【デレステ】「ましゅまろ☆キッス」「あんずのうた」楽曲紹介!

3月21日現在デレステでプレイできる楽曲は103曲。

今回はその中から「ましゅまろ☆キッス」「あんずのうた」を紹介します!

「ましゅまろ☆キッス」「あんずのうた」

ましゅまろ☆キッス

「ましゅまろ☆キッス」は2012年8月8日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第2弾/No.008に収録されている諸星きらりのソロ曲。

「ましゅまろ☆キッス」楽曲詳細

作詞・作曲・編曲は「風色メロディ」などを手掛ける「トリ音」。

ましゅまろ☆キッス詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16628.html

きらりらしさ全開の歌詞と歌で聞いていてちょっと恥ずかしくなります。

曲の途中の「はぴはぴ」「ちゅっ」などのセリフはきらり役の松嵜麗さんのアドリブで入れたものだそうです。

デレステでの「ましゅまろ☆キッス」

実装日はデレステ稼働と同時の2015年9月3日。

ましゅまろ☆キッス楽曲詳細

ましゅまろ☆キッス楽曲詳細

プロデューサーレベル29以上にし、ストーリーコミュ10話を見ると解放、BPMは186、パッションタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv8 ノーツ数95
  • REGULAR:楽曲Lv13 ノーツ数157
  • PRO:楽曲Lv18 ノーツ数379
  • MASTER:楽曲Lv24 ノーツ数504

MASTER楽曲レベルは24と比較的簡単です。

「甘いお菓子は きまぐれ どこどこ?」の部分の連打は初めは難しく感じるかもしれませんが、全て同じリズムなのでリズムをつかんでしまえば簡単です。

1 54 21 54 22 54 22 54 2 45 21 45 21 44 21 44 2 4 と、右手2左手2が基本ですが、途中54 2 45 と右右左右右となっているところもあるので注意しましょう。

それ以外も基本的には曲を聴いていればリズムを取りやすい譜面になっているのでフルコンも十分に狙えます。

あんずのうた

「あんずのうた」は2012年4月18日発売のCD、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズ第1弾/No.002に収録されている双葉杏のソロ曲。

「あんずのうた」楽曲詳細

作詞は「小さな恋の密室事件」などを手掛けた「八城雄太」と「佐藤貴文」、作曲・編曲は歌詞も手掛けている「佐藤貴文」。

あんずのうた詳細

引用:http://columbia.jp/idolmaster/cinderella/COCC-16575.html#COCC-16576

「い、いやだっ!私は働かないぞっ!」で始まるいわゆる電波曲。

しかしライブでは非常に盛り上がる曲で、「カエダーマ大作戦」の部分は毎回色々な演出も見れる。

4thライブ神戸公演では、モニターに杏が映り替え玉を務めた。

働きたくないから替え玉を使ったのにその替え玉が杏というよくわからない状況ではあったが、「Starlight Castle」らしい演出で盛り上がった。

働くって素敵!
きっと流した汗は美しい!
たくさんの夢があれば
くろうなんて
なんのその!
いも

セリフ部分は杏らしくない発言だと思うかもしれないが、歌詞の左の1文字を縦読みすると杏の本音が見える。

最後に適当に入れた「いも」がなんとも杏らしい。

デレステでの「あんずのうた」

実装日はデレステ稼働と同時の2015年9月3日。

あんずのうた楽曲詳細

あんずのうた楽曲詳細

プロデューサーレベル35以上にし、ストーリーコミュ11話を見ると解放、BPMは195、キュートタイプ曲です。

  • DEBUT:楽曲Lv9 ノーツ数152
  • REGULAR:楽曲Lv14 ノーツ数265
  • PRO:楽曲Lv19 ノーツ数464
  • MASTER:楽曲Lv28 ノーツ数700

MASTERの楽曲レベルは28。

今でこそ「秘密のトワレ」やMASTER+が出てきたために最難関とは言えないが、稼働当初は「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」と並ぶ2大譜面だった。

序盤はとにかくフリックが多く、「メーデー メーデー メーデー メメメメ メーデー」の2連×4のフリックは非常に繋がりにくい。

指1本で難しい場合は指2本使う等自分のやりやすい方法を探してみましょう。

「なくなくなくない」の部分も短いが難しい。

(45) 2 (14) 2 (14) (25) (24) ()は同時押し。最初の45の同時押しを片手でやるとやりやすいかもしれないので難しい場合は試してみてください。

その後もすぐにフリックが来るので気を抜かないようにしましょう。

サビの部分は左手で一定のリズムを刻みつつ、右手で連打・ロング・フリックなど様々な事を要求され頭が追いつかない。

左手のリズムを無意識で刻めるようになると、右手に集中ができるので体に覚え込ませましょう。

「もう帰っていい?」からのセリフ部分は一定のリズムだが、曲が速く1度ずれると一気にライフを持っていかれるのでしっかりとリズムをつかみましょう。

その後のサビも素早い指の移動を求められるので一気に持っていかれないよう注意しましょう。

とにかく速い曲なので、しっかりと曲を聴き込みリズムをつかんでおきましょう!

筆者: JUN

シェアする

関連するキーワード