GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFARE

2018年下旬予定

JOYCITY

コメント (0)

累計DL数1億を突破!「GUNSHIP BATTLE」シリーズ最新作!

公式サイトを見る

【1/30】JOYCITYによる公式トレイラーが公開!

GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFARE
JOYCITYがおくる新作「GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFARE」の最新情報、事前登録情報をまとめています。

GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFAREの事前情報

配信時期

1/30時点での配信時期の情報は2018年下旬予定となっています。

事前登録情報

現状ありません。情報が公開され次第、追加いたします。

事前情報まとめ

配信日 2018年下旬予定
配信会社 JOYCITY
ジャンル 戦略シミュレーション
対応OS Android、iOS
価格 基本無料
事前登録 なし
ベータテスト 現状なし
公式サイト 現状なし
公式Twitter 現状なし

累計DL数1億を突破!「GUNSHIP BATTLE」シリーズ最新作!


「GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFARE」は、累計DL数1億を突破する「GUNSHIP BATTLE」シリーズ最新作です。

デベロッパーであるJOYCITY Corp.は日本でも「パイレーツ・オブ・カリビアン 大海の覇者」や「ダイスの神」など人気ゲームを配信しています。

今後のローカライズなどにも注目が集まるゲームです。

GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFAREの注目ポイント1

GUNSHIP BATTLE TOTAL WARFARE
日本では「ガンシップ・バトル」や「ガンシップ・バトル: セカンド・ウォー」など。

戦闘ヘリを操る3Dアクションシューティングとしてお馴染みですが、今作は陸・海・空を舞台とした戦略シミュレーションゲームになるとのことです。

戦闘機や艦船、戦車など陸・海・空の部隊を編成し、各地で戦闘を繰り広げます。

PvPモードでは3つの部隊を使ったバトルが楽しめるとのことです。

【レビュー記事】ガンシップ・バトルとは?

追加系
「ガンシップ・バトル」はスマホの端末の傾きとボタンで操作する3Dフライトシミュレーターシューティング。

グラフィックと操作性がやけに小気味よいのが特徴だ。

ヘリコプターを操作するゲームというと、おじさんなので「バンゲリングベイ」や「パイロットウイングス」を想像してしまうが、スマホゲームといえグラフィックは桁違いだ。

方向転換・前進・後進・攻撃の簡単操作で、現存する最強の攻撃型ヘリや多目的ヘリを操作できる。

ヘリコプターは、プレイしたお金で購入することができ、固有の特性を持っており、様々な武器や装備を搭載している。

金が貯まるのがやけに遅くて心が折れそうになるのが難点。

戦争はお金ばかりかかって虚しいものである。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

【レビュー記事】ガンシップ・バトル: セカンド・ウォーとは?

追加系
「ガンシップ・バトル: セカンド・ウォー」は多彩な戦闘ヘリを購入・強化しながら戦う3Dフライトシューティングだ。

敵基地を3つ破壊するなどステージごとに設定された条件を満たす「エピソード」、操縦スキルを競う「チャレンジモード」や作戦の達成度を上げる「特殊作戦モード」など、3つのモードの中からステージを選択してゲームをはじめよう。

操作は端末を傾けて左右移動、画面左にあるアクセルボタンを押すと前進し、ダブルタップすると前進速度が増すブーストを一定時間使える。

画面左には機体ごとに変化するマシンガンやミサイルといった武装ボタンがあり、端末を傾けてターゲットを合わせ、敵にヒットさせていく。

ステージには敵基地や対空ミサイル機、大型戦艦など多数の敵が待ち受けていて、それらの攻撃を避けながら過酷なミッションを遂行しよう。
ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

ライター: 納谷英嗣

携帯アプリの時代から所属している古株のライター。最近のアプリ評価は優しめにつけています。執筆歴は、アプリゲットの雑誌時代を含めると14年ほど。好きなジャンルはとくになく雑食です。好きなゲームは、ワイルドアームズシリーズ、サモンナイトシリーズ、スパロボシリーズ、デバイスレイン等々。今ハマっているのはプリコネ。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。