Swing by Polaroid

Polaroid

評価:

app storeでダウンロード

静止画の良さと、動き続けている世界のイキイキ感をMIXしてくれるアプリ。

思い出・記憶は動くもの。静止画の良さと、動き続けている世界のイキイキ感をMIXしてくれるアプリ。

「Swing by Polaroid」は、簡単タップ1回で、動くポラロイド写真を作成できるカメラアプリ。

有名なポラロイド社が作っているアプリなだけあって撮影しただけの動画も、とても雰囲気があって素敵です♪

何気ない日常の風景を静止画でとって加工するのも良いですがその時の雰囲気を伝えるのには少し物足りない気もします。

そんな時に活躍するのが「Swing by Polaroid」です!

名前の通り、撮影した数秒間の動画を、iPhoneを左右にスイングさせる事で動かす事ができます。

iPhoneを傾けるだけで時間を進めたり戻したりできるのでとても不思議で楽しいですよ♪

撮影出来るのは動画のみですが、ほんの数秒なので、ほぼ静止画と変わらない容量でiPhoneに保存する事が出来ます!

少ないですが、加工フィルターも付いているのでシーンにあった色合いにする事も出来ますよ♪

総合評価 3点 / 5点満点

総合評価は5点満点中3点!

良いところ:数秒間の動画なので手軽に撮影出来て良い!加工なしでも映像に味がある!

悪いところ:スイング出来るのはアプリ内だけなので、本来の楽しみ方は限られてしまう。

ゲームをはじめる

セルフタイマー
無音シャッター×
シェア機能あり(Instagram/Twitter/Facebook他)
複数人撮影向き
自撮り向き
物撮り向き
風景撮り向き
切り抜き×
写真回転×
フィルター
動画撮影○(4秒)
加工×
文字入れ・スタンプ×
美顔補正×
コラージュ×
アプリ内SNS機能

「Swing by Polaroid」の特徴は、iPhoneをスイングすると、まるで命を吹き込まれたような1秒間を切り取る事が出来る!

スイングの楽しさはアプリをダウンロードして、試してみないと伝わらないのですが、イメージとして言えるのはiPhoneを左右に傾ける事で、巻き戻しや早送りが出来るような感じです!

カメラロールに保存すると、このように4秒間の動画として保存されます。

保存された動画は再生されるだけでスイングしても動かないので要注意です!

アプリ内で保存をすると、「Swing by Polaroid」のアルバムに追加されます。

撮影画面のシャッターの下にある四角のアイコンをタップすると、『Swings』の方に、保存した動画が新しく撮影した順に並んでいます。

動画を選択しなくても、並んでいるこの状態で常に動いています!

全部の動画が違う動きをしているのでこれを見ていても楽しくなります♪

隣の『ライブ写真』の方には、iPhoneで撮影したライブフォトが自動で追加されています!

ライブフォト機能はなかなか使う機会がありませんが、このアプリがあれば自由に動かせるので撮影頻度が増えそうです♪

少ない加工機能の中に唯一フィルター機能があります!

画像の下の真ん中にある『TYPE ◯』と書いてあるところをタップして変えるか、もしくは、画面を上から下にスワイプするとフィルターを切り替えられます!

明るさなどの細かい設定は出来ないので、撮影する際にフラッシュを使ったり明るめの場所で撮影する事をオススメします!

あとは、写真にタイトルをつけたり、アプリ内でシェアすると、自分のタイムラインに投稿する事が出来ます!

タイムラインには、他の人が撮影した面白いスウィング動画が投稿されているので見ているだけでも楽しいですよ♪

短い動画ならではの使い道!SNSのアイコンにもってこい♪動くプロフィール画像で周りと差がつく!

カメラロールに保存すると、たったの4秒の動画・・・

この4秒だからこその活用方法がSNSのプロフィール画像です!

LINEやfacebook、Instagramなど、今や、老若男女問わず活用しているツールですよね!

たくさんいる友達の中に普通のアイコンだと埋もれてしまうので目を引く動画アイコンに変えちゃいましょう♪

手始めに、「Swing by Polaroid」のマイページのプロフィール画像を変えてみましょう!

動画撮影画面の下にある機能アイコンから右端のマイページを開きます。

『…』をタップし、プロフィール用画像を選択します。

すると、画像を撮影する、もしくはカメラロールから画像を選択するが表示されるので、動画を使いたいので画像を撮影するを選びます。

この時、カメラロールから選択を選んでも保存の動画は選べません。

また、撮影画面に戻るので、シャッターの下にある四角のアイコンをタップして、アプリ内のアルバムを表示します。

この方法だと、ライブフォトも動画として選択できるのでオススメです♪

動画(今回はライブフォトを選択)を選んだら、『色調』をタップして、画像にフィルターをかけたら動くプロフィール画像の完成です!

他のSNSアプリでも、プロフィールに使える動画は数秒の場合がほとんどなので、このアプリで撮影した動画なら切り取る事なく収まります♪

LINEのアイコンやfacebookやInstagramのストーリーなどにももってこいです!

「Swing by Polaroid」の使い方

まずはログインする必要があります。

Twitterもしくはfacebookのアカウントでログインをするか、メールアドレスでサインインします。

サインイン出来たら撮影画面になるので好きなものを撮影しましょう♪

撮影したものは自動的にアプリ内のマイアルバムに保存されます。

この中からシェアしたい動画をタップします。

投稿したいSNSのアイコンをタップして、白丸に囲まれたのを確認したら『→』をタップします。
(ここではInstagramにシェアしてみます。)

あとは、数秒でInstagramに接続されるので、フィルターをかけたり、キャプション入力などをして投稿完了です!

アプリを開いてタップ1つで撮影するだけの機能なのですが、写真を撮る感覚で手軽に使えるので色々な場面で動く写真を撮りたくなります。

スイング機能はこのアプリでしか味わえないので、ダウンロードして、体感してみてください♪

ゲームをはじめる

筆者: maink0

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。