Zoom Agent Lite - Camera App

Sang Hyun Jun

評価:

app storeでダウンロード

デジタルズームに特化!リアルタイム撮影でも自由にズームアップできるアプリ。

標準カメラアプリのデジタルズームに特化!リアルタイム撮影でも自由にズームアップできるアプリ

「Zoom Agent Lite」は、iPhoneのカメラでデジタルズームができるカメラアプリ。

ちょっと懐かしい、iPhoneの初期の時のカメラアプリです。

デジタルズームに特化していて、屋内、屋外でもデジタルズームを使いたい時に役に立ちます。

最大5倍までズームアップしてくれるので、遠くに見える景色や、人などをとても見やすく写してくれます。

デジタルズームの機能だけでなく、数種類のフィルターやフレームも用意されています。

ただ、撮影した後の写真には加工ができないので、撮影しながら、フィルターやフレーム、テキストの挿入などを行います。

保存した後に編集ができるようになると良いのですが・・・

最後にアップデートされたのが2009年なので改善されるのは難しいかもしれないです。

初期のiPhoneアプリを懐かしみながら楽しむのには良いかなと思います。

総合評価 2.5点 / 5点満点

総合評価は5点満点中2.5点!

良いところ:デジタルズームが売りなだけあって、ズーム機能には優れています。

悪いところ:よく、フリーズしてしまいます。全体的に古いタイプのアプリなので、最新のスマートフォンだと、上手く機能しないのが残念です。

ゲームをはじめる

セルフタイマー×
無音シャッター×
シェア機能Eメールのみ
複数人撮影向き×
自撮り向き×
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き×
写真回転×
フィルター
動画撮影×
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能×

「Zoom Agent Lite」の特徴は、5倍デジタルズーム!遠く見える物もまるですぐ側にあるように撮影できる!

初期のアプリといえど、特化しているだけあって、デジタルズーム機能はなかなかのものです。

操作音も鳴るのですが、これもまたレトロと言うか、古いカメラの音に似せて作っているのか微笑ましいです。

これが、通常の撮影と、5倍ズームの撮影です。

ズームは良くできていますが、今のカメラアプリのようにピントを合わせることができないのが残念です。

一眼レフカメラの望遠レンズのように手動で合わせながら撮れるのは面白いので、ピント調節機能をつけてくれるとありがたいですね。

壁の高い位置にかかっている物もこの通り!

3段階で撮影してみました。

数字で合わせるというより、画面を見ながらちょうどの大きさに出来るのは便利です。

スライドバーに直接触れなくても、画面上ならどこの部分でも上下にスワイプすれば拡大・縮小を調節できます。

横向きのスライドバーで、画面の明るさを調節できます。

左に動かすと暗く(黒く)、右に動かすと明るく(白く)なります。

撮影する以外にも、遠くのものを見たい時に望遠鏡代わりに使うのも便利ですよ!

こだわりのフィルターやフレームもあり♪テキスト挿入もできるのでメッセージを入れて友達に送ることも♪

ズーム機能だけだとあまり必要ないかなと思いますが、ちゃんと加工もできるんです!

フレーム

右下の機能アイコンをタップし、メニューを開きます。

1番上の『額縁』をタップして、好きなフレームを選びましょう!

フィルム風のものや、ターゲットマークのついたゲーム風、インスタントカメラ風のフレームなどがあります。

撮影した写真を後から加工する事ができないので、撮影しながらフレームを代えます。

フレームの大きさに合わせてズームインしたりズームアウトをしてちょうどよくおさめましょう。

レトロ風・黒枠・白枠など、シンプルなフレームもあります。

テキスト入力をしたい場合は枠付きのフレームを選ぶのがオススメです♪

吹き出しや、文字入力しやすいスペースが空いたフレームもありますよ♪

フィルター

フレーム選択の時と同様に、機能アイコンをタップして、フィルターを選びます。

メニューの『フィルター』の下に『グラデーション』とあるのでタップします。

白系・黒系とあり、先にかけたフィルターの上から、選択した方の色で画像の縁をグラデーションにしてくれます。

テキスト

機能アイコンの『オブジェクト』から、『Comment』をタップ、テキストの編集をはじめます。

文字を入力したら、大きさを変えたり、フォントを変えたりできます。

文字の色や背景色も簡単に変えられる他、文章の揃え位置も設定できます!

さらに、『オブジェクト』から『Time Stamp』を選べば、撮影した日付や時間などをスタンプできますよ!

Time Stampは、色は変えられるのですが、大きさは変更できません。

最新の加工とはいきませんが、なかなか味のある画像に仕上がりました♪

「Zoom Agent Lite」の使い方

アプリをひらくと、撮影モードからはじまります。

撮影後の編集は出来ないので、まず、フレームを選び、デジタルズーム機能を使って大きさを合わせておきます。

次に、フィルターを選びます。

フィルターなしでグラデーションだけ使うのもかっこいいですが、オススメはレトロ風フィルターです♪

さらに、テキスト挿入をします。

文字の大きさやフォント、カラー変更や背景色も選べるので写真に合わせて作成しましょう♪

作ったテキストを好きな場所に配置して、最後にズームの最終確認をしたらシャッターをきります。

撮影した写真は、アプリ内のアルバムに保存されているので、左上の『メール』マークをタップすると、そのままメール作成画面になります。

スマートフォンのカメラロールにも保存されているので、直接シェアはできませんが、保存の画像をSNSに投稿することはできますよ♪

最新のスマートフォンアプリに比べると機能は物足りないですが、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるアプリです。

ゲームをはじめる

筆者: maink0

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。