アプリゲット > アクション > アメイジング・スパイダーマン2 レビュー

アメイジング・スパイダーマン2 ★4.0点

Android iOS

アメイジング・スパイダーマン2

ニューヨーク広すぎ!!超広大なマップを飛び回って戦う3Dアクションゲーム

このゲームのデベロッパーは「Gameloft」です

  • 日本語対応

  • 価格:有料

  • アクション-その他

  • 納谷英嗣

    talk

    高層ビルが立ち並ぶ広大なステージを飛び回り、悪党たちと戦う! グラフィックの美しさと爽快感が魅力。

  • 納谷英嗣

    talk

    アプリの動作が重くなるときがある。

アメイジング・スパイダーマン2のレビュー内容

大人気アメコミの公式ゲーム第二弾!

「アメイジング・スパイダーマン2」は、ニューヨークを自由自在に飛び回って悪党を退治するアクションゲームだ。

強盗、車上荒らし、電気事故などの犯罪が日々絶えない大都市ニューヨーク。

そこに颯爽と現れたヒーロー「スパイダーマン」となり、街で発生する様々な事件を解決していく。

高層ビルに糸を結びつけ、ターザンジャンプのように広大なマップを移動しながらストーリーイベントやランダムイベントが発生する場所へ向かおう。

各ポイントにたどり着くと物語が進んで敵とのバトルに突入することがある。

ボタン連打でコンボを叩き込み、敵の攻撃モーションを読みきってカウンターをしかけたりコンボを稼いで必殺技をきめたりして敵を戦闘不能にすればイベントクリア。

獲得した資金を使って新たなコスチュームやスキルを購入し、多発する犯罪の裏でうごめく怪人の正体を突き止めよう。

ゲームイメージ

スパイダーマンのアクションゲーム第二弾。

とてつもなく広い3Dマップが一番の特徴

今まで遊んだスマホアプリの中で最もマップが広かったゲーム。

タイムズ・スクエアにセントラル・パーク、道路を走る車や沿道を歩く人々まで。

ニューヨーク州の街「マンハッタン」にある有名な施設は大きさそのままに再現されおり、情景まで事細かに描かれていた。

そんな壮大なマップを疾風のように移動し、見つけた敵に飛び蹴りをあびせ、息つく間もなくコンボ攻撃をくらわせる。

本日封切りとなった映画と同じハイスピードで臨場感のあるアクションを楽しむことができた。

ゲームイメージ

映画版とリンクする物語が進行する。

アメイジング・スパイダーマン2の攻略のコツ

青がストーリー、赤がランダムイベントの目印になっていて基本は青いイベントを見つけてクリアしていけば先に進める。

「ショップ」と「スキル」を利用できるようになったらスキルを中心にキャラクターを強化していこう。

マップにはこれら2つのイベントの他に特殊なアイテムが隠されており、そのコンプを目指すコレクション要素もあるようだ。

ゲームイメージ

スキルを習得しよう。

アメイジング・スパイダーマン2のゲームの流れ

  • アメイジング・スパイダーマン2攻略画像1 ゲームは広大な3Dマップで再現された「ニューヨーク」を跳びまわり、各所で発生するシナリオイベント(青)、ランダムイベント(赤)を攻略していく。
  • アメイジング・スパイダーマン2攻略画像2 移動操作は画面左のスティックを動かして移動。右側をタッチ長押しする空中に糸を伸ばしてターザンジャンプを行う。
  • アメイジング・スパイダーマン2攻略画像3 イベントに遭遇すると敵とのバトルに突入することがある。コンボ攻撃やカウンター攻撃を駆使して倒そう。
  • アメイジング・スパイダーマン2攻略画像4 タイミングアクションが発生するイベントもある。映画のような臨場感のあるムービーは必見。
  • アメイジング・スパイダーマン2攻略画像5 イベントをクリアしてストーリーゲージをためると次のチャプターへ移行する。各チャプターには隠しアイテムがあり、それを集めるおまけ要素もある。

アメイジング・スパイダーマン2の総合評価

★4.0点

納谷英嗣
レビュワー名
納谷英嗣
執筆した日
: 2014年4月25日
公開した日
: 2014年4月25日
更新した日
2014年4月25日
使用した端末
: SO-04E
レビュー時のVer.
: v1.0.0i
対応言語
: 日本語
総合評価点
: 4.0点 / 5.0点
(450円) (500円)

関連ジャンル

アクション カテゴリがついたおすすめのゲームトップ5です

アクション カテゴリの最新ゲーム3件です

ジャンル

神谷えりな
LINE GAME公式ポータル

事前登録受付中のゲーム

読み込み中…

事前登録をもっとみる

インタビュー

読み込み中…

インタビューをもっとみる

twitterで最新情報をチェック

topに戻る