アークザラッド(アプリ版)

配信日未定

ForwardWorks

光と音のRPG

コメント (0)

PSの三大RPGの1つが完全新作で登場!オリジナルスタッフが描く物語の正統続編!

ゲーム公式サイト

【7/17】ティザーサイト及び、公式Twitterアカウントを開設!シリーズ新作情報公開日を7月30日に決定!

アーク ザ ラッド(アプリ版)
ForwardWorksがおくる名作RPGのスマホ版「アーク ザ ラッド(アプリ版)」の紹介ページです。

アークザラッド(アプリ版)の事前情報

配信時期

配信時期の情報は未定となっています。

事前登録情報

現状ありません。情報が公開され次第、追加いたします。

事前情報まとめ

配信日 未定
配信会社 ForwardWorks
ジャンル 光と音のRPG
対応OS Android、iOS
価格 未定
ベータテスト 現状なし
公式サイト アークザラッド(アプリ版)公式サイト
公式Twitter アークザラッド(アプリ版)公式Twitter

(c)Sony Interactive Entertainment Inc.
(c)ForwardWorks Corporation. Developed by AltPlus Inc.

【2018/7/17】ティザーサイト及び、公式Twitterアカウントを開設!シリーズ新作情報公開日を7月30日に決定!

アーク ザ ラッド(アプリ版)
株式会社フォワードワークス(以下FW)は、スマートフォン向けゲーム「アークザラッド」シリーズ新作(仮)の情報公開日を2018年7月30日(月)に決定いたしました。

併せて本作のティザーサイト及び、公式Twitterアカウントを本日7月17日(火)に開設したことをお知らせいたします。

「アークザラッド」は、第一作が1995年に「プレイステーション」で発売され、「光と音のRPG」のキャッチフレーズの通り、派手な演出、物語に深みを与える重厚なサウンド、そして圧倒的なやりこみ要素などから多くのユーザーの支持を集めたロールプレイングゲームの人気シリーズです。

本作は2016年12月に開催したコンテンツ発表会”ForwardWorks Beginning”にて発表し、多くの期待の声が寄せられた「アークザラッド」シリーズの完全新作になります。

企画・原案・ゲームデザインは土田俊郎氏
シナリオに米坂典彦氏
アートの原案・監修に小山英二氏、国末竜一氏、はやしひろし氏
サウンドにはT-SQUAREの安藤正容氏

「プレイステーション」用ソフトウェア『アークザラッド』『アークザラッド2』を手掛けたオリジナルスタッフが再集結し、物語の続きを描きます。

PlayStationの名作・光と音のRPG「アーク ザ ラッド」が完全新作になってスマホ化!

「アーク ザ ラッド」は、「ポポロクロイス物語」「ワイルドアームズ」とともにソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)から三大RPGの一つとして1995年に発売され、現在も人気の名作RPGです。

今回のスマホ版は「アーク ザ ラッド」の続きを紡ぐ作品となるということで、シリーズ歴代のオリジナルスタッフが数多く制作に関わっています。

企画・原案・ゲームデザインは『アーク ザ ラッド1』『2』でプロデューサーを務めた土田俊郎氏、シナリオは米坂典彦氏、アートの原案・監修は小山英二氏、国末竜一氏、はやしひろし氏、音楽はT-SQUAREの安藤正容氏という面々。

シリーズの続きとなる物語はもちろん、やり込み要素が豊富なゲーム性がどのような形でスマホゲームの中で蘇るのか期待大です!

事前登録中の新作アプリ配信カレンダー

アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!

事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

シェアする

関連するキーワード