エアー・パトリオット

エアー・パトリオット

Lemon Team

シミュレーションゲーム

読者レビュー (0)

ユニットをスライド操作で自由に動かせる一風変わったタワーディフェンス

ダウンロード(iPhone)

エアー・パトリオット androidアプリスクリーンショット1

スライド操作でユニットを自由に動かせるぞ!

ゲームの特徴

「エアー・パトリオット」はスライド操作で飛行機のユニットを動かす一風変わったタワーディフェンスゲームだ。

スライドして飛行機の行き先を操作するスマートフォンのゲームは、iPhoneで「フライトコントロール」がヒット以降たくさん生まれきた。

本作はそんな中でも、このスライド操作をタワーディフェンスに取り入れた独創的な作品だ。

エアー・パトリオット androidアプリスクリーンショット2

基本のルールはタワーディフェンスと同様だ。

完全日本語対応の丁寧なチュートリアルが付いているのがうれしい。

基本のルールは飛行機をタッチしてスライドすることで、行き先を自由に決定する。フィールドには戦車などが攻めてくるが、飛行機はユニット応じて様々な攻撃を自動で仕掛ける

敵の戦車たちは道路を突破するとライフが減る。このへんのシステムはほとんどタワーディフェンスと同じなのですぐに慣れるだろう。

ただスライド操作でユニットを自由に動かせるのは、新しいゲーム性を感じさせる。

エアー・パトリオット androidアプリスクリーンショット3

ゲーム内で稼いだ「歯車」で計7つのマップが楽しめる。

ボリュームは、7つのマップにそれぞれ4つの難易度の合計28ステージ。登場するユニットや様々な表彰メダルもあり、やりこみ要素は満載

マップはゲーム内でゲットできる「歯車」を消費することでアンロックできる他、課金することでも可能だ。

ゲームのアイデアは素晴らしいものの、最初のマップ「草原」の難易度が簡単すぎるのがいまいち。難易度は徐々に上がり、敵のユニット尋常じゃないほどあふれてくる。

ともあれ、スライド操作でユニットを自由に動かせるタワーディフェンスという独創性にあふれるゲームを無料で楽しめるがうれしい。

ゲームの流れ

androidアプリ エアー・パトリオット攻略スクリーンショット1
飛行機を動かすのは、直接タッチしてスライドするだけ。攻撃は自動で行なってくれる。
androidアプリ エアー・パトリオット攻略スクリーンショット2
戦車を倒すことでゲットできるコインで新たにユニットを配備しよう。下のアイコンをタッチすることでユニットを配備できる。
androidアプリ エアー・パトリオット攻略スクリーンショット3
敵の種類によっては特定の攻撃が効かない戦車もある。敵の戦車に合わせてユニットを配備しよう。
androidアプリ エアー・パトリオット攻略スクリーンショット4
左下のリサイクルマークをタッチすると、フィールドの飛行機を売却できる。飛行機が多すぎてもあまり効率が良くないため、適当に回収しよう。
androidアプリ エアー・パトリオット攻略スクリーンショット5
ゲーム内で稼いだ歯車でマップや新たな飛行機をアンロックできるぞ。

下に続きます