育成型のソーシャルゲーム『海の上のカメ農園』 『Mobage』にて配信開始!

株式会社ワンオブゼムは10月20日(月)、株式会社ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage(モバゲー)」にて、累計会員数250万人に好評の『海の上のカメ農園』の配信を開始したと発表した。

今後ユーザー同士で、農園での収穫数を競い合う「収穫イベント」などを開始する予定とのことだ。

rogo

『海の上のカメ農園』モバゲーにて配信開始。

『海の上のカメ農園』とは

『海の上のカメ農園』は、大きなカメの背中の上で農園を運営し、カメも育成できるという複合育成型のソーシャルゲームだ。

main

大きなカメの上に農園を経営。

カメの背中を様々なアイテムでデコレーションしながら、畑の上で野菜を育て、カメとともに日本や世界の海をめぐるという内容となっている。

1

カメの背中を様々なアイテムでデコレーション。

2

カメ友のカメをつついて交流。

プレイヤー毎が自由に個々の目的をもって農園やカメの育成などを行える構成をとっており、2011年6月9日の提供開始以来、AmebaとGREEにて、累計250万人のユーザーが楽しんでいる。

3

カメのおねだりを聞いて経験値ゲット。

ゲーム概要

タイトル:海の上のカメ農園

価格:基本無料(アイテム課金制)

利用方法:Mobage IDによる認証が必要

ゲーム開始ページはこちら

ライター: 編集部