このページでは薬剤師向け転職情報サービスを独自の採点をもとにランキング形式で紹介しています。 情報満載で使いやすいサービスを客観的な指標から採点しているのでぜひチェックしてみてください。

薬剤師向け転職情報アプリ比較表

薬剤師向け転職情報アプリを編集部で機能別に採点し、得点が高い順に並べています。

項目 1
アイコン マイナビ薬剤師
アプリ名 マイナビ薬剤師
配信者 株式会社マイナビ
総合得点 90p
求人数 (20p) ○ (5万8千件以上)
エリア別検索機能 (10p) ○ (市区町村)
業種別検索機能 (10p)
施設形態別検索機能 (10p)
転職エージェント対応 (20p)
サブコンテンツ (20p) ○ (ノウハウ・相談会・ランキング)
平均評価 60
App Store Appstore評価 5.0(12)
Play Store
アプリ名 総合得点 採点項目 Appstore評価
(平均/評価数)
Playstore評価
(平均/評価数)
求人数 (20p) エリア別検索機能 (10p) 業種別検索機能 (10p) 施設形態別検索機能 (10p) 転職エージェント対応 (20p) サブコンテンツ (20p)
マイナビ薬剤師 株式会社マイナビ 90p (5万8千件以上) (市区町村) (ノウハウ・相談会・ランキング) Appstore評価 5.0(12)

薬剤師向け転職情報サービスとは

薬剤師向け転職情報サービスは、薬剤師の職に就いている方が次の職場を探すのに役立つサービスです。エリアや施設形態、雇用形態などから候補を探すことができます。

薬剤師向け転職情報アプリの選び方

薬剤師向け転職情報アプリを使うには、アプリやサービスの正しい選び方も、重要になってきます。

ここからは、薬剤師向け転職情報アプリの選び方やそれぞれの特徴を紹介します。

求人数の多さと求人条件をチェックしましょう

全国の求人から希望の求人を探しましょう。画像はマイナビホームページ

希望通りの求人情報を見つけるには、求人数が多い転職サイトが便利です。

また求人には公開求人と会員になると紹介してもらえる非公開求人があります。

非公開求人の数は公開求人より多いこともあるため、より良い条件の求人を探すためには非公開求人を利用できるかが重要です。

高額給与などの好条件求人は非公開の場合も多いので、本気で転職を考えている方は会員登録をするのがおすすめです。

勤務地や病院・調剤薬局・ドラッグストアなどの業種に応じた求人検索が便利

勤務地や業種などから絞り込むことが可能です。画像は薬キャリホームページ

求人の検索には勤務地や業種で絞り込む機能が備わっています。

勤務地は都道府県はもちろん、市町村区での検索も可能です。

また業種は病院や調剤薬局、ドラッグストア、製薬企業など希望の業種を指定することが可能です。

転職の強い味方「転職エージェント」を活用しよう

転職サイトの中には会員登録をすると、転職活動をサポートしてくれるエージェントが利用できるものがあります。

エージェントは転職の専門家で、自分の希望にあった求人を探してくれたり、転職のノウハウを教えてくれたりと様々な面でサポートをしてくれます。

日程調整や代理での条件交渉サービスもあるので、転職が初めての方には特におすすめです。

薬剤師向け転職情報アプリのおすすめランキング

薬剤師向け転職情報アプリをランキング形式でご紹介します。 ランキングは各アプリに搭載されている機能や価格、各ストアでの人気を元に点数を出して決定しています。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

株式会社マイナビ

対応OS iPhone Android

詳しく見る>>