NEOちくわ栽培キット2

NEOちくわ栽培キット2

ADTECH

育成ゲーム

読者レビュー

プランターでいろんな「ちくわ」を栽培する!?育成シミュレーション

NEOちくわ栽培キット2 androidアプリスクリーンショット1

プランターでちくわを育成しよう。

植物のようにちくわが育つ!?

「NEOちくわ栽培キット2」は多彩なちくわを栽培する育成シミュレーションだ。

操作はちくわの餌となるアンプルを投入して待つだけ。

時間経過によってプランターにちくわが生えてくるので画面をなぞってそれを収穫しよう。

収穫したちくわは200個までストックでき、売却すれば施設を拡張する費用「TP」となる。

また、手持ちのちくわを使って他プレイヤーのちくわと居合い斬りアクションで戦うことができ、勝利時にTPを得られるようになっている。

対戦と施設拡張を繰り返し、より効率良くレアなちくわを育てていこう。

育成だけでなく対戦も行えるのが特徴

NEOちくわ栽培キット2 androidアプリスクリーンショット2

収穫したちくわを売るか、バトルさせるか。

なめこ栽培キットにバトル要素を加えたアプリ。

基本的なゲームの流れもろもろが「なめこ」と同じため独自性は薄いが、ちくわの見た目が可愛く種類も豊富でコレクションのしがいがある。

バトル要素についても対戦で時間を潰している間にちくわを育てることができ、対戦と育成を同時並行して進められるのは良かった。

ただ、本作は「2」となっているが前作からの新規要素がほとんどない。何を変えたのかが分からないレベル。

Google Playストアの紹介文、導入の物語、ちくわの種類(図鑑に表示された黒いシルエット)、施設の中身が同じ。

ナンバリングしてリリースするからには新しいちくわを追加するなど分かりやすい新規要素は必要だと感じた。

NEOちくわ栽培キット2の攻略のコツ

NEOちくわ栽培キット2 androidアプリスクリーンショット3

最初は施設を充実させよう。

まずはアンプル投入⇔時間経過でちくわを収穫する。

成体となったちくわを放置したままにすると腐ってしまうのでアンプルを投入したら定期的にアプリを起動させて様子を見た方がいい。

収穫したちくわは少しだけ残して売却し、それによって得たTPで施設を拡張する。

同時に残したちくわを使って対戦を行い、勝利してTPを稼ごう。


    ゲームの流れ

    androidアプリ NEOちくわ栽培キット2攻略スクリーンショット1
    大魔王の手によって滅ぼされようとしている「フィッシュ王国」。国を救うためにちくわを栽培していこう(※この導入部も前作とまったく同じ)。
    androidアプリ NEOちくわ栽培キット2攻略スクリーンショット2
    まずは画面右下にあるキットをタップし、餌となるアンプルをプランターに設置する。施設の充実度やアンプルによってちくわの育成速度が変化する。
    androidアプリ NEOちくわ栽培キット2攻略スクリーンショット3
    アンプル投入後に時間を経過させるとちくわが育つ。画面をなぞってそれを収穫していこう。アプリを起動せずに放置しているとちくわが腐ってしまうので注意が必要だ。
    androidアプリ NEOちくわ栽培キット2攻略スクリーンショット4
    収穫したちくわは200個までストックできる。売却すればTPとなりそれを使ってヒーターの購入等、施設の拡張を行える。
    androidアプリ NEOちくわ栽培キット2攻略スクリーンショット5
    ストックしてあるちくわを使い、他プレイヤーの育てたちくわとバトルさせることができる。バトルは画面に瞬間表示される「!!」をすばやくタップする居合い斬りアクションとなっている。

      下に続きます