじゃない場合はタップ。だいたいエロいことをすると怒られる…が!?

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

チャット形式で物語は進み、選択肢によって好感度が上下することも。

基本的にはデレデレしまくるだけでいいのだが、全てのルートを目指すなら予想外の行動もとってみよう。写真も送ってくれる。

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

ひとしきりイチャイチャすると、好き放題写真を撮れる「まったりモード」のお待ちかね。

このグラフィックでもドキドキするから、多分あと10年経ったらVRはエライコッチャになるだろうな。

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days攻略のコツ

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲動かしづらいと思ったら「リセンター」を選んで中心位置を再設定だ。

当たり前だが周囲に誰もいないことを確認してプレイしよう。座ってプレイするなら回転椅子があったほうがいいね。

基本的には選択肢に答えて、要所要所で髪をなでたりとスキンシップをとっていくだけで迷わないが、別ルートに入らない場合は「ヒント」を頼りにプレイしてみてほしい。

VRでのプレイを強く推奨したい

ソードアート・オンラインVR Lovely Honey Days

▲好きな人は絶対課金しちゃうタイプのゲームですね。これは。

VRゴーグルは多々あれど、是非HMD(VRゴーグル)で楽しんでもらいたい。VRゴーグルは予想外にもAmazonなどで安価で入手できる。

種類がたくさんあって何を買えばいいかわからないユーザーは、焦点距離の調節機能がある機種をチョイスするのが無難だ。

なお、エピソード1は無料、エピソード2~7は個別課金だが、アスナにおねだりされて課金したとしても責任はとれない。一括で買ったほうがお得よ。

下に続きます