英雄の神殿 火の時の間 攻略&助言〈sodai編〉

英雄の神殿 火の時の間 攻略&助言〈sodai編〉

monst_yoshizawa_hitoki1

今回は周回しにくい火の時の間をsodaiなりに攻略していきます。現在ギミック対応している★6モンスター67体と神殿全体で2番目に少ない状況です。※属性関係なしです。

今日火曜日か〜、神殿やるの面倒だなと思う方に少しでも力になれたらと思い記事にしました。

クエスト概要
クエスト名獄炎の神殿 時の間
ボスアスタロト(魔族)
敵の属性火属性
スピクリタイム70秒
出現日時毎週火曜日、土曜日
0:00〜23:59
ギミック備考
重力バリア対策しよう。
地雷対策しよう。
蘇生

攻撃力ダウン

おすすめのわくわく枠(わくわくわく)

わくわく枠って何?

IMG_1415

神殿は先頭に置いたキャラにだけわくわくの実をつけることが出来ます。パーティー編成画面の一番左側のキャラ、わくわくの実を付けたいキャラのことを「わくわく枠」と呼ぶことにします。

sodaiが教えるオススメパーティ

友情パ!

おすすめ
パーティ編成
 平均周回時間約4分
わくわく枠サブ1サブ2フレンド枠
重力バリア持ち。
MSまたは飛行持ち。

newmonsterパンドラ(進化)

newmonsterパンドラ(進化)

newmonsterパンドラ(進化)

フレンド枠おすすめ

newmonsterロキ(獣神化)

newmonsterパンドラ(進化)

newmonsterノア(進化)

newmonsterアグナムートX(獣神化)

この編成のポイント!

  • ステージごとの初ターンでなるべく全員の友情を発動させる。
  • 友情の火力で押し切る。
  • わくわく枠を自由に選びやすい。

注意するべきポイント!

  • ロキは編成するとしても1体にしましょう。

※AGBキャラが少なすぎると友情を発動しにくくなりがちで、ピンチに陥りやすいからです。

  • ギミック対応している水属性キャラは少ないので、パンドラなど他属性を編成する場合は被ダメに注意。

限定キャラが多く編成しにくいことが難点ではありますが、非常に楽です。

限定キャラなしパーティ

おすすめ
パーティ編成
 平均周回時間約5分
わくわく枠サブ1サブ2フレンド枠
AGB持ち。
MSまたは飛行。

newmonsterロミオ(神化)

newmonsterヒカリ(獣神化)

newmonsterパンドラ(進化)

フレンド枠おすすめ

newmonsterパンドラ(進化)

newmonsterロキ(獣神化)

newmonsterヒカリ(獣神化)

newmonsterサキュバス(神化)

この編成のポイント!

  • 比較的編成しやすいパーティ。
  • ヒカリが獣神化してくれたおかげで、かなり使いやすくなりました。

 

注意するべきポイント!

  • 友情でダメージを稼ぎにくい。
  • わくりんが出現した場合倒しに行きにくい。
  • わくわく枠を選ぶ幅が狭まる。

フレンド枠の限定キャラは許してください。
注意するべきポイントにわくりんを倒しにくいと記しましたが、サキュバス(神化)が8ターンの乱打+吹っ飛ばしSSなので、編成できると非常に便利です。
さらにキャラが少ない方は、ニライカナイやクイーンバタフライを編成するといいですよ!

sodaiの助言

強友情

パンドラ(進化)やロキ(獣神化)などの強友情キャラがいると、初ターンでボスを倒すことができるので非常に楽に周回できます。エナジーバーストで友クリが出た時の爽快感は最高です!

サポート友情

地獄ウリエルやジャンヌダルク(獣神化)の攻撃力アップは攻撃力ダウンを上書きできるので持っている方は1体連れて行ってみても面白いです。

バリア

monst_yoshizawa_hitoki2
ルシファーが持つバリアやエヴァコラボのキャラが持つシンクロなどは、ボスの初ターンの攻撃力ダウンを防ぐことができるので非常に優秀です。

残り1秒でも諦めないで!

気を抜いていると、たまに残り1秒になることがありますが諦めないでください。一瞬で指を離せばタイムは進みません。SSも一瞬で押して一瞬で弾けばタイムは進みません。

皆さんはどのように攻略していますか?

火時を攻略する上で現状ではパンドラ(進化)、ロキ(獣神化)、ヒカリ(獣神化)などがよく使われていると思います。
ちなみに私はパンドラ(進化)を多く編成して、エナジーバーストで吹っ飛ばすという方法で攻略しています。
皆さんのオススメのパーティも教えてもらえると助かります!
ぜひ、コメントで教えてください!

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。