数百万の曲を認識して歌詞を取得!同期歌詞と翻訳でお気に入りの曲を楽しめる♪音楽好きにはもってこいの便利アプリ!

数百万の曲を認識して歌詞を取得!同期歌詞と翻訳でお気に入りの曲を楽しめる♪音楽好きにはもってこいの便利アプリ!

Appstore引用

「Musixmatch」は、世界最大の歌詞カタログで、音楽と歌詞を共に楽しめる音楽アプリ。

Apple Musicもしくは、Spotifyというミュージックアプリと接続させて利用します。

音楽を再生すれば、数百万の曲の中から歌詞を自動検索して曲と共に画面に表示してくれます!

曲によっては音楽と歌詞が連動して表示されたり、連動はしませんが、全ての歌詞が表示されたり、非対応の曲があったりとさまざまです。

非対応の曲には自分で歌詞を追加することも可能なので、歌詞カードを持っている場合は追加してもいいですね♪

また、外出先などでアプリを起動させ、気になる音楽の歌詞を調べられます。

歌詞の一部から曲の歌詞全体を検索したり、iTunesから直接曲を購入することも可能です!

音楽さえかかっていればいつでもどこにいても楽しめるアプリです♪

総合評価 3.5点/5点満点

総合評価は5点満点中3.5点!

良いところ:手持ちの音楽でも、YouTubeの音楽でも、街中でかかっている音楽でも読み取れれば歌詞が検索できるので便利!

悪いところ:表示される歌詞にたまに関係ない文字が入っていたりします。邦楽の歌詞は非対応のものも多々あるので、どちらかというと洋楽向けかなと思います。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

「Musixmuch」の特徴は、手持ちのミュージックライブラリの曲を再生するだけで歌詞が表示される!一部の歌詞から曲を探すことも可能!

音楽アプリ選択

iPhoneの人は最初にAppleMusicと接続しますか?と出てくるので接続しておきます。

AppleMusicと出てくるのですが、おそらく、iPhoneのミュージックライブラリとの接続のようです。

実際にトップ画面には自分のミュージックライブラリが出てきます。

AppleMusic再生

ミュージックライブラリの場合はこのまま再生できるので普段スマートフォンで音楽を聴くのと変わりはありません。

再生するだけで、画面に歌詞が表示され、この曲は全て対応だったため、音楽と歌詞が連動して動きました。

歌詞はコンパクト表示とフル表示があるので好みで切り替えましょう♪

Spotify表示

音楽アプリSpotifyと接続する場合、バックグラウンドでSpotifyを開いておく必要があります。

オススメのプレイリストなどから気になる曲があれば歌詞表示ができます。

Spotifyでの機能

歌詞自体は表示できますが、AppleMusicと違って音楽の再生は手間がかかります。

音楽の再生には、

1. AppleMusicで聴く
2. Spotifyで聴く
3. プレビューを聴く

の3種類あり、Spotifyを利用しても結局AppleMusicに接続することになるようです。

曲によりますが、こちらの曲はAppleMusicでの再生はできませんでした。

Spotify・iTunes

Spotifyでの再生も可能ですが、無料会員の場合、シャッフル再生しかできないのでこの曲が入っているプレイリストをランダムに聞いてお目当の曲まで待っている事になります。

プレビューで聴くを選択すると、iTunesに接続され、購入前の視聴でプレビューを聞いてくださいと言う事のようです。

Spotify先に再生

歌詞を知りたい曲が決まっている場合は先にSpotifyで再生してその曲が流れてから「Musixmatch」を立ち上げるのがオススメです。

世界的に有名な曲などは、他の国の言葉に翻訳されている事もあるのでちょっとした勉強にもなりますよ!

ちなみにこの曲は、英語の歌詞の下にスペイン語訳の歌詞がオレンジ色で書かれています。

日本語訳は見かける事がありますが、他の国の言葉に翻訳されているのはあまり見かけないのでなかなか面白いですよ!

外出先でも翻訳を入手!まだ歌詞が表示されない曲には自分で歌詞を追加することも可能!

曲から歌詞検索

外出先で素敵な曲が流れていたら歌詞を知りたくなる事ありますよね?

そんな時には下にあるメニューバーの左から二番目のアイコンをタップすると、流れている曲を聞き取り、歌詞を表示してくれます!

雑音などが多い場所だと聞き取りに失敗する事もあるようです。

聞き取り成功例

テレビの音楽番組の音はすぐに聞き取れたので、ラジオやYouTubeなどの音なら判別してくれるはずです!

歌詞追加

メジャーな曲は比較的歌詞が出てくるのですが、アルバム収録曲などの少しマイナーな曲は歌詞表示が非対応である事も多いようです。

もし、歌詞カードを持っているのであれば、自分で歌詞を追加できちゃいます!

好きなアーティストの曲の歌詞を自分が追加できるのは手間がかかるとはいえちょっと嬉しいですね♪

「Musixmatch」の使い方

最初の設定

まずは、AppleMusicもしくは、Spotifyと接続するのが必須です!

これさえ済めば、あとはどちらかの音楽アプリと連動させて再生するだけで歌詞が表示されるようになります!

リリックカード作成

嬉しい機能として、好きな歌詞を使ってリリックカードが作れます!

歌詞が表示されたらスクリーンショットを撮ります。

赤いバナーが現れるのでタップすると、歌詞が切り取られオシャレな画像の中に収められています。

歌詞・フォント選択

お気に入りの歌詞の部分を切り抜き、フォントも数種類から選べます!

画像・フィルター選択

背景画像とフィルターも変更できるので好みのものを選択してオリジナルのリリックカードを作成できます!

シェア・保存

もちろん作成したリリックカードはSNSでシェアしたり、保存して待受画面にしたりできますよ♪

たまに見かけるオシャレな歌詞の待受はこのように作られていたんですね♪

簡単にできるので是非活用してみてくださいね!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

筆者: maink0

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。