BLACK COMMAND(ブラックコマンド)

2018年秋配信予定

CAPCOM CO., LTD.

ミリタリーシミュレーション

コメント (0)

カプコンが贈る、本格スマホミリタリーシミュレーション『BLACK COMMAND』が配信決定!

このゲームを事前登録

【8/21】カプコンが贈る、本格スマホミリタリーシミュレーション『BLACK COMMAND』が配信決定!

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
CAPCOM CO., LTD.がおくる新作「BLACK COMMAND(ブラックコマンド)」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)の事前情報

配信時期

配信時期の情報は2018年秋配信予定(iTunesストアによると9月28日)となっています。

事前登録情報

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
登録件数に応じて、特典がグレードアップする事前登録キャンペーンを各アプリストアと公式Twitterで実施中です。件数の目安は未発表です。

・Googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.capcom.bunkerbuster

・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/black-command/id1367103570

事前情報まとめ

配信日 2018年秋配信予定
配信会社 CAPCOM CO., LTD.
ジャンル 本格ミリタリーシミュレーション
対応OS Android、iOS
価格 基本無料
ベータテスト 現状なし
コピーライト (c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト BLACK COMMAND(ブラックコマンド)公式サイト
公式Twitter BLACK COMMAND(ブラックコマンド)公式Twitter

・Googleplayストア
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)事前登録2
・iTunesストア
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)事前登録2

カプコンが贈る、本格スマホミリタリーシミュレーション『BLACK COMMAND』が配信決定!


「BLACK COMMAND(ブラックコマンド)」は、PMC(民間軍事会社)の指揮官となり最強の部隊を目指す、本格スマホミリタリーシミュレーションです。

戦闘、要人警護や施設・車列の警備、兵站、あらゆる軍事的サービスを請け負う「PMC(民間軍事会社)」。

そのPMC(民間軍事会社)を運営する指揮官となり、最強の部隊を作り上げます。

簡単操作で実現するリアルな戦場体験が、今始まります。

国内最大級のホビー・ミリタリー総合サイト「ミリタリーブログ」が完全監修

厳選した銃や装備の描写とその解説、戦闘の勝敗を決めるパラメーター設定、そして各所で使われた用語など、ゲームの世界観に至るまで「ミリタリーブログ」が徹底監修。

緻密に作られた本作は、多くのミリタリーファンを魅了するでしょう。

銃へのこだわりや監修秘話など、必見の特別企画を順次展開予定!
http://news.militaryblog.jp/c55187.html

※8月21日(火)に公開予定です。それまでは非公開ページへ飛びます。

関連画像

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)

戦場を見極め、部隊を指揮し勝利せよ!

過酷な紛争地帯では、様々なミッションが同時多発的に発生。

部隊の編成、進行ルートの選択、攻撃の判断、それらミッションの作戦は、すべて指揮官の指示に委ねられます。

刻々と変化する戦況を見極めて、部隊を勝利に導きましょう!

武装・傭兵・物資、戦場で得た報酬で部隊を強化!

武器の購入、より優秀な傭兵の雇用、戦場で役立つ物資の調達、ミッションで得た報酬でできる部隊の強化は多岐に渡ります。

運営するPMCの人員・設備を充実させ、さらに重要なミッションで戦果を挙げる、それが最強の部隊への道のりです。

性能評価にもこだわった数々の銃や装備

ハンドガン、アサルトライフル、スナイパーライフル、サブマシンガンなど様々な種類ごとに用意された銃を徐々に高性能なものを目指してアンロックし収集していく楽しさは別格です。

<AK-47>

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
ソ連最初の自動小銃。

WW2対独戦にて新型の連発式小銃に対峙したソ連軍は、その経験からフルオートマチックライフルの有用性に着目し、戦後完成させたのがAk-47である。

カートリッジは従来の小銃弾を短小化させたSKSカービン用の7.62x39mm弾を使用し、円錐型の同弾薬の形状から特徴的な湾曲型の弾倉を備える。

これは同弾薬を使用する銃共通の特徴でもある。

<M4>

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
戦場の変化は小火器の性能に対する要求の変化をともなう。

より取り回しのよい武器であること、1丁で様々な任務に適応できるライフルであることといった要求やM653などのARカービンの有用性への注目から1984年、M16A2のカービン化計画の末に誕生したのがM4自動小銃である。

当時はCQBにおけるストッピングパワー向上のため、MP5のような9mmSMGではなく5.56mm弾のカービンを用いるようになった頃である。

<UPS>

BLACK COMMAND(ブラックコマンド)
UPSはH&K社としては初の本格的なポリマーフレームオートであり、現在のラインアップすべてのベースともなっているベストセラーモデルでもある。

各種口径、銃身の長短によってバリエーションがある。

それまでのH&K社は世界初のポリマーフレームオートVP70やスクイズコッカーを採用したP7シリーズなど先進的な機能を導入した拳銃を開発していた。

これらと比べるとUPSはごく通常のブローニング式のショートリコイルアクションを用いた保守的なハンドガンであるといえる。

・Googleplayストア
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)事前登録2
・iTunesストア
BLACK COMMAND(ブラックコマンド)事前登録2

CAPCOM CO., LTD.の関連作品

大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-

CAPCOM CO., LTD.の関連作品
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-は、言わずもがな「逆転」シリーズ最新作。

成歩堂龍一の先祖である「成歩堂龍ノ介」を主人公にした新シリーズ、「大逆転裁判」の第二作にして完結編となる。

「探偵パート」で法廷で有利になる証拠品や情報を入手し、「法廷パート」では証言と証拠品のムジュンを探し、真実を解き明かしていく。

おなじみの探偵パート&法廷バトルはもちろん健在だが、今回は19世紀末の日本とイギリスの法廷が舞台となる。

時代も違えば、世界観やトリックも違う。当時の世相なども盛り込んだ、今までにない独特の世界観を形成することに成功している。

<レビュアー:高野京介>

Android:2,640円 iOS:120円(分割購入)

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

モンスターハンター エクスプロア(MHXR)

CAPCOM CO., LTD.の関連作品
「モンスターハンター エクスプロア(MHXR)」は、配信されてからパワーアップし続けるハンティングアクションRPGだ。

スタミナ制限なし!

ニャン検隊を利用すれば星5レベルMAX+25の装備品を最初から入手して冒険に出かけられる!

さらに、冒険を助けてくれるオトモたちもレベルMAXの超強化された状態で最初から同行してくれるようになった。

スタートダッシュ要素も大幅にアップグレードされたMHXRでは、まだ見ぬ秘宝と強敵を求めて伝説の海域「裂界域」を冒険することになる。

フィールドでの操作は、画面中央にあるスティックを使って移動や攻撃を行う。

攻撃スタイルはコンシューマ版と同様に装備武器に応じて変化し、大剣や双剣、狩猟笛やガンランスといった全14種類の武器を使い分けながら戦おう。

<レビュアー:納谷英嗣>

ゲームをはじめる
ゲームをはじめる

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると14年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはプリコネ。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。