Z カメラ

GO Dev Team +

評価:

google playでダウンロード

顔の加工から身体の改造まで!?なんでもアリな加工盛りだくさんのカメラアプリ

顔の加工から身体の改造まで!?なんでもアリな加工盛りだくさんのカメラアプリ

「Z カメラ」は身体の隅まで色々加工できちゃう(!?)カメラアプリです。

美顔加工機能はもちろんのこと、カラコンを入れているように加工ができたり、髪の色を変更できたり、リップを自分の好きな色にぬれたり……

顔だけに留まらず、イヤリングなどのアクセサリーをつけたり、果てには腹筋が割れているように見せることまでできちゃいます!

総合評価 3.5点 / 5点満点

総合評価は5点満点中3.5点!

良いところ:美顔加工機能やステッカー機能も様々あり、加工していて楽しい。

悪いところ:できることが多いせいかDLするデータが大きい。制作している国の影響なのか、日本で流行っているような加工やステッカーがないところが△

ゲームをはじめる

セルフタイマー○(3,5,10秒)
無音シャッター
シェア機能
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き
写真回転
フィルター
動画撮影×
加工
文字入れ・スタンプ
美顔補正
コラージュ
アプリ内SNS機能×

「Z カメラ」の特徴は、多彩な美顔加工機能にあり!

「Zカメラ」には、様々な美顔加工機能があります。

加工前加工後
「smooth」では、肌を滑らかにすることが出来ます。

これは加工を施す肌を選択するのではなく、全体的に加工をかけていくタイプなので、選択する手間がなく簡単に加工できます。

比較してみると、かけているのとかけていないのとではとても違いますね。

mildnaturalPerfect
「re touch」では、肌のレタッチをすることができます。

「smooth」同様で全体的にかけていくタイプです。なので、少し背景やほかの部分なども光ってしまったりしますが、その辺りは大目に見てください。

「mild」、「natural」、「perfect」の三段階で加工がかけられます。

「perfect」までいくと発光がすごいので、「mild」か「natural」で様子を見ながら加工していくといいかもしれません。

フェアロージー
「skin tone」では、肌の色質を変えることができます。

「フェア」では青白く、「ロージー」では健康的なオレンジ味の強い色になります。

写真によって与えたい印象を変えたいと思いますので、この2つのバランスを見ながら調節していったら良いと思います。

Brighten
「Brighten」では肌の明るさを変更することができます。

これも背景が少し発光してしまいますね(笑)

他のものとの兼ね合いも見つつ、肌の明るさを明るくしていってください。

目を選択加工前加工後
「Big eyes」では目の大きさを大きくすることができます。

両方の目の位置を丸に合わせてバーをスライドすることによって、だれでも大きな目を手に入れることができちゃいます!

「Lipstick」
Lip stick」では、自由に口紅を施すことが出来ます。

試せる色は14種類あり、色を変えたい場所をスワイプすることによって選択することができます。

選択されたた場所は色を変えても固定されたままなので、そこからは自由に色を選ぶことができます!

実際にリップを買わなくても塗ることができますし、実際に付けるには少し派手なのでは……?というような色でも試すことが出来るので楽しいですね。

ヘアカラー加工途中青色加工ピンク加工
「hair color」では、「Lip stick」の時同様に、選択した場所の色を変えることができます。

試せる54色は種類あり、奇抜なものも試すことが出来ます!

ただ、黒や暗めの髪色の人には白や金髪などの色を試すことはやや難しそうです。外国のアプリみたいなので、仕方が無いですね。

「taller」では、全身の写真などの時に、足を長く見せる加工をすることができます。

足の部分を青い範囲におさめ、バーをスライドすると長くなったり、短くもすることができます。

右端のマークで元に戻すことが出来るので、調整も簡単でいい機能です。

ゲームをはじめる

美顔加工機能だけじゃない!ステッカー機能で彩を添えよう

「Zカメラ」は美顔加工機能としてまとめて表示されてあるものもすごいですが、ステッカー機能によって顔や身体を改造することだって出来ます。

追加でダウンロードする形ですが、帽子のステッカーや眉毛のステッカー、ネイルのステッカーまで無料でダウンロードして使うことができちゃいます!

カラコン花かんむり
今回は、オススメとして出ていたものから、カラコンと花かんむりをダウンロードして使ってみました。

本当はシックスパックになれるステッカーやイケメンなおじさんが生やしているような髭、髪のステッカーも使ってみたかったのですが、女性にはあまり合わなかったようです……。

ノーマルなステッカー
ノーマルなSNSで使うようなスタンプももちろん使えますので、ご心配なく。このアプリで変わり種からノーマルまで、全てこなす事ができてしまいます。

「Zカメラ」の使い方

起動時
「Zカメラ」を起動すると、最初はカメラの画面になります。

ホーム画面
右にスクロールすると、既存の画像を使っての加工の選択画面が出てきます。

加工を始めたい場合は「編集」を、コラージュ機能を使いたい場合は「コラージュ」を選択してください。

フィルター
「効果」ではまだダウンロードしていないフィルターや、ステッカーをダウンロードすることができます。

国ごとに特徴のあるフィルターや、料理を撮影するのにぴったりなフィルターがありますので、ぜひチェックしてみてください。

Zカメラの画像
このアプリは基本はこのアプリで撮られた写真をメインに使うようになっていますが、他のアプリで撮られた写真なども加工することができるので、その場合は右にスクロールして、「他のアルバム」から選んでください。

加工が終わった画像は、右下にあるマークをタップすることで保存することができます。

ゲームをはじめる

筆者: tamaki

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。