シオンスビット

シオンスビット

MRSIONS

シミュレーションゲーム

509人がプレイ | 読者レビュー (0)

好きなMP3を自動で譜面化!jubeat(ユビート)風音楽シミュレーション

ダウンロード(Android)

シオンスビット androidアプリスクリーンショット1

16キーを音楽に合わせてタップ。

スタイリッシュな音楽シミュレーション!

「シオンスビット」は好みの楽曲で音ゲーを楽しめる音楽シミュレーションだ。

アプリを起動すると端末に内蔵された音楽ファイルが読み込まれて自動で譜面が出来上がる。

その中から演奏したい曲を選び、ゲームレベル(難易度)を設定してステージを開始しよう。

操作は4×4(16キー)に表示されるマーカーを正確にかつタイミング良くタップするだけ

タップが連続で成功するとコンボが繋がりスコアがアップ。失敗が続くとスコアゲージが減少して曲途中でゲームオーバーになる。

タップ時のスコアがアップし、画面の演出も派手になる「フィーバー」なども使い、お気に入りの曲で音楽ゲームを思う存分楽しもう。

スポンサーリンク

シオンスビットの特徴はデザイン性のあるグラフィックと設定機能の豊富さ

シオンスビット androidアプリスクリーンショット2

スタイリッシュなデザインの音楽ゲーム。

アクションタイプはコナミさんの「jubeat(ユビート)」に近く、メニュー画面やプレイ中の演出がスタイリッシュなデザインに統一されている。

遊ぶ楽曲は自分で用意しなければならないが、個人が利用する範囲で好きな曲をゲーム化できるのは自由度が高く、出来上がる譜面についても完成度が高い。

タップ反応の悪さや音ズレといった音楽ゲームにありがちな不具合もなく、設定項目でゲームスピードやタップ効果音の音量など細かい設定ができるのも嬉しい。

また、本作は曲の出だしから2分程度で1プレイが終了するのだが、コンティニューを選ぶとその続き(曲の途中)から再び遊べるのは良かった。

シオンスビットの攻略のコツ

シオンスビット androidアプリスクリーンショット3

ゲームレベルや各種設定を調整しよう。

まずはタップタイミングを掴むためにメニュー画面の右上にある「マーカーの設定」を開き、一番左にあるマーカーを選択する。

このマーカーは2・1・TOUCHというようにカウンドダウン表示があるため他のものと比べてタップしやすい。

ある程度慣れたらデザイン性のあるマーカーに切り替えよう。

この他にも設定ではfps(数字が高いほど演出が滑らかに表示されるが処理が重くなる)、各種演出のON・OF、タッチ時の効果音の音量などを調整できる。

使用する端末と好みに合わせて切り替えておくとより一層ゲームを楽しめるはずだ。


ゲームの流れ

androidアプリ シオンスビット攻略スクリーンショット1
アプリを起動すると端末内にある音楽ファイル(MP3)のデータを読み込み、譜面を自動で作成する。その中から遊びたい曲を選ぼう。
androidアプリ シオンスビット攻略スクリーンショット2
ステージ上での操作は、4×4のキーに表示されるマーカーをタップするだけ。
androidアプリ シオンスビット攻略スクリーンショット3
マーカーを連続でタイミング良くタップするとコンボが繋がり、獲得スコアもアップする。逆に失敗が多いと曲途中でゲームオーバーになる。
androidアプリ シオンスビット攻略スクリーンショット4
スコアゲージの下にあるコンボゲージがいっぱいになるとフィーバーを発動できる。端末を振ると画面が切り替わり、この期間中は獲得スコアがアップする。
androidアプリ シオンスビット攻略スクリーンショット5
曲の冒頭から2分ほどで1ゲームが終了する。コンティニューボタンを押すと終了した時点から遊ぶことができる。

下に続きます