フォートナイトやSEKIRO、Dead by Daylightが!NVIDIAのクラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」βテスト受付中

ソフトバンク以外のキャリアもOK!クローズドβテスト募集中


ソフトバンクがNVIDIAと協業して提供するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」が、現在日本での第2次クローズドβテストの募集を受付中。

キャリアによる制限はないためソフトバンク以外でも参加が可能とのこと。

2020年1月中旬まで募集を行い、当落通知は2020年2月上旬頃。

その後2020年2月上旬〜2020年2月末にかけてクローズドβテストが実施される予定です。

※フォートナイトやSEKIRO、Dead by Daylightがラインナップとして発表されました。

クローズドβテストに応募する

高性能を要求するゲームがいつでもどこでも楽しめる「GeForce NOW Powered by SoftBank」

GeForce NOW Powered by SoftBankはスマートフォンやタブレット、ほぼすべてのWindows PCやMACなど、様々なデバイスでハイエンドなゲームをプレイすることが可能となっています。

Youtubeでは「GeForce NOW Powered by SoftBank」のプロモーションムービーが公開!

フォートナイトやSEKIROなど人気作がラインナップ

GeForce NOWでは2019年9月現在、北米欧州での無料ベータで500タイトル以上が提供されています。

世界中で人気の新作から、往年の大作ゲーム、さらにはレトロで懐かしいものまで幅広くラインナップされています。

日本のクローズドβテストでは、12/10現在下記のラインナップが発表されています。
※Darksiders II Deathinitive Edition、Darksiders IIIを追加。

・フォートナイト
・Conan Exiles
・Darksiders II Deathinitive Edition
・Darksiders III
・DARK SOULS REMASTERED
・DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN
・DARK SOULS III
・Destiny 2
・Dead by Daylight
・DYING LIGHT ENHANCED EDITION
・Kingdom Come: Deliverance
・Metal Wolf Chaos XD
・SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
・This War of Mine
・World of Tanks
…etc

いつでもどこでもプレイを中断・再開可能

GeForce NOWでは、データはクラウドを介して保存されるので、自宅でも外出先でも場所を選ばずに様々な環境でプレイすることができます。

家ではPCで遊び、外ではスマホで続きをプレイすることが可能です。

さらにセーブデータはクラウド上に保存されるので、中断・再開がスマホゲーム感覚で行えます。

第2次CBT募集期間は2020年1月中旬まで

第2次クローズドβの募集期間は2020年1月中旬まで。

CBT募集人数 3万人

第2次CBTの募集人数は3万人が予定されています。

もし募集人数を上回った場合は、抽選になるとのことです。

対応端末

・Windows PC(Windows 7(64-bit)以降)
・Mac (macOS 10.10以降)
・Android(Android OS 6.0以降)
※対応端末は変更となる可能性がございます。

動作環境

GeForce NOW Powered by SoftBankには下記の環境が必要です。

・有線または5GHzのWi-Fi環境
・15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

クローズドβテストに応募する

今後はβテストの結果を踏まえ、正式展開に向けてサービスの品質を改善していくとのこと。

未来のゲームサービスを早く体験したいという方は、このクローズドβテストに参加してはいかがでしょうか。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。