このページでは録音アプリ、ボイスレコーダーアプリについて独自の採点をもとにランキング形式で紹介しています。
項目 1 2 3 4 5
アイコン ボイスレコーダー Pro PCM録音 ボイスレコーダー 簡単ボイスレコーダー ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音
アプリ名 ボイスレコーダー Pro PCM録音 ボイスレコーダー 簡単ボイスレコーダー ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音
配信者 Linfei Ltd Kohei YASUI quality apps Digipom Studio Zebra
総合得点 40p 40p 30p 25p 15p
WAV対応 (10p)
サンプルレート調整 (10p) × ×
ビット深度調整 (10p) × × × ×
文字起こし (10p) × × × ×
再生スピード変更 (5p) ×
カット&トリミング (5p) ×
ピッチ調整 (5p) × × × ×
音声ミックス (5p) × × × ×
App Store Appstore評価 4.4(2.3K) Appstore評価 4.6(47K) Appstore評価 4.4(29K)
Play Store GooglePlay評価 3.8(11.5K) GooglePlay評価 4.8(984K) GooglePlay評価 4.7(455.1K)
アプリ名 総合得点 採点項目 Appstore評価
(平均/評価数)
Playstore評価
(平均/評価数)
WAV対応 (10p) サンプルレート調整 (10p) ビット深度調整 (10p) 文字起こし (10p) 再生スピード変更 (5p) カット&トリミング (5p) ピッチ調整 (5p) 音声ミックス (5p)
ボイスレコーダー Pro Linfei Ltd 40p × × Appstore評価 4.4(2.3K)
PCM録音 Kohei YASUI 40p × × × Appstore評価 4.6(47K) GooglePlay評価 3.8(11.5K)
ボイスレコーダー quality apps 30p × × × × GooglePlay評価 4.8(984K)
簡単ボイスレコーダー Digipom 25p × × × × × GooglePlay評価 4.7(455.1K)
ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音 Studio Zebra 15p × × × × × × Appstore評価 4.4(29K)

録音ボイスレコーダーアプリの選び方

音質にこだわる人は録音形式の選択やサンプリング周波数、ビット深度の調整ができるものを選ぼう

録音アプリの中には録音フォーマットの選択やサンプリングレートの調整ができるものがあります。

主な録音フォーマットは以下の3つがあり、上に行くほど高音質になります。

  1. WAVE:データを圧縮しないので容量が大きいがCDと同等の音質にできる。
  2. AAC:データを非可逆圧縮した形式。もっとも一般的なデータ形式。
  3. MP3:AACよりも古い圧縮形式。AACよりさらにデータ容量が軽くなるが音質もその分低くなる。

会議の録音やちょっとした音声メモであればAACやMP3でマック問題はないでしょう。

音楽演奏の録音や、ASMRの録音など、音質にこだわった録音をしたい場合はWAVE形式がおすすめです。ただし、その場合は外付けのマイクなどを使用して入力データの質もあげてあげたほうが賢明です。

サンプリングサンプリング周波数とビット深度はどちらも音質の調整にかかわるパラメーターです。WAVE形式を選べる録音アプリの中にはこれらの数値を調整できるものがあります。

詳しくは割愛しますが、CD音質でサンプリングレートが44.1kHz、ビット深度が16bitなので迷ったらここに合わせておけばいいでしょう。CDよりも高音質な「ハイレゾ」と呼ばれる音源では48kHz 24bitや192kHz 24bitが一般的になっています。

テープ起こし、テキストの書き起こしが必要な場合はテープ起こし機能や再生スピード変更機能があるものを選ぼう

テープ起こし機能がついているものを選ぶと会議やインタビューの文字起こしが楽になります。ただし、自動テープ起こしの制度は録音状況や話者の発声にかなり左右されるので過信は禁物です。

再生速度を変更できるアプリを選んでおくと人力でのテープ起こしも少しやりやすくなります。

ミックス機能があるものなら簡単な音源作成もできる

ミックス機能があるアプリを選ぶと複数の録音データを組み合わせることができます。

簡単なデモ音源などを作るときはこういったアプリが便利です。

録音ボイスレコーダーアプリ比較表

録音ボイスレコーダーアプリを編集部で機能別に採点し、得点が高い順に並べています。

項目 1 2 3 4 5
アイコン ボイスレコーダー Pro PCM録音 ボイスレコーダー 簡単ボイスレコーダー ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音
アプリ名 ボイスレコーダー Pro PCM録音 ボイスレコーダー 簡単ボイスレコーダー ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音
配信者 Linfei Ltd Kohei YASUI quality apps Digipom Studio Zebra
総合得点 40p 40p 30p 25p 15p
WAV対応 (10p)
サンプルレート調整 (10p) × ×
ビット深度調整 (10p) × × × ×
文字起こし (10p) × × × ×
再生スピード変更 (5p) ×
カット&トリミング (5p) ×
ピッチ調整 (5p) × × × ×
音声ミックス (5p) × × × ×
App Store Appstore評価 4.4(2.3K) Appstore評価 4.6(47K) Appstore評価 4.4(29K)
Play Store GooglePlay評価 3.8(11.5K) GooglePlay評価 4.8(984K) GooglePlay評価 4.7(455.1K)
アプリ名 総合得点 採点項目 Appstore評価
(平均/評価数)
Playstore評価
(平均/評価数)
WAV対応 (10p) サンプルレート調整 (10p) ビット深度調整 (10p) 文字起こし (10p) 再生スピード変更 (5p) カット&トリミング (5p) ピッチ調整 (5p) 音声ミックス (5p)
ボイスレコーダー Pro Linfei Ltd 40p × × Appstore評価 4.4(2.3K)
PCM録音 Kohei YASUI 40p × × × Appstore評価 4.6(47K) GooglePlay評価 3.8(11.5K)
ボイスレコーダー quality apps 30p × × × × GooglePlay評価 4.8(984K)
簡単ボイスレコーダー Digipom 25p × × × × × GooglePlay評価 4.7(455.1K)
ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音 Studio Zebra 15p × × × × × × Appstore評価 4.4(29K)

録音ボイスレコーダーアプリのおすすめランキング

録音ボイスレコーダーアプリをランキング形式でご紹介します。 ランキングは各アプリに搭載されている機能や価格、各ストアでの人気を元に点数を出して決定しています。

ボイスレコーダー Pro

ボイスレコーダー Pro

Linfei Ltd

ファイル形式の選択肢が多く、録音ファイルのミックスまで可能な高性能ボイスレコーダーアプリ

おすすめポイント

  • 録音ファイル形式の選択肢が豊富
  • 音声のピッチ変更、ミックス、速度調整などの編集機能が使える
対応OS iPhone

詳しく見る>>

PCM録音

PCM録音

Kohei YASUI

高音質の録音ができるレコーダーアプリ

おすすめポイント

  • サンプリングレートだけでなく、ビット深度まで調整できる
  • 高音質のWAV形式と軽量なAAC形式の二つから選べる
対応OS iPhone Android

詳しく見る>>

ボイスレコーダー

ボイスレコーダー

quality apps

WAVとMP3が選択可能なボイスレコーダーアプリ

おすすめポイント

  • WAVとMP3が選択可能
  • 編集画面で波形が表示されるので作業がしやすい
対応OS Android

詳しく見る>>

簡単ボイスレコーダー

簡単ボイスレコーダー

Digipom

シンプル操作のボイスレコーダー

おすすめポイント

  • 操作がシンプルわかりやすい
  • 編集機能も充実していてノイズサプレッサーとエコーキャンセラーなどの機能も搭載
対応OS Android

詳しく見る>>

ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音

ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音

Studio Zebra

シンプル操作でWAV録音ができるボイスレコーダーアプリ

おすすめポイント

  • シンプルな画面構成と操作性
  • 高音質なWAV形式で録音できる
対応OS iPhone

詳しく見る>>