【デュエルエクスマキナ】これを使えば勝率8割!コントロールルクソールデッキの紹介!

ルクソールデッキはコントロール型のデッキが魅力です!

今回は私が現在、実際に使用しているデッキを元にご紹介していきたいと思います。

デュエルエクスマキナ

ルクソールの親玉的存在、大気神 アメン。凄まじい全体ドレインが魅力

使用ガーディアン

コントロールルクソールデッキで私が現在使用しているガーディアンはイシスです。

これは一択でイシスですね。

他のガーディアンの二人は、正直コントロールデッキを使用する上では、まったく採用に至らないレベルです。

何故かというと、攻撃力-1がなければ序盤、アグロデッキの猛攻に耐えきれない場合があります。

ですので、イシスのガーディアンパワーは外せないとても重要な要素です。

使用デッキの紹介

使用デッキの紹介をしていきたいと思います。

コスト1

・ギーザのスコーピオン×2(中立カード)

・魔蝸牛 デーモンスネイル×2(中立カード)

コスト2

・メンネフェルの踊り子×2

・大蜘蛛 アナンシ×2(中立カード)

コスト3

・ピラミッドの瘴気×2

・レシェフの瘴霧×1

コスト4

・彷徨えるゴーレム×2(中立カード)

・レシェフの疫病×2

・森獣の要撃×2(中立カード)

コスト5

・離魂術師 サナム×1(中立カード)

コスト6

・冥獣 アメミット×2

・暗黒蛇 アペプ×1

・セクメトの殺戮×2

コスト7

・葬送神 アヌビス×1

・外科医ベリザリオ×1

・水晶術師 ジアー×1

・ファラオマスクの呪い×2

コスト9

・大気神 アメン×2

入れ替え候補カードの紹介

入れ替えたら、違った良さが出るカードの紹介をします。

コスト2

・商工ギルドの武器屋(中立カード)

・蠍人 ギルタブリル

・ギーザの魔装兵

・セルケトの息

・ウアス杖の裁き

コスト3

・聖鳥 シームルグ(中立カード)

・トレントの賢者(中立カード)

・ミイラの没薬

・副葬人形 ウシャブティ

コスト4

・エルフの獣使い(中立カード)

・漢精 バンシー(中立カード)

コスト5

・ウアジェトの猛毒

コスト7

・神獣 スフィンクス

コスト8

・ホルスの栄光

コスト10

・人造獣 カオスキメラ(中立カード)

各場面で戦い方

序盤

基本はイシスガーディアンパワーで相手のATKを0にしましょう。

そしてATKが高めな、ユニットは除去してしまいましょう。

基本的に、ATKが低めなユニットには除去スペルを使わずに、ATK下げて0にしたりして無力化してしまいましょう。

あとは低コストの自ユニットを壁にして、ガーディアンへのダメージをなるべく避けましょう。

基本的には相手の様子をうかがってから、こちらも行動するという感じですね。

相手がアグロの場合は、最初の手札にかかっています。

こちらが少しでもマグロの状態になると危険です。

壁になるユニットや、1コストのユニットを確保して、その後にスペルで対処しましょう。

中盤

中盤以降も相手のユニットを妨害しつつ、手札にセクメトなどが揃っていたら、相手にユニットを3対以上を出させて、一気にセクメトで一掃しましょう。

この溜めてから、除去する流れは、非常に大事ですので、意識して使いましょう。

また、中盤から自分もコスト6のアメミットなどが手札にあれば、壁にしながら反撃していきたいですね。

終盤

終盤以降は、一気に反撃に出る流れです。

手札にアメンがある場合は、出すタイミングを考慮しながら立ち回りましょう。

一方セクメトも残っていて、ガーディアンのHPに余裕があるなら、相手にユニットを出させて、使ってしまいましょう。

セクメトを消費したら、一気に反撃します。

基本アメン以外のユニットで攻めていき、相手のユニットが溜ってきたor自分のガーディアンの体力が低い時は、アメン召喚のタイミングです。

そのまま、一気に攻めて、完璧に勝利に繋げましょう。

対ルクソールコントロール

これは相手も同じ、デッキの場合の戦い方です。

基本的に、長期戦に確実になります。

お互いATKを下げあってユニットも攻撃が0になり攻撃できなくなります。

そこから終盤まで、アメンの出し合いや、セクメトの出し合いになり、最後まで泥試合になってデッキがはやく尽きた方が負けとなります。

私はこの経験が何度もあり、考えた結果が、外科医ベリザリオの採用です。

対ルクソール用に入れたのですが、思ったよりも、全試合活躍してくれるので2枚採用しようか迷ったところです。

ジアーとチェンジして、2枚いれてもよいかもしれませんね。

ベリザリオは対ルクソールの攻撃が0になって盤面に溜っている状態のユニットを全て一気に元に戻した後に、さらにATKを+2します。

これによって、相手を一気に削ることができます。仮にそのターンで、削ることができなくても、ファラオのマスクの呪いなので、トドメをさしてあげましょう。

ただし、相手のアメンが2回出ているか確認しておきたいところですね。

そのターンで削りきれるなら、召喚してあっさり勝利です。

まとめ:対アグロデッキの速攻などを意識

相手がオリンポスなら海洋の場所に意識したいですね。

海洋をとにかく出させないようにして、恩恵を使わせないようにしましょう。

ヒッポキャンパスの3ダメージはとても痛いです。

ですので、きっちりとガードして、海洋を作りだす、エルフの地術士などはATKを0に下げてそのまま放置するなどが有効です。

とにかく序盤の被ダメージに意識して戦いましょう。

筆者: Kitagawa

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード