【パズドラ】4/14実装!戦国神第2弾は美しい姫たち!「稲姫」ステータスまとめ&考察

4月14日(金)の12時から、戦国神シリーズ第2弾が実装されます。

今回は全員、戦国の世のおなごたち。超有名姫さまたちです!

どんなモンスターで、史実ではどんな人たちだったのでしょうか。

今回は「稲姫」のステータスのまとめや、キャラクターデザインに反映された史実ネタを考察していきたいと思います。

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/newcomer/170413_monster.html)

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/newcomer/170413_monster.html)

真田信之の妻「稲姫」

昨年の大河ドラマで話題をかっさらった真田幸村…の、お兄ちゃん真田信之の正室です。「小松姫(小松殿)」とも呼ばれています。

進化前スキル「勇武姫の祈念」

1ターンの間、2コンボ加算される。
全ドロップを火、木、回復ドロップに変化。

究極覚醒神化後スキル「勇武姫の威烈」

バインドと覚醒無効状態を3ターン回復。
全ドロップを火、木、回復ドロップに変化。

リーダースキル「結び雁金の護紋」

ドロップを3個以下で消せないが、火属性の攻撃力が4倍。
火の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が4倍。

ちなみに、結び雁金とは真田家の家紋のひとつです。六文銭の方が有名ではありますが、キャラクターデザインにも採用されています。(後ろの方にあるのぼり)

六文銭は「三途の川の渡り賃」ということから戦時に、結び雁金はモチーフになっている雁が幸せを運ぶ鳥であることから平時に使用されたそうです。

稲姫と相性がよさそうなのは?

火ドロップが必須のリーダースキルです。そのため、火を含む2~3色陣のリーダースキルを持ったモンスターを合わせると良いのではないでしょうか。

例:赤ソニア、ウルド、レイラン 等

進化素材とその由来

究極覚醒進化に必要な素材はこちら。

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/newcomer/170413_monster.html)

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/newcomer/170413_monster.html)

  • 風林火山龍・シンゲン
  • 独眼竜・マサムネ
  • 朱色の鬼神面×2
  • 碧色の鬼神面

シンゲンとマサムネは主に、テクニカルダンジョンの「戦国龍の領土」で入手可能です。全属性必須というのが少々面倒ですが、難しい素材集めではないでしょう。

なぜシンゲンとマサムネ?

稲姫が嫁いだ真田家は、武田家に仕えていました。シンゲンは「武田信玄」がモチーフの戦国龍ですし、「武田」と言われた時に真っ先に思い浮かぶ武将でしょう。

ただし、稲姫が信之のもとに嫁いできたころにはすでに武田家は滅びてしまっていました。

なので稲姫と武田家に直接の接点はないのです。

では、マサムネなのですが「仙台真田家」をご存知でしょうか?

真田家の一人が現在の仙台の方へ落ち延び、当時その辺りを納めていた伊達家の重鎮片倉重長にかくまわれて伊達家に仕えることになり、現在までその家系が続いています。

実を言うと、仙台真田家の祖となった「落ち延びた真田家の一人」というのは、幸村の次男なのですがね。

なんと、こちらも稲姫直接の接点はなし…。

稲姫と直接かかわりのある人物をモチーフとしたモンスターがいないため、「真田家」として関わりのある人物モチーフのモンスターを採用した、と言ったところでしょうか。

「男勝り」な姫さま

稲姫は徳川四天王のひとり本田忠勝の実の娘であり、徳川家康の養女でもあります。(徳川秀忠の養女という説もあり)

本田忠勝と言えば「戦に出ても、傷ひとつ負わなかった」など武に長けた逸話を多く持つ人物で、忠勝だけでなく本田家全体といても非常に武に優れた一門でした。

稲姫も例外ではなかったようで、肖像画は鎧を身に着けた姿で描かれていたり、後世に「武芸に秀でている」という人物像が伝わっています。

スキル名の「勇武姫」というのも、このあたりからとったものではないでしょうか。

自ら鎧を身に着けた逸話

合戦場にでもいるかのようなキャラクターデザインですが、ただのデザインではないようです。

実際に稲姫が自らも鎧を身に着けたことのある逸話があります。

真田家が関ヶ原の戦いで、父の昌幸・弟の幸村(信繁)が西軍(石田三成がわ)に、信之が東軍(徳川家康がわ)に別れて戦うことになったのは有名な話です。

敵味方に別れてしまうことが決まった時、稲姫は夫の信之と子どもらとともに東軍側にいました。

敵味方に別れてしまうとはいえ血のつながった親子、そして昌幸にとって信之の子は孫。

今生の別れとなる前に孫の顔を見たいと東軍の稲姫のもとへ向かった昌幸ですが、稲姫は昌幸からつかわされた使者を自ら武装して出迎え、

「義父とはいえ今は敵味方、留守を預かる身として城に入れるわけにはいかない」

と、その申し出を断ったと伝わっています。

昌幸はこのことを受けて、稲姫を「武将の妻として立派だ」と褒めたたえたとか。

ゴッドフェス開催!いきなり稲姫ゲットのチャンス!

稲姫をはじめとした戦国神第2弾が実装される14日の15時から、ゴッドフェスの開催が告知されています。

期間:04/14(金)15:00~04/16(日)14:59

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/event/godfes/170413.html)

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/event/godfes/170413.html)

今回のゴッドフェスでは、新たに追加される戦国の神(第2弾)シリーズなどの対象モンスターが『超絶×5UP&Lv50』で的中!

(引用元:http://pad.gungho.jp/member/event/godfes/170413.html)

稲姫をはじめとする戦国神第2弾も、いきなり入手の大チャンス!

ということで、この機会にぜひ美しく気高い戦国の世のおなごたちを、仲間に迎えてはいかがでしょうか。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード