ドランク・ルーム

ドランク・ルーム

Cygames, Inc.

脱出ゲーム

読者レビュー

結婚式に間に合うか?泥酔してメチャクチャになった部屋から脱出せよ!

ダウンロード(Android)

レビュー 読者レビュー
ドランク・ルーム androidアプリスクリーンショット1

お酒の飲み過ぎには気をつけよう…と思えるゲームだ。

酔っ払ってメチャクチャになった部屋から脱出するゲーム

ドランク・ルームは、酔っ払った結果メチャクチャになってしまった部屋から脱出することを目指す脱出ゲームだ。

結婚式を控えた独身最後の日…友達同士集まって飲めや歌えのどんちゃん騒ぎ。

大いに酔っぱらい、二日酔いで目を覚ますと、部屋は荒れ果て、おまけに友達の悪ふざけによってドアには南京錠が付けられていた。

自分の結婚式に遅刻しないために部屋から脱出を目指す…というのがストーリー。

映画「ハングオーバー!」を連想させるコミカルなストーリーだが、実際本編も非常にコミカル

某フライドチキンのおじさんやらゾンビの生首やら、なんでこんなものがこんなとこに…というネタの数々で楽しませてくれるぞ。

ゲームシステムとしてはごくごくスタンダードな脱出ゲームなので、経験者でも未経験者でも気軽に楽しめるゲームシステムになっている。

スポンサーリンク

ドランク・ルームの特徴はフル3Dのリッチ演出

ドランク・ルーム androidアプリスクリーンショット2

メガネがないと何も見えん…。メガネメガネ…。

本作はスタンダードなゲームシステムながら、表現は新しい。

すべてのオブジェクトがフル3Dで表現されており、視点をグリグリと動かし、ヌルヌルと移動することができるのだ。

単に見た目が新しいというだけじゃなく、例えばメガネがない状態では形がボケてよく見えないだとか、ものを見る角度を変えると何かが隠されていることに気づく等のように謎解きの部分についてもフル3Dであることを活かしたものが用意されている。

これまでの脱出ゲームと比べると、実際に自分がその場にいて謎を解いているという実感をより味わうことが出来るぞ。

また、フル3Dだからといってリアルさを演出するのではなく、あえて昔のプレステのゲームのようなカクカク3Dで表現することで、コミカルさを高めていることも特徴といえるぜ。

スポンサーリンク

ドランク・ルームの攻略のコツは色々な角度からモノを見ること

ドランク・ルーム androidアプリスクリーンショット3

視点を移動・回転してみると、新たなことが見つかる…?

通常の脱出ゲームでは、移動可能な範囲というのが決まっている。

だいたい部屋を45度の角度で回転移動するか、部屋単位に移動するという形だ。

これに対し本作は、360度グリグリと視線を自由に動かせるため、調べ終わった範囲というのを把握しにくくなっている。

これは調べる対象をズームした時も同様で、360度グリグリと視線を回転することができるようになっている。

このため、とにかく色々と視線を移動・回転させ、モノを色々な角度から見ることが大事だ。

角度を変えることでアイテムが隠されていることにも気づくだろう。

とはいえ、調べる対象やアイテム等の配置は、それほど意地悪ではない

楽しみながらグリグリと視線を移動・回転させている内に、脱出の糸口は見つかるハズだ。


ゲームの流れ

androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット1
ビール缶を見つめつつ、はじめからをタップしてゲームスタート。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット2
フルボイスではないが声が出る!コミカルなセリフが多いぞ。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット3
目覚めたはいいが、メガネがないとハッキリ見えない!
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット4
メガネをゲットしてかけると…ああ、こんなモノが見えていたのか。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット5
ドアには南京錠!悪ふざけも限度ってモノがあるだろう…。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット6
ピラミッドのように積まれたビール缶!こっちも飲みたくなるね。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット7
謎はそこまで難しくなく、アイテムもサクサク手に入っていくぞ。
androidアプリ ドランク・ルーム攻略スクリーンショット8
フル3Dで表現されたバルコニーはなかなか眺めがいい。ここにも謎が…?

下に続きます