【デレステ】「ヴィーナスシンドローム」「Romantic Now」楽曲紹介!

3月23日現在デレステでプレイできる楽曲は103曲。

今回はその中から「ヴィーナスシンドローム」「Romantic Now」を紹介します!

「ヴィーナスシンドローム」「Romantic Now」

「ヴィーナスシンドローム」「Romantic Now」

ヴィーナスシンドローム

「ヴィーナスシンドローム」は2013年5月22日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第4弾/No.019に収録されている新田美波のソロ曲。

「ヴィーナスシンドローム」楽曲詳細

作詞は「ショコラ・ティアラ」を手掛ける「古屋真」、作曲・編曲は「ショコラ・ティアラ」「Bright Blue」などを手掛けている「kyo」。

ヴィーナスシンドローム詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16734.html#COCC-16737

普段の美波の雰囲気とは違い非常にカッコイイ曲に仕上がっています。

歌詞は「口づけ」「濡れた瞳」「熟した果実」など大人な雰囲気を醸し出している。

デレステでの「ヴィーナスシンドローム」

実装日は2015年10月28日。

ヴィーナスシンドローム楽曲詳細

ヴィーナスシンドローム楽曲詳細

プロデューサーレベル46以上にし、ストーリーコミュ14話を見ると解放、BPMは151、クールタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv8 ノーツ数107
  • REGULAR:楽曲Lv14 ノーツ数169
  • PRO:楽曲Lv19 ノーツ数379
  • MASTER:楽曲Lv26 ノーツ数612

MASTER楽曲レベルは26。

クリアだけで言うと26の中では楽な方だが、フルコンとなると難しく感じる人も多いでしょう。

その要因となるのは各サビの後半「傷つき抜け出すほどの 恋をさせて」と「永遠(とわ)の夢を」の連打部分。

それぞれ「2524 1514 2534 1524 13」「5142 5341 5243 5142 5」 と長く別々の譜面になっている(わかりやすく4つ区切りにしていますが全て同じテンポです)。

3をどちらの手で叩くか迷うが一応両方共左右交互の指で叩けるようになっている。

しかしそれを意識しすぎると難しく感じてしまう人もいるので、自分なりの叩き方を模索しましょう。

この部分ができないとライフを一気に減らされる恐れもあるので、慣れないうちはダメージガードやライフ回復を入れておきましょう。

曲もそんなに速くないのでそれ以外の箇所は慣れると割と簡単だと思います。

Romantic Now

「Romantic Now」は2013年5月22日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第4弾/No.017」に収録されている赤城みりあのソロ曲。

「Romantic Now」楽曲詳細

作詞・作曲・編曲は「Hotel Moonside」「アップルパイ・プリンセス」などを手掛ける「井上拓」、作詞は「MC TC」作曲・編曲は「Taku Inoue」と名義を使い分けている。

Romantic Now詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16734.html#COCC-16735

「R・O・M・A・N・T・I・C! Now!」という元気なコールから始まる曲。

「リップスティックちょっとだけつけて」など背伸びをしたいが、「パパママ愛してる 一緒にいてねずっと」などあどけなさもある小学生の少女らしい歌詞になっている。

曲調もみりあらしい元気いっぱいの曲で、聴いている方も元気になれる1曲です!

デレステでの「Romantic Now」

実装日は2015年11月9日。

Romantic Now楽曲詳細

Romantic Now楽曲詳細

プロデューサーレベル48以上にし、ストーリーコミュ15話を見ると解放、BPMは170、パッションタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv8 ノーツ数126
  • REGULAR:楽曲Lv14 ノーツ数248
  • PRO:楽曲Lv19 ノーツ数461
  • MASTER:楽曲Lv27 ノーツ数660

MASTERの楽曲レベルは27。

27では簡単な部類ではあるが、連打や短いフリックの連続など気を付ける点は多い。

2連×4のフリック等は端末差もあるが繋がりにくいので冷静に対処したい。

フリックの連続の後に連打や両手同時のジグザグフリックもあるので、フリックに集中しすぎて遅れないようにしましょう。

「占った未来 寝ぐせの向き次第!?」は1(35)11(35)3(13)3(35)3(13)3(15)と、135の3つしかないので、左手を1、右手の人差し指を3、中指や薬指を5に固定し、

1(35)11(35)(35)(13)(35)(35)(35)(13)(35)(15)と、右手は35を連打するやり方でも繋がるので、うまくいかない時は試してみましょう!

人によっては13を左手で連打でもいいでしょう。

サビ以降は片手が単押し、もう片方がフリックの箇所が多いので、しっかりとフリック方向を見極めましょう。

右単押し左フリック→左単押し右フリックと交互に来るところで混乱する人は、両手共フリックをするとやりやすいかもしれません。

筆者: JUN

シェアする

関連するキーワード