「スーパーマリオブラザーズ3」ファミコンソフトの最高傑作と銘打たれて登場した後の作品の基礎となる名作アクションゲーム!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」収録記念!【ゲーム年代史】

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/174000270001

今回は、今話題の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に収録されている30本のうちの1本。

「スーパーマリオブラザーズ3」を特集していこう!

さまざまな要素が追加され、しっぽマリオなどが初登場したファンの多い作品。

ファミコンソフトの最高傑作と銘打たれて登場した後の作品の基礎となる名作アクションゲーム!

「スーパーマリオブラザーズ3」って?

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

「スーパーマリオブラザーズ3」は、1988年10月23日任天堂がリリースしたファミリーコンピュータ用横スクロールアクションゲーム。

その名の通り、世界一売れたゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のナシリーズンバリングタイトルの3作品目。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

国内の販売本数としては、初代に続きファミコンソフトとして2位となる384万本を売り上げた。

CMでのキャッチコピーは、『僕らは、マリオと強くなる』

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=BisuH3SY4RA

スーパーマリオシリーズの続編で、キャラや登場アイテム、基本システムは引き継いでいるものの多くの新要素を取り入れた意欲作。

前作であるスーパーマリオブラザーズ2が、マップを変えてマリオとルイージに性能差をつけただけのマイナーチェンジ的な存在だったのに対し、グラフィックすら新規で描きなおされた本作は完全新作という形だった。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://dic.nicovideo.jp/a/スーパーマリオブラザーズ3

後のスーパーマリオシリーズに引き継がれる多くのギミックが本作で取り入れられた。

発売当時は、ファミコンソフトの最高傑作と銘打ち、任天堂が自ら自信作であるとアピールしていた通り、本作はファミコンとしては破格の水準で作られている。

今遊んでも楽しい!
数々の追加システム

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

大きな変更点は、マップシステムマップアイテムの導入であったり、新たなパワーアップの導入になるだろう。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

マップを移動し、ステージをクリアするコトで行動できる範囲が広がっていく、まさに冒険しているような感覚は、今のスマホゲームなどの基といってもいい。

マップアイテムをマップ上で使用することでパワーアップした状態でステージに突入できるようになっている点は嬉しい。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

また、ステージ内での移動も自由度が増し、これまでと違って戻ることも可能になっている。

新たなパワーアップとして、しっぽ・タヌキ・カエル・ハンマー・クツがあり、しっぽ・タヌキになっている時に空を飛ぶ事が可能。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

空中の移動が可能になったことで、ステージ上でプレイヤーの行ける範囲が格段に広くなった。

グラフィックもキャラに縁取りがあり、よりコミック的になっていて親しみやすい。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

また、全体のボリュームは前作までの2倍以上になっていて、遊びごたえはバツグン。

なのだが、なんとこの作品は、パスワードバッテリーバックアップといった再開機能がない!

つまり、電源を切ったら、次に遊ぶ際に一番最初からになるということだ。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

最高水準で作られていてそれはない、と思うのは現代人の考え。実は説明書にも明記されているのだが、前作などでもあったワープポイントが用意されていて、発見さえしておけばかなりショートカットが可能にできている。

レトロゲーマーからも賞賛される程に秀逸なシステムで、言ってしまえば再開機能は必要ない作品と言ってもいい。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

この作品で追加された多くのシステムは、後のスーパーマリオ作品に引き継がれているだけでなく、それ以外の作品にも大きな影響を与えていった。

スマホのゲームの中にも、この作品のシステムからの系譜を継承するモノはかなり多い。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ ゲーム年代史 スーパーマリオブラザーズ3

画像出典:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19881023_supermariobros3/

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に収録された本作を遊んで、そのルーツを実感してみるのもいいかも知れない。

スマホで遊べるレトロ風ゲーム

ぎゅうぎゅうダンジョン2

10789_screen_1

「ぎゅうぎゅうダンジョン2」は、魔物がぎゅうぎゅうに詰まった迷宮に挑むダンジョンRPG。

ダンジョンに入ると周囲は完全に魔物に囲まれた状態でスタートする。

体当たりで即決着がつくシステムで、レベル差によってダメージが変わるというシステムだ。

前作から同様のシステムだが、今回は基本以外にジョブチェンジやダンジョン以外での宝箱などシステムが追加されている。

よりやり込み要素が深まったレ本作は、前作から遊んでいる人はもちろん、レトロ風ゲーム好きなら是非プレイしておいてほしい逸品だ!

ゲームをはじめる

Dot Heroes Ⅱ :Top Summoner

10785_screen_1

「Dot Heroes Ⅱ :Top Summoner」は、英雄や兵士を送り込んで魔物を倒す塔攻めRPG。

100階構成の塔を1フロアずつ攻略していくシステム。

兵士はオートで進み、オートで戦闘をしてくれるので、プレイヤーは兵士たちの稼いだお金で兵士たちや英雄を育成するのがお仕事。

英雄は任意のフロアに出現させる事ができるが、兵士と違ってフロアをクリアしても次のフロアへは進まず、出現させたフロアを巡回する。

兵士と英雄を上手く使い分けて塔を制覇し、てっぺんに待ち受けるボスを撃破するのが目的になるぞ。

ゲームをはじめる

スーパー ニャー!!

10778_screen_1

「スーパー ニャー!!」はヒーローに憧れるネコキャラを操り、多彩な能力を駆使してステージを突破する王道2Dスクロールアクションだ。

ハイムーンや雨の日、太陽と風など様々なシチュエーションのエリアに挑んで物語を進めていこう。

基本操作は画面左にあるボタンで左右移動、右側にはジャンプボタンがあり、敵を踏みつけて倒すスタンプ攻撃や空中にあるブロックを真下からジャンプで叩くと壊せるなどオーソドックスな形式になっている。

この他に、エリアごとに「妖精」が出現し、それを取得すると魔法弾の発射や近距離ワープなど、多彩な特殊アクションが使えるようだ。

ステージの各所には針山や不意に飛んでくるトゲトゲ玉、近づかないと発見できない隠し部屋があり、それらの障害を多彩なアクションで乗り越えていこう。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

アプリゲットが贈る「ゲーム年代史」もご覧ください!

murasaki_weep

レトロゲームなら任せろ!記者むらさきが贈る受験に役に立たないゲームの歴史「ゲーム年代史」をご覧ください……。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。