【シャドウバース(シャドバ)】「鮮血の花園」を使ってマスター1位をとったことのあるデッキの亜種!「鮮血ヴァンパイアデッキ」【ヴァンパイアデッキ紹介】

以前紹介させていただいた、ヴァンパイア部門1位「鮮血の花園」を使ったOTKデッキのアレンジになります!

公開:2017年5月17日 『鮮血ヴァンパイアデッキ』デッキレシピ

youtuber・oRutaRa氏によるデッキ『鮮血ヴァンパイアデッキ』の紹介です!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「鮮血の花園」「デモンコマンダー・ラウラ」「アザゼル」のOTKデッキのアレンジ!

鮮血の花園(銀)×3
バフォメット(銀)×3
血の取引(銅)×3
鮮血の口付け(銅)×3
群れなす飢餓(銅)×3
黒死の仮面(銀)×2
ミニゴブリンメイジ(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
デモンコマンダー・ラウラ(金)×3
ワードローブレイダー(銀)×3
氷獄の呼び声(銀)×2
ディアボリックドレイン(金)×3
アザゼル(金)×3
黙示録(金)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「鮮血の花園」の一点でトドメを刺すデッキ!

以前のデッキと変わったところは、「ディアボリックドレイン」の採用。「眷属の召喚」を抜いてあります。
「鮮血の花園」は4ターンの間、両リーダーに1ダメージを与えるもの。こちらは復讐状態になれるので一概にデメリットとは言えません。こちらのカードで「デモンコマンダー・ラウラ」の疾走付与発動まで持っていってもいいでしょう。ちなみに「黒死の仮面」を出しておけばこちらのダメージを肩代わりしてくれます。復讐状態を望まないのであれば、自傷能力があるカードは「黒死の仮面」のあとに出していきましょう。
「ディアボリックドレイン」を追加しているので体力調整もしやすいので、適宜プレイングを考えていきましょう。

「群れなす飢餓」でアグロ対策をしています。エルフやアグロネクロは同じフォロワーが並ぶことが多いのでこのカードを採用していることで一気に除去できます。

「氷獄の呼び声」で中型、大型フォロワーを除去して、「サタンズサーヴァント」でフィニッシュもいけますが、「デモンコマンダー・ラウラ」からの疾走「アザゼル」もフィニッシャーになります。「バフォメット」で「アザゼル」をサーチできるので、こちらの方が実用的でしょう。
「ミニゴブリンメイジ」で「バフォメット」をサーチしてくれるので、「アザゼル」まではスムーズに出していけるでしょう。

進化「アゼザル」「デモンコマンダー・ラウラ」で19点、「鮮血の花園」を一緒に出して、ターン終了時に1点を飛ばして、OTKが狙えます。
このムーブは比較的安定してプレイできるので、狙っていきましょう。
もちろん「氷獄の呼び声」からの「サタンズサーヴァント」でリーサルを狙ってもよし。

注目カード:「バフォメット」からのサーチで始まるOTKコンボ

【バフォメット】

コスト:2
スタッツ:2/1
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 攻撃力5以上のヴァンパイア・フォロワーをランダムに1体、自分のデッキから手札に加える。
エンハンス5:その後、そのコストを-3する。

実装前から騒がれていたカードです。エンハンス5でなんとコストを-3にする…。しかもサーチ能力付きという。
「アザゼル」をサーチしてどんどん攻めていきましょう。

【鮮血の花園】

コスト:1
クラス:ヴァンパイア
効果:カウントダウン:4
自分のターン終了時、お互いのリーダーに1ダメージ。

「アザゼル」「デモンコマンダー・ラウラ」と組み合わせてOTK!

【デモンコマンダー・ラウラ】

コスト:3
スタッツ:2/2
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ 復讐状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

とにかく「アザゼル」への疾走付与!それに従事しましょう。

【アザゼル】

コスト:8
スタッツ:7/7
クラス:ヴァンパイア
効果:ファンファーレ お互いのリーダーの体力を10にする。(リーダーの体力が9以下なら10になるように回復して、11以上なら10になるようにダメージを与える)

お互いのリーダーに直接作用する能力なので、多少の博打要素もありますが、基本的にヴァンパイアには利点が多かったりします。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ヴァンパイアvsヴァンパイア

マリガンは「アザゼル」「鮮血の口付け」「ワードローブライダー」。

「アザゼル」を引いてしまいましたね。まだ必要じゃない…。「バフォメット」サーチから持ってきてコストを下げないといけないのですが…。
「バフォメット」をドローしたものの、また「アザゼル」を引いてしまいました。気軽に使えるものではないので困りますね。3枚きてしまったらOTKが…。

相手は「カオスシップ」型ですか。「レヴィオンデューク・ユリウス」が2体並んでしまいました。「糸蜘蛛の悪魔」が出ても困りますが…。
「バフォメット」を使って5コスト「アザゼル」をサーチ。
あとは「デモンコマンダー・ラウラ」だけ!「鮮血の花園」も置いておきます。

8ターン目、見事に「デモンコマンダー・ラウラ」をドロー!では…

「アザゼル」からの「デモンコマンダー・ラウラ」!9点ダメージと、「鮮血の花園」で1点!リーサルです!

やはりサーチありのお手頃コンボで20点バーストは強いですね。今回は相手が「ベルフェゴール」で復讐状態になってくれましたが。

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ヴァンパイアデッキの最新記事