エルドラド【爆絶】攻略おすすめ適正情報まとめ

エルドラド【爆絶】攻略おすすめ適正情報まとめ

今回はモンストのエルドラド(爆絶)クエストのギミック情報、各ステージ解説、適正ランキング、攻略ポイントについて解説していきたいと思います。

el dorado

クエスト情報

クエスト概要
クエスト名目眩く幻惑の黄金郷
ボスエルドラド
(ユニバース族)
クエスト難易度爆絶
敵の属性
スピクリ31ターン
攻略難易度★10

ギミック情報

ギミック備考
パワーアップウォール触れる回数が多いほど攻撃力アップ!
1回触れると1.2倍。
2回触れると3.5倍。
3回触れると9倍。
地雷(約37500ダメージ)※対策必須。
ハート無し
ヒーリングウォール
一回触れる度に約6000~9000回復。
反射制限※出来れば編成は貫通キャラのみにしましょう。
伝染霧(約10000ダメージ)ダメージがかなり大きいので同キャラの編成は控えよう。
全敵弱点無し
レーザーバリア
ワープ
ブロック
蘇生
味方防御力ダウン

攻略と編成のポイント

攻略ポイント
ポイント:PWを活用しながら雑魚処理優先で立ち回ろう!

パワーアップウォールを活用しよう!

パワーアップウォール(PW)に触れると攻撃力がアップします。(敵に触れるとPWの効果が消費されます。)Lv.3(3回触れる)だと攻撃力は約9倍になります。PWに触れないと敵に十分に攻撃が通らないので、出来るだけ多く触れてから攻撃するようにしましょう。

PWの攻撃力強化倍率

 バランス型
スピード型
パワー型
Lv.1
約1.2倍約1.5倍
Lv.2約3.5倍約3.8倍
Lv.3約9倍約9.3倍

戦型によって強化倍率が僅かに異なり、パワー型が若干優遇されています。

反射制限の白爆発に注意!

反射制限の大きい数字の攻撃は白爆発です。即死級のダメージを受けるのでそれまでに倒しましょう。

玉は壊さないようにしよう!

球の左の数字が地雷展開、右側の数字がHW展開です。倒してしまうと回復源が無くなるので、なるべく壊さないようにしましょう。また、ボス戦ではボスとHP共有をしていて、全て壊すとボスが覚醒するため絶対に壊さないよう注意が必要です。

スプリガンの防御ダウンに注意!

スプリガンの左側の攻撃は防御ダウンです。味方の防御力が半減してしまうので注意しましょう。

編成ポイント
ポイント:貫通のMS持ちを中心に編成!

地雷対策は必須

地雷のダメージが大きく、起爆ターンも3ターンと非常に短いため、地雷対策は必須です。全員MSか飛行持ちで、なおかつMSを最低2体以上編成しましょう。

貫通タイプを3体以上編成

反射制限が多く出現し、即死級攻撃をしてきます。貫通タイプを3体以上編成して対策しましょう。

同キャラを複数編成するのは控えよう

中ボス戦以降のエルドラドが高火力の同キャラ伝染攻撃をしてきます。同キャラを複数編成すると被ダメが増えて危険なので控えましょう。

亜人族は連れていかないように!

モスキートが亜人キラーLを所持していて火力が高いので、亜人族は連れていかないようにしましょう。

参考パーティ例

”ライター攻略パーティ”

適正ランキング

適正解説
Sランクポイント

newmonster

紫式部(神化)
貫通:MSM+光属性キラー

パワー型でMSとキラーものった火力は破壊的。

newmonster

アトゥム(進化)
貫通:飛行/幻獣キラーM

幻獣キラーがモスキート、反射制限に有効。

newmonster

アレス(神化)
貫通:MS

高攻撃力で火力を出しやすい。

newmonster

アトゥム(神化)
貫通:飛行

爆発友情で味方をサポート出来る。

newmonster

徳川家康(進化)
貫通:MSL

MSLで地雷回収時の火力が高い。
Aランクポイント

newmonster

アカシャ(神化)
貫通:MS

高攻撃力で地雷回収時に火力を出せる。

newmonster

ツクヨミ(進化)
貫通:MS+AW

SSでHPを回復出来、反射制限も倒せる。

newmonster

アンデッド・ドラゴン(進化)
貫通:飛行/幻獣キラー

モスキートと反射制限に有効なキラーが優秀。

newmonster

ガブリエル(神化)
貫通:MS+AW

メテオSSで玉と重複してダメージを与えられる。
Bランクポイント

newmonster

ワールド(獣神化)
貫通:飛行

遅延SSで攻撃ターンを遅延出来る。

newmonster

大喬小喬(進化)
貫通:MSL

地雷回収時の火力が高い。
※亜人キラーに注意

newmonster

パールヴァティ(神化)
貫通:MSL+AB

地雷回収時の火力が強力。

newmonster

アルカディア(神化)
反射:MSM+AW

トライブパルスが球に当たると重複で大ダメージ!

各ステージ解説

バトル1

eldbattle1

注意点とコツ

・PWにふれながら攻撃!

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからモスキートを倒す

解説

  • PWを三面触れてから攻撃すると攻撃力が約9倍になり、大ダメージを与えることが出来ます。出来るだけ多くのPWに触れてから攻撃しましょう。
  • 反射制限の上ターンは白爆発のため、それまでに倒しましょう。
  • 右上の玉は壊すとHWが展開されなくなり、回復手段が無くなります。出来るだけ壊さないようにしましょう。

 

 

バトル2

eldbarttle2

注意点とコツ

・PWにふれながら攻撃!
・先にモスキートを狙うのもあり。

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからモスキートを倒す

解説

  • このステージもPWにふれてから反射制限を倒していきましょう。
  • 反射制限の白爆発のターンが比較的長めになっています。PWに3回ふれてからモスキートを攻撃できれば大ダメージを与えられます。先にモスキートを倒せそうなら狙いましょう。

バトル3

eldbattle3

注意点とコツ

・スプリガンの防御ダウンに注意!

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからスプリガンを倒す

解説

  • このステージもPWにふれてから反射制限を処理して、即死を回避しましょう。
  • スプリガンは左側の攻撃で防御ダウンをしてきます。防御ダウン状態で攻撃を喰らうと非常に危険なので、気を付けましょう。

バトル4

eldbattle4

注意点とコツ

・反射制限→モスキートの順に倒す

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからモスキートを倒す
  3. PWに触れてからスプリガンを倒す

解説

  • まずは反射制限を白爆発までに倒しましょう。
  • モスキートは敵のHPを回復してくるため、優先して倒しましょう。
  • スプリガンを倒せば他の雑魚は撤退するので、先に倒せそうなら狙いましょう。

 

 

バトル5

eldbattle5

注意点とコツ

・中ボス戦も反射制限から処理!

HP:約800万

手順

  1. 反射制限を倒す
  2. エルドラドを倒す

解説

  • 白爆発までにPWに触れながら反射制限を処理しましょう。
  • ブロックを活用しながら出来るだけPWに多くふれ、エルドラドを攻撃しましょう。エルドラドの中央の9ターンの電撃は即死攻撃では無いので、HWで回復してHPが十分にあれば耐えることが出来ます。

バトル6 ボス戦1

eldbattle6

注意点とコツ

・玉を壊さないように攻撃!

HP:約900万

覚醒前の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
右上
8ターン
割合攻撃【要注意】
HP4にされる
左上
5ターン
伝染霧
1体ヒット約10000ダメージ
左下
初回7ターン
以降5ターン
プロテクトバリア展開
中央 12ターン電撃【要注意】
全体80000ダメージ

覚醒後の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
左上
初回1ターン
次回5ターン
伝染霧×2
1体ヒット約10000ダメージ
中央
3ターン
電撃
全体約80000ダメージ
左下
5ターン
プロテクトバリア展開
覚醒時にも展開
右上
7ターン
-

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからスプリガンを倒す
  3. 玉を両方破壊しないように、PWに触れてからエルドラドを倒す

解説

  • ボス戦もまずは雑魚処理をしましょう。
  • 玉を両方破壊してしまうとエルドラドが覚醒してしまうため、絶対に破壊しないようにしましょう。
  • ボスは7ターン後にバリアをまといます。耐久値は約100万と比較的高く、PWに3回ふれてから攻撃して壊しましょう。

バトル7 ボス戦2

el dordo 7

注意点とコツ

・玉を壊さないように注意しながら攻撃!

HP:約780万

覚醒前の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
右上
8ターン
割合攻撃【要注意】
HP4にされる
左上
5ターン
伝染霧
1体ヒット約10000ダメージ
左下
初回7ターン
以降5ターン
プロテクトバリア展開
中央 12ターン電撃【要注意】
全体80000ダメージ

覚醒後の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
左上
初回1ターン
次回5ターン
伝染霧×2
1体ヒット約10000ダメージ
中央
3ターン
電撃
全体約80000ダメージ
左下
5ターン
プロテクトバリア展開
覚醒時にも展開
右上
7ターン
-

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからモスキートを倒す
  3. 玉を破壊しないように、PWに触れてからエルドラドを倒す

解説

  • 即死ターンの短い反射制限雑魚から倒しましょう。
  • モスキートは敵のHPを回復してくるため優先して倒しましょう。
  • 玉を壊さないように注意しながら、斜めのラインでPWに上手く攻撃しましょう。

バトル8 ボス戦3

eldbattle8

注意点とコツ

・まずは雑魚処理から!

HP:約800万

覚醒前の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
右上
8ターン
割合攻撃【要注意】
HP4にされる
左上
5ターン
伝染霧
1体ヒット約10000ダメージ
左下
初回7ターン
以降5ターン
プロテクトバリア展開
中央 12ターン電撃【要注意】
全体80000ダメージ

覚醒後の攻撃パターン

ターン数と位置攻撃とダメージ
左上
初回1ターン
次回5ターン
伝染霧×2
1体ヒット約10000ダメージ
中央
3ターン
電撃
全体約80000ダメージ
左下
5ターン
プロテクトバリア展開
覚醒時にも展開
右上
7ターン
-

手順

  1. PWに触れてから反射制限を倒す
  2. PWに触れてからモスキートとスプリガンを倒す
  3. PWに触れてからエルドラドを倒す

解説

  • 最終ステージはモスキートとスプリガンが両方出現します。モスキートの回復とスプリガンの防御ダウンがどちらも厄介なので、倒しやすい方から倒しましょう。ツクヨミやアカシャの乱打SSを使えば倒すことが出来ます。
  • 反射制限は即死ターンまでに忘れずに処理しましょう。
  • 玉を出来るだけ壊さないように注意しながら、PWに多くふれてエルドラドを攻撃しましょう。

コメント

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。