【デレステ】「You’re stars shine on me」「TOKIMEKIエスカレート」楽曲紹介!

3月24日現在デレステでプレイできる楽曲は103曲。

今回はその中から「You’re stars shine on me」「TOKIMEKIエスカレート」を紹介します!

「You’re stars shine on me」「TOKIMEKIエスカレート」

「You’re stars shine on me」「TOKIMEKIエスカレート」

You’re stars shine on me

「You’re stars shine on me」は2013年11月13日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第5弾/No.024に収録されているアナスタシアのソロ曲。

「You’re stars shine on me」楽曲詳細

作詞は「Memories」「こいかぜ」などを手掛ける「貝田由里子」、作曲・編曲はアイマスシリーズで「アイ MUST GO!」「約束」などを手掛けている「小林啓樹」。

You’re stars shine on me詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16778.html#COCC-16781

天体観測が趣味のアナスタシアらしく、「星」に関連するワードが多数入っているバラード曲。

デレステでの「You’re stars shine on me」

実装日は2015年11月27日。

You’re stars shine on me楽曲詳細

You’re stars shine on me楽曲詳細

プロデューサーレベル50以上にし、ストーリーコミュ16話を見ると解放、BPMは96、クールタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv6 ノーツ数69
  • REGULAR:楽曲Lv12 ノーツ数115
  • PRO:楽曲Lv16 ノーツ数245
  • MASTER:楽曲Lv23 ノーツ数425

MASTER楽曲レベルは23と低くノーツ数も少ない。

おそらく最後の連打でレベルが23になったと思われ、それ以外は23より低くてもおかしくない。

最後の連打は1234 2345 3454 2345 4123 2345 3455 と階段状にいくつも並んでいて、ゆっくりとした曲調に反して速い連打を求められる。

しかし配置は綺麗で次にどこを叩くのかはわかりやすいので、どこをどの指で叩くのかをしっかりと考え、自然に出来るようにしておきましょう!

TOKIMEKIエスカレート

「TOKIMEKIエスカレート」は2012年8月8日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第2弾/No.009」に収録されている城ヶ崎美嘉のソロ曲。

「TOKIMEKIエスカレート」楽曲詳細

作詞・作曲・編曲は「お願い!シンデレラ」「パステルピンクな恋」などを手掛ける「marhy(作詞)」と「内田哲也(作曲・編曲)」のコンビ。

TOKIMEKIエスカレート詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16628.html#COCC-16631

先にCDデビューを果たした妹の莉嘉と同じく恋の歌。

莉嘉に比べて大人な雰囲気の曲になっているが、「本当の私を見てね 強がり大人っぽいふり 時々置いていたい あなたに甘えたりして」と、まだまだ子供の一面もある。

ライブでは美嘉役の佳村はるかさんが、アウトロ(曲の終わりの部分)の時に体全体で「T」「O」「K」「I」「M」「E」「K」「I」のポーズをとり、それに合わせてプロデューサーが T! O! K! TOKIMEKI! M! E! K! TOKIMEKI!とコール(Iの部分はIではなくTOKIMEKIとコール)して非常に盛り上がる。

その演出はデレステにも反映されており、声こそ無いもののアイドル達がTOKIMEKIのポーズを作る。

デレステでの「TOKIMEKIエスカレート」

実装日は2015年12月14日。

TOKIMEKIエスカレート楽曲詳細

TOKIMEKIエスカレート楽曲詳細

プロデューサーレベル50以上にし、ストーリーコミュ17話を見ると解放、BPMは140、パッションタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv9 ノーツ数140
  • REGULAR:楽曲Lv14 ノーツ数240
  • PRO:楽曲Lv19 ノーツ数494
  • MASTER:楽曲Lv28 ノーツ数800

MASTERの楽曲レベルはMASTER最高の28(実装時はLv27だったが間違いだったようで28に修正された)、ノーツ数もMASTER最大の800と非常に多い。

とにかく連打が多く、この手の物量譜面が苦手な人はかなり苦戦するでしょう。

序盤は難しくはあるが、26・27レベルをクリアできる人にとってはなんとかなる連打の量と配置をしている、しかし最後はサビの終わり際から曲の終わりまで脅威の256ノーツの連打が待っている。

その長さは16分間隔で27.4秒間叩き続けなければいけない。

連打が苦手な人は頭ではわかっていてもクリアするのは難しく、途中には真ん中の3番目を10連打→224433と連打する場所が3箇所あったりもして、片手で処理しようとすると物凄い速さの連打力を強いられる。

それ以外は基本的に右左右左と交互に叩けるが、指が疲れてきた後半に最後の3番10連の後、同じ場所を2連続で叩く配置が連続できたりする。

最後も 4422 3322 5544 2211 という最後まで気を抜けない配置になっている。

連打が得意かどうかで評価が二分する曲なので、一度リハーサルで試してみて自分にとっては簡単か難しいか判断しましょう。

苦手だったらとにかく連打ができるよう練習あるのみです!

筆者: JUN

シェアする

関連するキーワード