【先行プレイ】前衛orサポートor…あなたならどう使う?1枚のカードが複数の使い方を持つ新作カードゲーム『Revolve -リボルヴ-』

株式会社ysyから配信予定で、現在事前登録受付中の学園ジュブナイル×TCG『Revolve -リボルヴ-』。

学園生活を送りながらカードゲームの力で怪人と戦っていくスマホアプリゲームだ。

ジュブナイルとは主にティーンエイジャーを対象にしたジャンルを指すらしい。筆者は今回初めて知ったぞ。

今回先行プレイをさせてもらう機会があったので、プレイ中に気づいたことやゲームの内容、ルールについて紹介していこう。

ゲームをはじめる

Revolve -リボルヴ-』ってどんなゲーム?

カラス男と戦うとゲームが現実になる」という都市伝説が広まっている街に引っ越してきた主人公・三舟ミナト

偶然にもカラス男に出会い、襲われたミナトは、その時なぜか急に起動・実体化を始めたスマホゲームRevolve(リボルブ)」によるカードバトルによりこれを撃退する。

下宿先の探偵事務所を経営する、主人公の従妹・伊坂ジュンによって探偵助手を任されたミナトは、同じく探偵助手の謎の少女・アリスと共に都市伝説の謎を追うことに…といった感じのストーリー。

Revolve -リボルヴ-』は、昼は転校先で学園生活を送る学生として、夜はカードゲームで怪人と戦う都市伝説の謎を追う少年探偵団として、という2つの面を持ってゲームを進める学園ジュブナイル×TCGだ。

カードゲームのルール

ゲームの基礎知識

バトルは20枚のカードで構成されたデッキで行われるぞ。カードを配置して戦わせ、敵のライフポイントをゼロにすれば勝利だ。

  • アニマゾーンは錬成・実体化したアニマ…要は前衛で敵を直接攻撃するカードを配置する場所だ。3枠あるので1ターンに最大3枚まで配置可能だ。
  • トリガーゾーンカードごとに定められた特定の条件…敵の攻撃などをトリガーとして特殊効果を発揮するカードを配置する場所。こちらは1ターンに1枚しか配置できないぞ。
  • マテリアルは破壊されたアニマや使用済みのトリガーが送られる場所で、強いカードを使用する際のコストとして消費される。1ターンに1枚だけ手札からマテリアルにカードを送ることもできる。

手札からマテリアルにカードを1枚送り、それをもとにコスト1のロイアルウォーリアーを錬成!

敵アニマより強いアニマを錬成出来たら攻撃を行おう。攻撃は敵と味方のアニマのパワーを比べて強い方が勝利し、差分のダメージを相手に与えられるぞ

また敵アニマがいない場合、敵プレイヤーにダイレクトアタックが出来て、アニマのパワーがそのままダメージになる。ここら辺は遊戯王と同じだね!

カードの特殊効果

ゲーム中のすべてのカードはパワーの能力値とトリガーの特殊効果を持っているのでどんなカードでもアニマトリガーの両方に配置できるぞ。

カードはアニマ配置時にも特殊効果を発揮するものもあるぞ。

カードの特殊効果が発揮されるのは様々な条件があり、アニマなら錬成時破壊された時トリガーなら敵の攻撃を受けた時自ターンが回ってきたときに任意でなどなど…

特殊効果の詳しい効果と発動条件が知りたい場合は、カードを長押しでチェックだ。

特殊効果の有効活用

コロボックルのトリガー効果は「両プレイヤーがカードを1枚ドローする」というもの。相手もドローするのがデメリットだが…

このゲームはターンの初めに行うドローは手札がゼロ場合2枚引くことが出来るというルールがある。そのため相手の手札がゼロになっているときに使用すればデメリットを相殺できるぞ。

フローズンモアイのアニマ時効果は「戦闘で負けた相手を1ターン攻撃不可」にさせるもの。相手が攻撃しなけりゃ意味がないと思いきや…

こちらから攻撃を仕掛けて返り討ちにあっても効果を発揮するので強力な敵アニマを少々のライフと引き換えに足止め、といった使い方が可能だ。

前衛のアニマとして使っても、後衛のトリガーとして使っても十分に活躍できるカードもたくさんあるぞ。どう使うか迷ってしまうかもしれないが、その時々の状況によって使い分けて考えよう

ゲームをはじめる

登場人物紹介

ゲームに登場するキャラクターたちはそれぞれが切り札となる「エースカード」を所持しているぞ。彼らの代名詞となるカードなので登場人物紹介と合わせて紹介していこう。

三舟ミナト

物語の主人公。探偵をやっている従妹を頼り、単身で舞台の中心となる街にやってきた少年。

怪人を撃退して以来、探偵助手として都市伝説の謎に挑むことになる。

数年前から巷で流行っていたというカードゲーム「Revolve(リボルブ)」のことを全く知らなかったらしいが…?

エースカード賢者の亡霊。1ターンだけ場にあるコスト0のカードのパワーを得る効果を持つ。瞬間火力に優れ、トリガーとしても優秀な安定したカードだ。

アリス

ミナトより先に探偵事務所の助手の仕事についていた謎の少女。苗字は不明。公式サイトにも書かれていない。

ミナトが路地裏で初めて怪人と出会った際、彼に「Revolve(リボルブ)」の戦い方を教えてくれた。

エースカード水銀武装 デスサイズ。デッキの一番上のカードと同じパワーを得る効果。運が良ければ、超強いけどデメリットのあるカード「1ターン目は攻撃できない」「体力が半分以下じゃないと錬成できない」などの制約を無視したまま強力なパワーを得ることもあるぞ。

他のカードの特殊効果を利用してデッキの一番上のカードを指定出来れば…?

宮辺ソウタ

ミナトのクラスメイト。転校したばかりのミナトに真っ先に話しかけて友達になる。

怪人の謎を解いて「ヒーロー」になりたいがために探偵事務所に押し掛けて、探偵助手のポジションに潜り込むなど要領と調子のいい男だ。

エースカード蒼月の人狼。敵が多いほど火力が上がる、これまた安定して強いカードだ。

伊坂ジュン

主人公の従妹にして怪人の謎を追う探偵事務所の所長

映画館を丸ごと探偵事務所に改装して、それを「風情がある」といいはる独特な感性を持つお方。

彼女に怪人の謎を追うように依頼したのは誰なのだろうか…?

エースカード眠れる霊の騎手2回攻撃が可能という雑魚散らしとダイレクトアタックで猛威を振るうカードだ。

カードゲームとしてだけじゃなく1本の物語としても面白そうなこのゲーム、今は事前登録者数の数に応じて夜光石がもらえるキャンペーン中だ。

10万人突破でもらえる夜光石30個は、ちょうど1パックレア確定の10連ガチャが1回引ける個数になっているぞ。いきなり50枚のカードが手に入るチャンスなので興味があったら是非事前登録を行おう。

ゲームをはじめる

シェアする