うにと神様の大冒険

うにと神様の大冒険

株式会社ラグー

カジュアル育成ゲーム

読者レビュー

召喚獣に大ボスとの対戦!?うに育成SLGはよりハチャメチャ要素を盛り込んで帰ってきた!

うにと神様の大冒険

キモいうにをいっぱい育てよう!

うに神第二弾!今度はパーティ編成&大ボス戦も搭載された「うに」育成SLG!

「うにと神様の大冒険」は、キモい顔が付いた「うに」を育てる育成シミュレーション第二弾。

前作「うにと神様の物語」からパワーアップしたのは、パーティ編成をして大ボスと戦う要素が追加されたコトで、RPGのように楽しめる作品になって帰ってきた。

    スポンサーリンク

    うにを収穫して邪魔モノを撃退する育成パート!

    うにと神様の大冒険

    うにを守って戦うコトもある。

    育成パートは、怪しい栄養たっぷりのエキスを振りかけて「うに」を育てて、収穫したうにごとに資金が獲得できる。

    海の中にはうにを狙う密猟者大王イカサメアルパカ(!?)が出現するのでタップで撃退していこう。

    資金を使ってエキスをアップグレードしていくと新種のうにが入手できるようになるぞ。

    うにでパーティ編成!大ボスを倒すバトルパート!

    うにと神様の大冒険

    大ボスは・・・けっこうキモい。自主規制。

    前作になかった要素の本格的なクリッカーRPG風のボスバトル

    こちらは、入手したうにをレベルアップパーティ編成して戦うコトになるぞ。

    かなり本格的に強化しないと倒すのが難しいので、うにを大漁に集めて強くしていこう。

    スポンサーリンク

    「うにと神様の大冒険」の魅力は、キモいのにクセになるバトル&コレクション要素!

    うにと神様の大冒険

    属性があって編成にも戦略性が!

    大ボスとのバトルは本格的な戦略が必要になっている。

    うにごとに設定されている属性による強弱や、育成度合いなど戦闘前の準備が必要だ。

    いくつかパーティ編成を保存しておいて、ボスごとに変更して戦っていこう。

    「召喚獣」に「うにオーラ」で更に白熱のバトルに!

    うにと神様の大冒険

    これは何かのオマージュか?

    大ボスは強力で普通に難しい相手だが、それを打開できるシステムも搭載されている。

    それが「召喚獣」「うにオーラ」といったバトルで使用できる便利でキモい要素。

    特に「召喚獣」は、姿が見えなくともその名前のアクの強さ危険度が分かるはず。

    うにだけじゃないキモいコレクション要素!

    うにと神様の大冒険

    どこかから怒られそうなポセイドン様。

    うにをコレクションするのはメインコンテンツだが、それだけでなく「神とも」「アイテム」といった蒐集物が豊富なのも魅力の一つ。

    そして、そのどれもがキモい要素ネタが盛り込まれていて楽しめるはずだ。

    まぁ、画像のポセイドン様のように見た目から精神攻撃のようなモノもあるので覚悟して挑め!

      スポンサーリンク

      ゲームの流れ

      うにと神様の大冒険

      この神様は・・・某遊びの?

      にしてもキモい!

      うにと神様の大冒険

      エキスを噴射して「うに」を増やして収穫だ。

      資金を稼ぐぞ。

      うにと神様の大冒険

      うにを狙う奴らを撃退していこう。

      アルパカってうにが好物なのか?

      うにと神様の大冒険

      新種をゲットで更に資金も増えていく。

      育成して大ボス用のパーティに加えよう。

      うにと神様の大冒険

      乙姫様ご降臨!うにを大漁ゲットでパーティメンバーも強化しまくり!

      さぁ、大ボスを倒す大冒険がはじまる・・・のか?

        「うにと神様の大冒険」の攻略のコツ

        うにと神様の大冒険

        乙姫様は心のオアシスだよ・・・。

        うにが大量発生する乙姫様の登場は自然に発生するコトもあるが、アイテムで呼び出すコトも可能だ。

        序盤のうちは、意外と乙姫様を呼ぶアイテムゲットする機会が多いので、バンバン使っていって問題ない。

        新種ゲットのためにエキスをグレードアップ!

        うにと神様の大冒険

        うにに良さそうな中身じゃないんだがなぁ・・・。

        エキスの成長が、新種のうにの発見につながるので資金が貯まったらを忘れずに行っていこう。

        このエキス自体もコレクション要素で、テキストも面白いから是非読んでみよう―――何故か別の何かが食べたくなったりするぞ。

          下に続きます